Event is FINISHED

2020/2/25(火)19:30~ 漫画オンチのふたりに漫画を教える夜

Description
2020/2/25(火)19:30~
トークライブ「漫画オンチのふたりに漫画を教える夜」
登壇者:田中佳祐, 竹田信弥, 酒井隆

この度、書肆スーベニアにて、「漫画オンチのふたりに漫画を教える夜」を開催いたします。
当日は、『街灯りとしての本屋』の著者田中さんと双子のライオン堂の竹田さんが面白い漫画を知りたいというので、スーベニア店主がお二人に「寒い夜に読みたい」漫画を紹介するイベントです。イベントの後半では、参加者の皆さんからもお気に入りの一冊をお二人にご紹介ください。

冬の夜に、暖かい本屋さんで漫画トークで盛り上がりましょう。

*****
このイベントは、11書店の”生き方”を紹介した本『街灯りとしての本屋』の関連イベントです。本書を読まれていない方もご参加いただけます。
『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)
http://www.raichosha.co.jp/bcitylight/index
*****

【タイムテーブル】
19:00 開場
19:30 オープニング
19:45 スーベニア店主 酒井による漫画トーク
20:15 みんなで漫画トーク
21:00 エンディング

【登壇者】
田中佳祐
ライター。たくさんの本を読むために2013年から書店等で読書会を企画。『街灯りとしての本屋』執筆担当。編集に「草獅子」「しししし 宮沢賢治特集」「しししし ドストエフスキー」(双子のライオン堂)。本屋発のカードゲーム「アメリカンブックショップ」企画担当。間借り本屋「街灯書店」。好きな作家は、ミゲル・デ・セルバンテス。

竹田信弥
双子のライオン堂店主。『街灯りとしての本屋』構成担当。文芸誌「しししし」発行人兼編集長。共著に『これからの本屋』(書誌汽水域)『まだまだ知らない 夢の本屋ガイド』(朝日出版社)など。好きな作家は、J・D・サリンジャー。

酒井隆
書肆スーベニア店主。広告代理店やWEBメディアに勤務の後、出版業界へ。出版社で製造、倉庫で物流の現場を経て書店「書肆スーベニア」を墨田区向島にオープン。好きな漫画家は福島聡。漫画を読むときのおやつはウォーカーショートブレッド。

************************************
日時:2020/2/25(火)19:30~21:00(途中参加、退場OK)
場所:書肆スーベニア
住所:東京都墨田区向島2-19-11 ププレ隅田公園1F
参加費:1,000円
お問合せは「hello@shoshisouvenir.com」までご連絡ください。
主催:書肆スーベニア、双子のライオン堂、田中佳祐、「街灯りとしての本屋」実行委員会
************************************
※キャンセルの際はご連絡をお願い致します。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#526743 2020-02-23 11:42:47
Tue Feb 25, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
書肆スーベニア
Tickets
1,000円(会場受付でお支払いください) FULL
学割500円(当日精算/学生証をご提示ください) FULL
Venue Address
東京都墨田区向島2-19-11 ププレ隅田公園1F Japan
Organizer
書肆スーベニア
117 Followers
Attendees
1

[PR] Recommended information