ビルボード カルチュラルスタディーズ VOL1 「祈りと音楽」

Description
ビルボード カルチュラルスタディーズ VOL1
「祈りと音楽」

音楽を通じて、文化を学ぶ「ビルボード カルチュラルスタディーズ」。第一回は瞑想のピアニスト、ウォン・ウィン・ツアンをお迎えして、「祈りと音楽」についてのトーク&ライブを行います。今話題のマインドフルネスやトランスパーソナル心理学、シャーマニズムなど、瞑想と音楽についてのガチトーク。さらにウォン・ウィン・ツアンの即興演奏と谷崎テトラのサウンドスケープ、相川由里による初のセッションも注目です。

<トーク>
谷崎テトラ(京都造形芸術大学客員教授)
相川由里(アーティスト)
ウォン・ウィン・ツアン(ピアニスト)

<LIVE>
ウォン・ウィン・ツアン+谷崎テトラ
アリアート

<開催日>3/11(木)

<公演時間>
 18:00開場/19:00開演
  
<料金>3,000円(税込)+1フード&1ドリンクオーダー
※当日3,500円(税込)

<予約開始日>2/14(金)15時~
※チケット購入時に代金をお支払いいただきます。
※チケット購入後のキャンセルは不可と致します。
※空席が出た場合、当日入場可。

<出演者プロフィール>
■谷崎テトラ
作家/音楽プロデユーサー/DJ/サウンドデザイナー

1964年生まれ。ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成するかたわら、新しい価値観(パラダイムシフト)や、持続可能な社会の転換(ワールドシフト)の発信者&コーディネーターとして活動中。リオ+20など国際会議のNGO参加・運営・社会提言に関わるなど、持続可能な社会システムに関して深い知見を持つ。
環境・メディア活動のかたわら彼方音像を主宰し、作曲・音楽プロデユース、サウンドスケープデザイン、DJなどをてがける。自らの構成した番組にオリジナル音源を提供することもある。映画音楽、舞台音楽、CF、TV番組主題歌など多数。制作スタイルは、世界の聖地をめぐり収録した自然音や、環境音をサンプリングし、コンピュータ上でサウンドデザインすることが多い。現地録音した様々なサウンドスケープをもとにシャーマニカ、アンビエント・チルアウト系のトラックメイクをおこなう。80年代よりREMIX TRAX(Meldac)シリーズなどクラブ系コンピプロデュースのほか、PBC名義でティモシー・リアリーとの共作による『バルドソドル~チベット死者の書』ジョン・C・リリーのREMIX作品『ECCO』をサンフランシスコのサイレントレコードよりリリース。
LIVEセットは、LUNA SEAのSUGIZOとのユニットS.T.K、VOID OV VOID、MU-TANZ、PREM、など複数のユニットで活動。2016年、メタルパーカッションによる鋼鉄音楽P.B.Cを30年ぶりに再結成。芸術集団モーツアルテ・ユーゲントによるアートパフォーマンス「鋼鉄のオペラ」を作・演出・上演した。現在は声楽や和楽器と電子音のコラボレーションによるアンビエントパフォーマンスや奉納演奏をおこなっている。

■相川由里(aikawayuri)
アーティスト
17歳から女優として活動、2010年から音楽活動とグラフィックデザインの活動をスタート。 
現在は女優や歌手などのパフォーマーと映像ディレクターやグラフィックデザイナーなどの
クリエーターの活動の両方を行っている。
2018年6月に自身のクリエイティブワークを行うためEUREKAcreative studio合同会社を設立。 
企業CMやWEB動画の制作と出演を行っている。
2018年3月よりFacebookページを英語と日本語の両方で開設、10日で5万人のフォロワーを主に海外から集める、
それをきっかけに海外へ日本文化を届けるプロジェクトやインターネットを活用した活動にも力を入れている。
リサイクル着物による新しい着物のスタイルを提案するブランド「KIMONO REVIVE」 
SDGsや地球にやさしい観点から新しい生き方を考えるクリエイティブユニット「NEW LIFE LABO」

アリアート(ARe:ART)
声と言葉で聞く人の心に温もりを届けたい。
相川由里のウクレレ弾き語りとギターのSO.01のデュオ
心を癒す言葉と音楽

■ウォン・ウィンツァン Wong WingTsan
(ピアニスト、作曲家)
超越意識で透明な音色を奏でる“瞑想のピアニスト”。1949年神戸にて、香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。19歳でプロの世界に入り、ジャズやフュージョンを新宿ピットインなどで演奏。70年代にはBrown Riceのキーボーディストとして全米ツアー。87年、瞑想の体験をとおして自己の音楽の在り方を確信し、90年よりピアノソロ活動を開始。インディーズレーベル <サトワミュージック>を設立、ファーストアルバム「フレグランス」がFMから広がりロングセラーに。現在まで「光の華」「青の龍」など30作近くのCDをリリース。NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」Eテレ「こころの時代」のテーマ曲でも知られている。コンサート、とくにインプロヴィゼーション(即興演奏)では、音の力でオーディエンスの深い意識とつながり、解き放たれた静寂な空間を創り出してゆく。


<注意事項>
◎ご予約に関して
■チケットの購入はお1人様6枚までとなっております。
■お電話でのご予約は承っておりません。
■チケット購入後のキャンは不可となります。
■お席に関するお問い合わせは、お受けいたしかねます。

◎公演当日に関して
■発券番号をもとに当日受付にて席番号を配布し、指定席にご案内いたします。
■演奏中の撮影・録音・録画行為は固くお断りいたします。

◎ご飲食に関して
■お一人様につき1ドリンク&1オーダーのご注文をお願いいたします。
■その他、当日のご飲食は限定メニューからのご提供となります。
■会場内への飲食物のお持ち込みはお断りさせていただきます。

◎未就学児の方のご来場について
■未就学児童の公演へのご入店はお断りさせていただいております。小学生以上のお子様については、通常のミュージックフィーでお席をご用意させていただきます。ただし、他のお客様のご迷惑となるような場合は、ご退場いただきますのでご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#524166 2020-02-17 12:55:32
Wed Mar 11, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 10, 2020.

Venue Address
千代田区有楽町1丁目1 3F Midtown Hibiya Japan
Organizer
Billboard cafe & dining
3,051 Followers