Event is FINISHED

政策のデザインの可能性

Description

=============================================================
一般参加者の参加を「中止」

政府よりイベント自粛の発表もあり、新型コロナウィルスの拡散状況を考慮して、一般参加者の参加を「中止」とさせていただきます。直前の連絡となってしまったこと、ご理解いただけますようお願いいたします。
当日は、発表者だけの開催とし、発表内容をネット配信します。ネット配信の詳細については、チケットを申し込みされた方にpeatix経由でURL等をご案内いたしましたので、ご覧いただけますと幸いです。
=============================================================

■ 概要:
武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所のビジョンの一つに「日本をデザインする」があります。今回は、日本をよくするための「政策のデザイン」という視点で、どのように貢献できる可能性があるか議論します。
最初にデザイン政策に関わる活動をしている菊地拓哉(経産省)さんと、経済産業省が進めるデザイン経営プロジェクトチームに着任され、大阪・関西万博に向けた未来のビジョンの策定を進めている橋本直樹(特許庁)さん、武蔵野美術大学の長谷川先生と山﨑先生より話題他提供してもらい、政策のデザインに関連する学生発表とディスカッションにより議論を深めます。

■ 日時:2月27日(木)18:30-21:00(18:10 開場)
■ 会場:武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
■ 住所:東京都新宿区市谷田町1丁目4(JR市ケ谷駅より徒歩3分)
■ 主催:武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所、武蔵野美術大学
■ 協力:SDN Japan、Xデザインフォーラム
■ 参加費用:無料(事前申込が必ず必要です)
■ プログラム:
18:30-19:30 政策のデザインの可能性の話題提供

  • 菊地拓哉(経産省)
  • 橋本直樹(特許庁)
  • 長谷川敦士(武蔵野美術大学)
  • 山﨑和彦(武蔵野美術大学)
19:30-20:00 本学⼤学院生からのアイデア発表
20:10-21:00 政策のデザインの可能性のディスカッション
上記の話題提供者と下記の三人も参加してくれます。
・岩嵜博論(博報堂)・外山雅暁(特許庁)・上平崇仁(専修大学)

■ 本学⼤学院生のアイデア発表の詳細
  • 「Teachers 3.0」朝山絵美
  • 「デザイナーに経営の力を」石黒大洋
  • 「中小企業とデザイナーのマッチング」北村あずさ
  • 「創造の場」藤田彩月
  • 「Social Design Bank」水上夏希
  • 「My Portfolio」酒井章
  • 「建設業界の働きかた改善」網倉かの子
  • 「災害発生前ボランティア情報制度」久々江美都
  • 「法律とソーシャルメディアの協創による「犯罪」の体験的啓発」チンテン
  • 「ゼロコストライフーひとり親家庭のための支援制度」折坂聡彦

■ ソーシャルクリエイティブ研究所とは
本研究所では、激しい環境の変化や未来が予測しづらい現代が抱える課題を、企業、地域、行政、教育の壁を越え、領域横断的に取り組み、ビジョンとプロトタイプを研究提案していきます。2月/3月には市ケ谷キャンパスにて、下記のイベントを開催しますので、あわせてご参加ください。

「政策のデザインの可能性」
  • 内容:政策のデザインに関連する4人の話題提供と院生のアイデア発表
  • 日時:2月27日(木)18:30-21:00 ・詳細: http://ptix.at/6xDsm1
「ビジョンとUXデザイン2020ー研究発表と展示」
  • 内容: 8つの産学プロジェクトと関連する修士研究の発表と展示
  • 日時:3月1日 (日) 10:00 - 20:00  ・詳細: http://ptix.at/wL3Orn

「未来を作るクリエイティブ・スタートアップ」
  • 内容: 4つのスタートアップの事例と話題提供
  • 日時: 3月25日 (水) 18:30-21:00 ・詳細:http://ptix.at/aSbmF0
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#528288 2020-02-27 01:27:54
More updates
Thu Feb 27, 2020
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般/学生 FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目4 Japan
Organizer
ソーシャルクリエイティブ研究所
1,177 Followers

[PR] Recommended information