実験報告会 サスティナブル・フューチャー 〜これからの共存共栄〜

Description
『実験報告会』は100BANCHで活動するプロジェクトが発表を行い、参加者と交流するミートアップイベントです。今回のテーマは『サスティナブル・フューチャー』。

大量生産・大量消費の時代は終わり、これまでの問題や社会課題を解決して行くチェンジメーカーの動きも現れています。100BANCHで活動するプロジェクトのリーダーはSDGsネイティブ。これからの未来を持続させる事を前提に活動しています。

イベント前半はそんなメンバーがどうこれからの社会を捉え、プロジェクトを実行してきたかを、100BANCHでの実験的活動を交えながら紹介します。そして、今後の野望についても語っていきます。後半は、それぞれプロジェクトごとに分かれメンバーと座談会形式で参加者のみなさんとのディスカッションを行います。また、GARAGE Programのエントリーを考えている方の個別相談も行ないます。100BANCHに興味があるから見てみたいという方はもちろん、座談会でメンバーと話してみたいという方も大歓迎です!


【こんな方にオススメ】
・これからの地球環境の未来に関心がある方
・サーキュラー・エコノミーに興味がある方
・100BANCHや発表プロジェクトに興味のある方
・Garage Programへの応募を検討されている方

【プログラム】
・100BANCH & GARAGE Program 概要説明
・プロジェクト実験報告
・クロストーク
・メンバーとの座談会
・100BANCH応募相談

【概要】
 開始:19:30(開場19:00)
 終了:21:30
 参加費:500円(35歳未満の方は無料)

【登壇者】

Food Waste Chopping Party/大山 貴子
EarthommUnity 代表。東新宿の実験トライアングルコミュニティスペース&自然派カフェ「みせるま」ディレクター。 米ボストンサフォーク大にてゲリラ農村留学やアフリカで人道支援に従事、卒業。ニューヨークにて新聞社、EdTechでの海外戦略、広告代理店コピーライターを経て、「みせるま」に参加。小さな街角スペースから発信する平和活動を食を通じて行っている。2017年春よりEarthommUnityを立上げ、サステイナブルな暮らしの提案を行う。

inoca/高倉葉太
1994年生まれ。東京大学修士二年、暦本研にて人工知能を用いた人間拡張の研究を行う。株式会社Makership COO。今まで、メカ、エレキ、ソフトと幅広く開発を行い、またハードウェアスタートアップの立ち上げ経験もあり。inocaでは主にリーディング、開発を担当。

London Charity Shop 2119 - Love Charity ♡ Tokyo/Hannah Ogahara
University College London 化学部を卒業後、NYのダンススクールに行くために企業の化粧品メーカーで働く。NYから帰国してから、ダンスの仕事も始めたが不安定であり、その際に企業に興味を持ち、オンライン家庭教師会社をロンドンで起業し、事業の拡大で東京でも現在は活動する。上智大学で日本語を勉強する。

ORDERING SYSTEM for aged person/佐藤 飛鳥
青山学院女子短期大学卒。大手健康食品メーカーや食品専門商社での経験を経て2017年AIfrece composition株式会社設立。秋田県産農作物の卸売を主な事業とし、良いものを余さない、農業を秋田県の活性化に繋げるという想いのもと活動中。そのほかに青果物の販売プロデュース、出張農家としての活動、生鮮加工品の商品開発を行う。

Wed Feb 26, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券(35歳以下)
一般参加券 ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 25, 2020.

Venue Address
渋谷区渋谷3丁目27−1 Japan
Organizer
100BANCH
2,496 Followers