次代の農と食を語る会 vol.16 「和歌山オーガニックが東京にやってくる! 八百屋・市場・生産者 みんなで考える有機農業のバリューチェーン」

Description
「次代の農と食」を語り合うトークセッション。生産、流通、小売、IT、デザイン、料理人といった垣根をこえてつながり合い、深め合い、出会いと交流が生まれるサロンを目指して毎月開催しています。
 
オンラインサロン会員は参加費無料。遠方でもライブ配信やアーカイブ映像での視聴が可能になります。ご興味のある方は、ぜひ私たちの仲間になってください。ともに「次代の農と食」を創造しましょう!
<DMMオンラインサロン・次代の農と食を語る会>
 

【今回のテーマ】

 
和歌山・那賀地方でオーガニックを広げようと取り組む若手生産者たちが、「日本の台所」豊洲市場にやってきます。その目的はもちろん、最新の青果仲卸市場を視察すること。
 
今回はこの機会に合わせて東京駅近くで「語る会」を開催します。さらには、地域内共同物流に取り組む京都オーガニックアクション協議会のメンバーも参加予定。
 
地方のオーガニック生産者&八百屋グループが東京で一同に会するこの機会に、これからの有機農業のバリューチェーンについて、一緒に考える場を持ちたいと思います。
 
今回は特定のゲストの話を聞くトークライブというよりは、作戦会議のような性格が強いかもしれません。どのような農産物、どのような仕組みがあれば、これからのオーガニックが欲しい人の手により確実に届いていく社会になっていくのか。会場の皆さんとのディスカッションを通じて、考えていきます。
 
和歌山に興味やゆかりのある方はもちろん、有機農産物の流通や、地域のオーガニック生産をどう盛り上げていけるか?を考えたい方、ぜひお越しください!
 
 

【イベント概要】

  
◆ 日時:2020年2月19日(水)18:30開場 19:00開始 21:00終了
 
◆ 会場:「ふれあい貸し会議室 八重洲加藤」
 東京都中央区日本橋3-3-3 加藤ビル 4階 
 https://goo.gl/maps/fEEDoBVTdbE2
 (詳しい道順は申し込みされた方には別途お送りします)

◆ 参加費:2500円/サロン会員は無料
◆ 定員:30名
◆ 申し込み: peatix
 
◆ パネラー:
・ビオランド紀の川 関弘和(野菜多品目栽培)
・井上農園 井上達也(玉ねぎ・キュウリ・キウイフルーツ)
・高橋農園 高橋範行(玉ねぎ・トマト・水稲)
・元ちゃんファーム 小林元(少量多品目栽培)
・あゆみ農園 西歩(パプリカ・スナップエンドウ・ズッキーニ)
(上記いずれも「那賀地方有機農業推進委員会」より)
 
・村山 邦彦(京都オーガニックアクション協議会)
・このほか京都オーガニックアクション協議会からもメンバーが参加予定!
  
◆ 協力:
 那賀地方有機農業推進協議会
 京都オーガニックアクション協議会
 合同会社SOZO / 株式会社eff
 
◆ 主催・問合せ:一般社団法人 次代の農と食をつくる会 
〒107-0052 東京都港区赤坂3-19-1 東京農村4F 担当:間宮(事務局)
info@jidainokai.com / http://jidainokai.com
 
 
◆ 次代の農と食をつくる会について
多様なジャンルの「次代の農と食をつくる」意欲あふれる人たちが連携し、農業生産、食品流通、消費に関わる新たなかたちを創造し、分かち合い、世に提示し、実現することを目的とした団体です。生産、流通、販売、教育、メディア、イベント企画など、農と食にまつわるさまざまな分野の若手メンバーが全国から集い、結成されました。
http://jidainokai.com/
 
 

【こんな方におすすめ】

  
・サステナブルな農と食の取り組みに共感する方、実際に携わっている方
・事業にかかわる仲間を増やしたい方・自身の事業や取り組みを伝え広めたい方
・農家をはじめとするサステナブルな農と食に取り組む人々に出会いたい・友達になりたい方
Wed Feb 19, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥2,500
オンラインサロン会員専用・無料チケット

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 18, 2020.

Venue Address
中央区3 都, 3 中央区日本橋3丁目3−3 Japan
Organizer
次代の農と食をつくる会
275 Followers