Event is FINISHED

アートの視点を広げる ~河口洋一郎・清水亮 奇才2人のコラボレーション~

Description
<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
アートの視点を広げる ~河口洋一郎・清水亮 奇才2人のコラボレーション~

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「まなび」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しています。


■イベント概要

アートを目の前にしたとき、私たちには何が起こるでしょうか。

感情が揺さぶられることもあれば、距離も時間も飛び越えて情景に溶け込んでしまうこともあれば、その技術や存在感に圧倒され、首肯することもあるでしょう。

その反応は百人百様、良いも悪いもなく、古来から私たちはアートとのインタラクションを楽しんできました。

今回、コンピュータ・グラフィックスによるアートの世界的先駆者、河口洋一郎氏をお招きし、作品を目の前にしながら、河口氏の視点を皆さんと共有します。
物の形の発生・成長・進化をプログラミングし、数理的シミュレートをすることで、5億年後のはるか未来を生きる芸術生命体を創り続けてきた河口氏。彼のアートをまなび、その視点を手に入れることで、これまで見えなかったものが見えてくるかもしれません。

ギリア株式会社代表取締役社長の清水亮氏との対談により、多面的に河口氏を掘り下げます。

河口氏のファンの方、アートに興味のある方、「宇宙鳳凰」を見て圧倒された方、ぜひ一緒に河口氏のアートをまなびましょう。



■登壇者紹介
河口洋一郎 (かわぐちよういちろう)氏
東京大学名誉教授/アーティスト

種子島生まれ。1976年CGの黎明期よりコンピュータ・グラフィックスによるプログラミング造形の研究に着手。数理アルゴリズムにより導き出された技術手法による独自の作品群で世界的注目を集める。インタラクティブアート・ジェモーション(Gemotion)の研究作品は後にVR/ARへの応用やプロジェクションマッピングの世界に多数の優秀な人材を送り出した。ベネチアビエンナーレ‘95日本館代表作家。またロレアル大賞など、国際賞のグランプリを1980年代から多数受賞。Siggraph’10でアーティストアワードを受賞。2018年にはフランスBNN Prix D’Honneur栄誉賞、さらにSiggraph Academy殿堂入りを果たす(アジア人初)。国内では、2013年に紫綬褒章を受章。文化庁メディア芸術祭ファウンダー、初代総合審査委員長。現在、DCAJ会長、霧島アートの森館長や多数のメディア系大会審査委員長等を務める。

清水亮(しみずりょう)氏
ギリア株式会社代表取締役社長 兼 CEO

新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、 2017年にソニーCSL、WiL LLC.と共にGHELIA株式会社を設立、「ヒトとAIの共生環境」の構築に情熱を捧げる。
東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。主な著書に「教養としてのプログラミング講座(中央公論新社)」「よくわかる人工知能 (KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。


■日時
2020年2月17日(月)

18:30 受付開始
19:00 開演
20:40 終演
20:50 ブックセッション

■場所
DNPプラザ 2F
東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
http://plaza.dnp/access.html
 ・有楽町線市ケ谷駅6番出口から徒歩1分
 ・南北線市ケ谷駅6番出口から徒歩1分
 ・JR市ケ谷駅徒歩5分
 ・都営新宿線市ヶ谷駅1番出口から徒歩6分
 ※当施設には駐車場はありません。ご来館の際は、電車・バス等の公共交通機関をご利用ください。


■定員
50名

■参加費
500円

■その他
会場で「河口洋一郎 生命のインテリジェンス」を開催しています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#524043 2020-02-17 07:45:44
More updates
Mon Feb 17, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥500
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目14 Japan
Organizer
丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ
954 Followers