Event is FINISHED

vol.35 つながるマチ、つなぐ未来 ~みんなの声が元気玉~

Description
【場所】
 びぃぷらす

【日時・費用】
 2/29(土) 19:00~21:00 1500円
____________________________
【Guestspeaker】
●秋田 大介(あきた だいすけ)さん
主に都市計画の部門に携わる土木系技術職員。神戸のまちづくりにおいて、市民や同僚をはじめ多くの人を巻き込みながらまちの将来像を描いてきた。行政と事業者・市民をつなぐ活動をライフスタイルとしており、数々の市民プロジェクトのサポートを行っている。2019年発足の社会課題解決コーディネーターチーム「つなぐ課」に配属後、多くの社会課題を解決に導くべく官民連携・市民協働のチームビルディングや仕組みのコーディネートを行っている。

【テーマ】『自分が描く未来のために』
秋田さんは市役所職員の枠を超えてさまざまな活動をされています。
神戸市職員としては三宮駅周辺の再開発や長田の鉄人28号のアイデア出し、神戸市のプロモーション事業となる1000 SMiLE Projectなど職場内にとどまらず多くの市民といっしょに数多くのプロジェクトをされてきました。そして、いまは『つなぐ課』の特命課長として行政と市民の連携や、とかく縦割りになりがちな行政内部を横断的に繋いだりされています。
また、NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクトではボランティアやクラウドファンドなどさまざまなシーンでいろいろな人に関わってもらいながら、障がい者の方でも海に入ってもらえるような環境づくりを行ってこられました。
そして今、まちなかにミューラルアートを増やし、子供から大人まで楽しめるアートを増やすことで、アーティストが評価されるまち、市民によってアーティストが育てられるまちを実現したいという思いでKobe Mural Art Projectを進められています。
とてもパワフルな秋田さん。秋田さんがこんなに動ける原動力はどこにあるのでしょうか?また、秋田さんはどんな未来を望んでいるのでしょうか?それは秋田さんが子供の時に出会った一冊から始まったようです。秋田さんのこれまでとこれからをお聞きしながら、僕たちがいま出来ることを考えることが出来たらと思います。



【イベント内容】
①ゲストによる情報提供&ディスカッション(約1時間)
②参加者同士の意見交換(約20分)
③ゲストを交えた交流会(約30分)
④名刺交換&集合写真など
Sat Feb 29, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込 FULL
Venue Address
加古川市加古川町 篠原300 リトハ加古川1F Japan
Organizer
旅するMANABIYA
11 Followers

[PR] Recommended information