暗渠でひもとく台湾の魅力 ~『暗渠パラダイス!』発売記念トーク

Description
【イベント概要】

暗渠と台湾をかけあわせて見えてくる、あたらしい台湾! 新刊『暗渠パラダイス!』の内容をご紹介しながら、どんな街にもある暗渠(あんきょ・以前の川や水路の跡)の愉しみ方を解説します。特に当日は台北を中心に台湾各地の暗渠を紹介しながら、新しい台湾の愉しみ方をご提案します。

【新書情報】
『暗渠パラダイス!』

川もないのに現れる橋跡、くねくね道、車道に比べ広すぎる歩道……街中の違和感はそこが暗渠だからかもしれない。
暗渠×猫/鉄道/人物といったお題に、異なる切り口の二人が縦横無尽にマニアック道を駆け抜ける。地方暗渠も紹介。暗渠的街歩き本の決定版!
コラムでは海外の暗渠も扱い、ハノイのほか台湾は台北の霧裡薛圳を取り上げています。

出版社: 朝日新聞出版
発売日:2020/2/20
価格:税込1980円


【著者情報】
髙山英男(たかやま ひでお) × 吉村 生(よしむら なま)

『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版)著者。
髙山は俯瞰と理論化を繰り返す手法で広く俯瞰して暗渠を捉え、吉村は郷土史を中心に細かい情報を積み重ね、暗渠をじっくりと掘り下げていくスタイル。その異なる二つのアプローチを組み合わせて暗渠を語る、「暗渠マニアックス」を名乗ってコンビで活動中。暗渠をテーマにした著述やイベントを全国で展開している。

共著に『暗渠マニアック!』(柏書房)、『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)、その他寄稿に『はま太郎』(星羊社)、『散歩の達人』(交通新聞社)、『東京人』(都市出版)、『板橋マニア』(フリックスタジオ)など。『東京人』(都市出版)の2019年11月号では台北の暗渠に関する寄稿をさせていただきました。

【日程】2/29(土)15:00 ~ 16:00
【トーク者】髙山英男X 吉村 生
【場所】誠品生活日本橋フォーラム
東京都中央区日本橋室町3丁目2-1 コレド室町テラス2階
【参加料金】無料
【定員】30名(予約制。椅子席確約。)
※ご予約がなくても、50名までは当日の立ち見入場が可能です。
【ご予約済の方:受付時間】14:30-14:55 pm
※ 14:55過ぎた場合、キャンセル扱いになり、当日キャンセル待ちの方に席を譲ります。
【当日ご来場の方:受付時間】14:55-15:00 pm
※ 椅子席にキャンセルが出た場合、受付で整理券を発行した後先着順にご案内いたします。

【主催】hibiki Culture Lab
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#520171 2020-02-06 13:05:41
Sat Feb 29, 2020
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加 FULL
Venue Address
COREDO室町テラス 2F, 3丁目-2−1 日本橋室町, 中央区 Japan
Organizer
hibiki Culture Lab (日台音楽・文化交流)
387 Followers