Event is FINISHED

ビジョンとUXデザイン2020ー研究発表と展示

Description

=============================================================
【重要】一般参加「中止」のお知らせとネット配信による対応について

「ビジョンとUXデザイン2020」のイベントは、政府よりイベント自粛の発表もあり、新型コロナウィルスの拡散状況を考慮して、一般参加者の参加を「中止」とさせていただきます。直前の連絡となってしまったこと、ご理解いただけますようお願いいたします。

当日は、発表者だけの開催とし、発表/展示内容のネット配信およびデジタル資料配布をします。ネット配信とデジタル資料配布をご希望される方は、右側の「チケットを申し込む」ボタンより、お申し込みをお願いいたします(2月29日12時まで/ 定員300名)。ネット配信の詳細については申し込みされた方にpeatix経由でURL等をご案内いたしましたので、ご覧いただけますと幸いです。ネット配信のプログラムは以下のように変更になっていますので、お時間をご確認ください。

すでに「産学プロジェクト研究資料」配布のお申し込みをされている方には、前日までにはEメールにてネット配信方法の連絡とデジタル資料配布(含む「産学プロジェクト研究資料」)します。どうぞ、よろしくお願いいたします。
=============================================================

■概要:
近年、企業、事業やプロジェクトのビジョンが大事な時代だと言われています。そして、社会状況を考慮して、新たにビジョンを作ることが必要になってきています。例えば、トヨタでは「コネクティド・シティ」というビジョンを掲げて、その実現に向けて未来の体験(UX)を実験するために東富士に「Woven City」を作る計画を発表しました。このようにビジョンとUXデザインがとても大事になってきています。

また、武蔵野美術大学大学院クリエイティブリーダーシップ專攻とソーシャルクリエイティブ研究所が、昨年にオープンしました。そこでは「日本のビジョン」「みんなのためのデザイン教育」「未来の働き方・暮らし方」などをテーマにビジョンとUXデザインに関連する研究活動も始めています。

今回は「ビジョンとUXデザイン2020」というタイトルで、ソーシャルクリエイティブ研究所の8個の産学プロジェクトの活動を中心に関連する大学院修士研究もあわせて研究発表と展示をします。開始したばかりの研究も多く、まだまだ未熟な内容ですが、研究活動をさらに推進するためにここまでの活動を発表します。

■ 日時:2020年3月1日 (日) 10:15-18:00
■ネット配信の定員:300名
■資料:デジタル資料をネット配布します。右側の「チケットを申し込む」ボタンより、お申し込みをお願いいたします(2月29日12時まで)

■関連Webサイト: https://visionuxdesign2020.studio.design/
■展示内容:産学プロジェクト展示、大学院生研究展示

■プログラム(ネット配信のため変更しています):
10:15-11:00 大学院修士研究発表-1=ネット配信
・「子どもの学びの為のリフレクションの研究」郷津竜帆
・「五感のブランド体験とユーザー体験を考慮したデザインアプローチの研究」田中亮
・「対話システムの利用意向の向上を目的とした非タスク型対話システムの作成アプローチの検討」中山立輝

11:10-12:10 大学院修士研究発表-2=ネット配信
・「経営者に求められるイノベーションのための意思決定構造と⼈間らしさに焦点をあてた⽅法論の研究」朝⼭絵美
・「先見の明のある人財を活かす個人のキャリアデザイン、組織のデザイン、社会のデザインのプロセスとメカニズムの研究と解明」酒井章
・「対話的コミュニケーションを構成する要素のデザイン」齊木悠太
・「足で感じる触感とデザインへの応用」沢崎美季
・「中国人の旅行者を対象に庶民文化による旅行体験の研究」チョウシウン

12:20-13:20大学院修士研究発表-3=ネット配信
・「動物とのコミュニケーションを視点とする体験のデザイン」徐璐
・「教師のクリエイティブマインドセット」諏訪正太郎
・「日本に中短期居留する外国人の為、旅のデザインの研究」チンテン
・「子供を育てる両親が、親と子の関係性を保ちながら幸福に暮らすためのデザイン」平野雄大
・ 「デザイナーと非デザイナーを繋ぐコラボレーションツールの研究 」水上夏希

13:30-14:00 修士研究展示=ネット配信

14:00-15:00 産学プロジェクト発表-1=ネット配信
・「日本のビジョンをデザインするワークショップ」左右田智美(東京大学)
・「未来予測を活用したビジョン作成方法の研究」矢崎智基(株式会社KDDI総合研究所)
・「みんなを暮らしやすくするための社会と法律のビジョンに関する研究」稲葉貴志(GVA TECH株式会社)
・「UXデザインの導入の研究」浅野花歩(パナソニック株式会社)

15:10-16:10 産学プロジェクト発表-2=ネット配信
・「キッチンの未来ビジョンマップの作成に関する研究」島崎龍太郎(クリナップ株式会社)
・「リモートタワーシステムのユーザーインタフェースデザインに関する研究」井上諭(国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所)
・「問いを出発点とした新価値事業創造に関する研究」長田彩加人(コニカミノルタ株式会社)
・「こどもクリエイティブ:VIVITAプロジェクト」青木孝太朗(VIVITA株式会社)

16;10-16:40 産学プロジェクト展示=ネット配信

16:40-18:00 特別講演=ネット配信
・「ビジョンとUXデザイン」山崎和彦(武蔵野美術大学)
・「ソーシャルクリエイティブ研究所の活動」井口博美(武蔵野美術大学)
・特別演奏
(18:00からの交流会は中止になりました)

======================================================
■産学プロジェクトメンバー
・「日本のビジョンをデザインするワークショップ」
 左右田智、水上夏希、山﨑和彦
・「未来予測を活用したビジョン作成方法の研究」
 矢崎智基、山﨑和彦
・「みんなを暮らしやすくするための社会と法律のビジョンに関する研究」
 稲葉貴志、山﨑和彦
・「UXデザインの導入の研究」
 浅野花歩、中田 裕士、水上夏希、沢崎美季、山﨑和彦
・「キッチンの未来ビジョンマップの作成に関する研究」
 島崎龍太郎、藤原 亨、濱田 義明、水上夏希、久々江美都、山﨑和彦
・「リモートタワーシステムのUIデザインに関する研究」
 井上諭、青山久枝、郷津竜帆、中山立輝、竹内公啓、三枝樹成昭、山﨑和彦
・「問いを出発点とした新価値事業創造に関する研究」
 神谷泰史、岩松 直明、長田 彩加人、野添真由美、久保田玲央奈、
 チョウシウン、徐璐、チンテン、山﨑和彦
・「こどもクリエイティブ:VIVITAプロジェクト」
 青木孝太朗、水上夏希、石黒大洋、酒井章、平野雄大、諏訪正太郎、長澤万耶子
郷津 竜帆、中山 立輝、相澤 康智、内田 達郎、鈴木 萌花、矢吹 ナスカ、田中 亮、羽場 睦月、
 嶋岡 優美、五代 真規 、山﨑和彦

======================================================
■ ソーシャルクリエイティブ研究所とは
本研究所では、激しい環境の変化や未来が予測しづらい現代が抱える課題を、企業、地域、行政、教育の壁を越え、領域横断的に取り組み、ビジョンとプロトタイプを研究提案していきます。2月/3月には市ケ谷キャンパスにて、下記のイベントを開催しますので、あわせてご参加ください。

「政策のデザインの可能性」
・内容: 政策のデザインに関連する4人の話題提供と院生のアイデア発表
・日時: 2月27日 (木) 18:30-21:00 ・詳細: http://ptix.at/6xDsm1

「ビジョンとUXデザイン2020ー研究発表と展示」
内容: 8つの産学プロジェクトと関連する修士研究の発表と展示
日時:3月1日 (日) 10:00 - 20:00  ・詳細: http://ptix.at/wL3Orn

「未来を作るクリエイティブ・スタートアップ」
内容: 4つのスタートアップの事例と話題提供
日時: 3月25日 (水) 18:30-21:00 ・詳細:http://ptix.at/aSbmF0



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#529318 2020-02-28 15:05:19
More updates
Sun Mar 1, 2020
10:00 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
産学研究資料配布 FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目4 Japan
Organizer
Smile Experience Design
323 Followers
Attendees
293