Event is FINISHED

【現職議員向け】政務調査費活用ワークショップ@東京|大槻デザイニング株式会社

Description
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
賛同者を増やす・政務活動費を上手に使う
「エビデンスに基づく議会質問」の仕立て方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人口減少、高齢化、経済の停滞…日本の未来が問われる今、
地方自治体の政策は、ますます重要になっています。
説得力のない議会質問をしていては、
関係者やベテラン議員の賛同・協力が得られず、
政策を前に進めることができません。
また、 課題の整理と解決の根拠をしっかりと把握できていなければ、
政務活動費を適正に使うことすら難しくなります。


そこで、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━
(1)そもそも政策とは、 どのようなロジックとデータで構成されているのか
(2)どのような指標を作れば、効果ある政策(事業) を作れるのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━
所属されている自治体の地方創生戦略を題材に、
講師による講義と、グループワークで改善策を検討します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加費】2,000円(税込)
     ※終了後の懇親会は実費でお願いします。

【講師】
合同会社 政策支援 代表社員 細川甚孝
1971年 秋田県仙北市生まれ。1999年以降、農林水産省系列のシンクタンクを皮切り、様々なコンサルティング/シンクタンクでリサーチャー及びコンサルタントとして、地域活性化、行政評価、総合計画などの策定支援の業務に従事。2012年独立。現在では、自治体での公共経営に関する研修講師、様々な民間企業での社内コンサルタントとしても活動。早稲田大学パブリックサービス研究所招聘研究員(兼任)、行政経営フォーラム会員
都留文科大学文学部社会学科卒業、上智大学大学院文学研究科社会学専攻博士前期課程修了・後期課程満期退学、早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科修了。

参加団体

行政経営フォーラム http://www.pm-forum.org/

早稲田大学パブリックサービス研究所 http://www.waseda.jp/prj-psri/


【プロモーター】
大槻デザイニング株式会社 代表取締役 山田 晃嗣
2004 年の参議院選挙以降、補欠選挙を除くすべての国政選挙に関わる。選挙公報物を手掛ける傍ら参院選の選対幹部を経験し、選挙に係る書類作成、選挙スケジュールの立案や収支報告書の作成までを手掛ける。2011 年に大槻印刷を大槻デザイニングに改称し現職。単なるツール制作にとどまらない“ 有権者と候補者のより良い関係づくり” を信条とし、200 を超える国会議員事務所の政治・選挙公報物制作を支援。2015 年の地方選挙では勝率91%。その実績から近年では海外メディアからも注目されている。

【会場】なないろスペース池袋店 東京都豊島区池袋2-32-7

交通手段
JR山手線 池袋駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 要町駅 徒歩7分

道案内
最寄り出口「池袋駅」C6出口から徒歩5分、
地下鉄有楽町線「要町駅」5番出口から徒歩7分。

【池袋駅C6出口からの行き方】
1.池袋駅C6出口を出る
2.エクセルシオールカフェを正面に左へ進む
3.一階がドコモショップ、二階がサイゼリヤの手前の道を右に入る
4.突き当たるまで進んだら左へ曲がる(正面に晴れ着の丸昌、タバコ屋有り)
5.途中セブイレブンを通過、途中から道が細くなります。
6.右側の「洋食屋みのるや」を超え、左側に居酒屋「あかずきん」があり、「あかずきん」の正面にある「あだちやビル」の地下一階になります。ビル左横の細い入口を奥まで進んでください。

・写真付きの地図はこちらです。
http://716space.jp/access
※分かり辛い場所にありますので、事前に場所をご確認くださいませ。
Tue Feb 18, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
豊島区池袋2丁目32−7 地下一階右側 あだちやビル Japan
Organizer
選挙セミナー 大槻デザイニング
21 Followers