Event is FINISHED

【無料開催】明日から実務で使える! PRのニュースタンダードを紐解くオンラインイベント「新しいPRの教科書をつくる会」

Description

Withコロナ時代のPRソリューションとは?
現場業務で抱える課題から、PRのニュースタンダードを紐解く

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
COVID-19の発生によって、人命だけでなく、社会経済にも大きな影響が出ていることは周知の通りです。この未曽有の事態により、消費者の価値観や行動様式にも変化が生じ始めています。社会全体が変わりつつある今、組織とあらゆるステークホルダーとの関係構築を行っていく活動であるPRもまた、「Withコロナ時代」を想定したソリューションの見直しが必要と考え、本オンラインイベントを開催する運びとなりました。

本イベントでは、これまで現場で当たり前に行われているPR業務を振り返り、これからのスタンダードを考察していきます。PR業務を遂行する上で、避けては通れない要素であるプロジェクトメンバーをアサインする「チームビルディング」、戦略・企画を練る「プランニング」、実施結果を評価する「アセスメント」という3つのテーマに沿ったキーワードを各登壇者が持ち寄って、トークセッションを展開します。

また、イベント中のトーク内容をもとに、制作チームによってリアルタイムにつくられる”新しいPRの教科書”は、イベント終了後に参加者の皆さまに配布予定です。


明日から実務に活かせるヒントを提示!

PRプロフェッショナルによるアツいトークセッション

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イベントのモデレーターは、POSTAD総編集長の贄田翔太郎(株式会社CHERRY/Creative Director)が担当。

またゲストには、片山悠さん(株式会社マドベ/代表・ Ubie株式会社/Affection PR)金子智美さん(note株式会社/PRチーム)、竹中久貴さん(株式会社マテリアル/General Manager)3名が登壇します。

現場を知り尽くしたPRパーソンたちによるディスカッションを通じて、明日から現業で活用できる具体的な示唆を提供をしていきます。また、イベント参加ページ内アンケートより、事前に登壇者への質問事項を募集。ご参加頂く皆様と共に作り上げていくイベントを目指します。



<パネリスト>
片山 悠(Yu Katayama)

株式会社マドベ/代表 Ubie株式会社/Affection PR PRディレクター
大学卒業後、株式会社オズマピーアールでプランニングからメディアリレーションズまで一貫して従事。
2017年2月に株式会社メルカリに入社。主にコーポレート領域を中心に、PR戦略立案からリスクコミュニケーションまで幅広い業務を経験。2017年に全社MVP受賞。2019年5月に株式会社マドベを創業し、主に事業会社の戦略パートナーとして活動。
2020年3月よりUbie株式会社に入社し、Affection PRとして「愛情」を担当。
主な受賞歴にPRアワードグランプリ、ACC CM FESTIVALなど

金子 智美(Tomomi Kaneko)
note株式会社 PRチーム所属
2007年、外資系PR会社エデルマン・ジャパン入社。
2009年にネイバージャパン(現:LINE)に転職し、ユーザーコミュニケーション領域の立ち上げメンバーとして、ソーシャルメディアの運営を中心にコミュニケーション全般の戦略・企画を担当。2017年に第1子出産。2020年4月にnote株式会社に入社し、PRチームでtoCコミュニケーション全般の設計・運用を担当。

竹中 久貴(Hisataka Takenaka)
株式会社マテリアル General Manager
アサツーディ・ケイに2003年入社。PRプロモーションやコンテンツビジネスを担当後、NYカウントダウンイベントなどの海外プロジェクトを経て、マテリアルに参画。ブランドと社会を結びつけるストーリー設計が大好物。
熊本県「食べられるお箸(畳味)」、高崎市「絶メシリスト」などの地域活性化施策やスタートアップ支援まで幅広く手掛ける。
カンヌライオンズを含め、国内外のアワードを受賞。リモートワークになり、最近料理を始める。

<モデレーター>
贄田 翔太郎(Shotaro Nieda)
株式会社CHERRY PR Director / Creative Director / POSTAD総編集長
2010年に株式会社アサツーディー・ケイ入社。課題の発掘から解決に向けたコンセプト策定、企画制作とPRまでを一貫して担当する。2018年にPRクリエイティブを標榜するCHERRYを共同で設立。ブランドと人の関係を定義し、絆を強めるプランニングが信条。


こんな方は是非!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・広告会社、PRエージェンシーなどの企画職の方
・事業会社の広報・マーケティング職の方
・現業のPR業にわからないことや課題感をお持ちの方
・その他、PRに興味関心のある方


当日スケジュール

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
19:00:トークセッション「新しいPRの教科書をつくる会」開始
    ・イベント趣旨、登壇者紹介
    ・テーマ①チームビルディング
    ・テーマ②プランニング
    ・テーマ③アセスメント
21:00:イベント終了
※内容については変更の可能性があります


参加方法

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ZOOMのURLをイベント前日までに設定しますので、イベント参加ページからアクセス・ご参加ください(先着500名)。

※参加者の皆さまは原則顔出しせず、登壇者のみが表示されている状態での進行を想定しています。


POSTADとは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

POSTADは、2018年に創刊した「実体験が、原動力」をコンセプトに掲げるウェブマガジンです。 この度5号目の特集号「パブリック・コネクションズ」を刊行しました。(https://postad.jp/

「パブリック・コネクションズ」とは、PRにおけるこれからのリレーションシップの在り方を提案している我々の造語です。情報接点が多角化し良く悪くもつながりやすくなった時代だからこそ、本質的な関係値の価値を見直す必要があると考えています。個人同士の強固なつながりであった「コネ」は、もはや個人間を超えてパブリックに対して価値提供できる、する必要がある。そんな想いを込めた記事の数々、ぜひご覧ください。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お問い合わせ先:POSTADイベントチーム 担当・松波
Mail:info@cherry-cherry.com
TEL :070-3868-4376
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#617579 2020-06-10 03:46:05
Tue Jun 23, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加券 FULL
Organizer
POSTAD
615 Followers

[PR] Recommended information