Event is FINISHED

フィルムカメラ:チェキを使った写真教室「撮ルンです」@横浜・山下公園~みなとみらい

Description
【第6回目の開催にあたって】
一般的な写真教室のようにカメラの設定や上手に撮れるためのテクニックには触れず、フィルムカメラ「チェキ」を使って感性のままに撮影・鑑賞する会です。

撮った写真を見るにはプリント代が1枚あたりなんと100円かかります
だからこそ1枚1枚真剣に、そして、自然と思いを込めて撮るようになります。

そんな風に撮った写真を現像して見ると、今の自分の感情が表れていたりします。
幸せそうな写真、寂しい写真、混乱している写真…。

「これは!」と思う写真とは、どんな写真でしょうか。
きっと感情を込めて撮った写真こそが、人の心を揺さぶります。

それは何気ない風景であっても人に語りたくなってしまうものです。
思わず人に語りたくなる写真を撮ってみませんか?

●こんな方におすすめ
  • 楽しいことが好きな方
  • 自分自身と向き合いたい方
  • いろんな視点・考え方に触れたい方
  • 写真・カメラに少しでも興味がある方
  • リラックスしたい人

撮ルンですギャラリー



思わず裸足になってしまったことに納得。気持ちが明るくなりますね。


どこまでも続く落ち葉のカーペット。思わず写真の中を歩きたくなりました。


光の濃淡の扱いが上手です。お花を綺麗に撮とうと想いが伝わってきます。


光の扱いがとても素晴らしいですね。被写体が際立って素敵です。


子供が遊んでいる無邪気さをそっと見守る感じが伝わってきますね。


撮ルンですの流れ


STEP1 スタートは山下公園付近にあるカフェで


休日らしくおしゃれなカフェでコーヒーを一杯飲みながらスタートします。
企画内容とフィルムカメラ「チェキ」の使い方を説明後、撮影の舞台である山下公園に向かいます。

※フィルムカメラ「チェキ」は、「ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ 10」を使用します。

※お持ちの一眼レフカメラを使用いただいても構いません。

STEP2 感性の赴くままに撮影



フィルムカメラ「チェキ」を片手に歩き回ってみましょう。きっと何か気になるナニカが目に入ってくるでしょう。そうしたらカメラを向けて、「なぜ」そのナニカが気になったのか理由を考え、呼吸を整えてシャッターを押します。

STEP3 現像・プリント。「写真」のシェア



プリントした写真を各自シェアします。気になった理由やシャッターを押すときにどのようなことを考えたのか、撮影中の体験を参加者みんなにシェアしましょう。自分の言葉でシェアすることは、考えを深め、気づきや学びを自分のものにします。

参加費


・3000円{参加費+カメラレンタル費}
 ※フィルム10枚(1,000円相当)が含まれています。
 ※一眼レフカメラでの参加の場合も現像のために同様の参加費がかかります。
 ※カフェ・ランチ代が別途かかります。

集合場所


山下公園付近のカフェ
※申し込み後、メールにてお伝えいたします。

定員


6名 ※先着順・最少催行人数2名(主催者含まず)

※雨天の場合は中止とする場合がございますが、小雨程度であれば開催します。


企画・運営


三田 剛広 Yoshihiro Mita
アクティベートファクトリー 代表取締役

早稲田大学理工学部にて宇宙工学を専攻。修士課程修了後、IT企業の株式会社ガイアックスに入社。見込み顧客獲得に特化したWEBマーケティング事業を立ち上げから関わり、数多くのBtoB企業の売上アップに貢献する。

2014年春に独立し、株式会社アクティベートファクトリーを設立。 ベンチャー・中小企業を中心としたマーケティング支援から「感性を磨き、創造力を養う」をテーマにしたワークショップ「アクティ場」を開催中。他にもドローンを用いた撮影・映像制作、カメラマンとしても活動中。
twitter
Instagram
note


参加者からのコメント


"・写真撮影の知識がなくても大丈夫な気軽さと、実際参加してみて場の雰囲気が和やかで、自然体でいられたのがよかった。そのおかげで撮影も肩の力を抜いてできたし、シェアの時間も感じたことを正直に話し・受け止めることができた。
・他の方の写真を見て、感じたことを表現するためのヒントをたくさんもらった。構図、距離感、切り取り方、光と影の作り方など。
・一見同じように思えても、1人1人に感じ方考え方の繊細な違いがあること、それを理解すること、というのを分かりやすく体感できる機会。そういうことを忘れてはいけないと思うので。
・今回は「自分の内面を表現する」だったけど、次はきっと「それを人に伝えるにはどう表現すればいいか」になっていくんだと思う。 ・普段押し殺している部分もある自分の感覚や感情を、丁寧に拾ってあげられる時間が持てた。いい休日過ごしたな〜と感じました!"
-20代女性-

"素敵な企画ありがとうございました。とても楽しかったです。 普段スマホで撮る時は、簡単にズームが出来るけれど今回は実際に体ごと寄らないと撮りたいものが撮れないという難しさに改めて気づきました。 三田さんの人柄なのか、他の参加者さんも柔らかい雰囲気で過ごしやすかったです。 また機会がありましたら宜しくお願いします。"
-20代男性-

”便利な生活をすることで機会が減ってきている自分の頭で考えることと自分の持っている感性を再認識することです。 仕事において、自分の頭で考えることを怠っているなぁと痛感することがあるので、いい刺激となりました。楽しかったです。 ”
-30代男性-

”いつもとは違う視点で景色を観ることができ、自分にとって、いい写真(気にいる写真)を撮ることができました。 写真には人それぞれのカラーや個性が出て、興味深いと思ったことが写真に興味を持つきっかけにもなったのですが、「撮ルンです」でもそれを感じることができて有意義な時間でした。”
-30代女性-

”写真には残っていなくても色々感じたことはありました。ぼんやり歩いていても電車の音が聞こえて、やっぱりここは東京だなと思ったりとか。 撮った理由を話すのは難しくて、とても頭使って疲れました。ですが、いい休日でした。友達とばか騒ぎしてるのとは違う楽しさがあります。”
-20代女性-

”久しくフィルムで写真を撮っていなかったのと、チェキを使っての撮影が初めてだったので、 今回は懐かしいというか新鮮というか、楽しい時間を過ごすことができました。 やはり、フィルムの「一枚に掛ける思い」というのはいいですね。 また、撮影後の現像大会(?)も楽しかったですね。
自分の写真がどういう感じでプリントされるのかもワクワクしましたし、 一枚の写真について参加者でワイワイと意見交換するのも面白かったです。 同じ景色に居て、全く異なる切り口の写真が出来るという、写真には個性が出るのだなと改めて思いました。 参加を迷われている方も、良い気分転換になりますし、良い運動にもなりますので、是非参加されてみてはいかがでしょうか。"
– 40代 男性

"今回初めて参加させて頂きました。 チェキが私が慣れ親しんでいた頃と比べて進化していることにびっくりした反面フィルムの良さにも気づかされました。 最後皆で撮影した写真を見せ合う感想会がまた良い時間で、構成の勉強だったりテーマをもって撮影に臨むと楽しいなと思いました。 カメラ初心者の自分が撮った写真も褒めて頂き嬉しかったです。"
– 30代 男性

その他


  • 申込みは開催日の3日前の12時までです。
  • キャンセルは、会場手配の関係上、恐れ入りますが3日前の12時までとさせて頂きます。それ以降のキャンセルは返金致しかねますのでご了承ください。
  • 5分前までに会場にお越しください。
  • 参加者への直接の商品販売、ネットワークビジネス等の営業及び勧誘行為は固く禁止させて頂きます。
  • 貴重品の管理は参加者各自で徹底をお願いします。
  • 撮影した写真はサイト上などで利用する場合があります。NGの方は事前にお申し付けください。
  • ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへのご回答、当グループのセミナー等に関する情報の提供に利用させていただきます
Updates
  • タイトル は フィルムカメラ:チェキを使った写真教室「撮ルンです」@横浜・山下公園~みなとみらい に変更されました。 Orig#521131 2020-02-09 10:58:54
Sun Mar 1, 2020
10:30 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
山下公園付近
Tickets
参加費+カメラレンタル(フィルム代含む) SOLD OUT ¥3,000
学割(25歳以下の方限定) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
神奈川県横浜市中区山下町279 Japan
Organizer
Yoshihiro Mita(アクティ場)
608 Followers
Attendees
2

[PR] Recommended information