Event is FINISHED

新学習指導要領の「社会に開かれた教育課程」とは? 〜N高等学校・大崎海星高校・Teach For Japanが実践事例と未来社会を語る〜

Description
新学習指導要領の「社会に開かれた教育課程」とは?
〜N高等学校・大崎海星高校・Teach For Japanが実践事例と未来社会を語る〜


今年は10年に1度の学習指導要領改定イヤーです。新しい学習指導要領でキーワードとなるのが、「社会に開かれた教育課程」であり、より良い学校教育を通じてよりよい社会を創ると言う目標を学校と社会が共有することや、未来の作り手となるために必要な資質・能力育むために学校と社会が連携・協働することなどが求められます。
(参考:https://www.mext.go.jp/content/1421692_6.pdf)

今回は、この「社会に開かれた教育課程」の実現に向けて様々なアプローチで取り組んでいる3つの団体が、その実践事例や学び、そしてスピーカー自身が教育以外のキャリアから教育の世界に飛び込んだ理由などについてお話しします。

1)インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校として、実社会に繋がる多様な学びの機会を創出している『N高等学校』。
2)町の支援を前面的に受けて地域のリソースを活かし「高校魅力化プロジェクト」を実践する『広島県立大崎海星高校』。
3)教育に情熱をもつ人材を独自に選考・研修し、公立小中学校に教師として送り込み、地域や社会を巻き込んで公教育を通して教育課題の解決に取り組む『Teach For Japan』。


前半は、それぞれの団体の事業内容や、ゲストスピーカーのみなさんの個人のストーリーをシェアします。
後半は、参加者のみなさんも交えてのワールドカフェを通して、一緒に2020年以降の教育について対話する時間を設けています。


▼日時
2020年 2月9日(日)
13:00 イベント開始(ドリンクの提供開始)
13:15 トークセッション
14:30 ワールドカフェ
15:15 交流会(任意)
16:00 閉場

▼定員
60名

▼参加費(ドリンク&スナック付き)
・定価 2,500円
・前売 2,000円
・早割(枚数限定) 1,800円

※領収書はPeaitxでの申込後の「お申込み詳細」の メールの本文中の「領収データ」をクリックすると領収書が表示されます。

▼会場
NagatachoGRiD 6F
東京都千代田区平河町2-5-3
https://grid.tokyo.jp/

・東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分(エスカレーターは9番a出口、エレベー ターは5番出口)
・東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D出口、7番出口より徒歩5分

会場のNagatachoGRIDには、MTGやワークスペースに使えるシェアスペースがあります(Gaiaxの執務室を開放中)。
Gaiax Community(無料メールニュース。GRIDで開催するイベント情報をお知らせ。http://gaiax.com )に登録すると、無料でシェアスペース、電源、Wi-Fi、フリーコーヒーをお使い頂けます。イベント前後にご利用ください。

▼スピーカー

沖田 翔吾 学校法人角川ドワンゴ学園
熊本県出身。筑波大学卒業後、日系コンサルティングファームにて、20万人規模の大手自動車部品メーカーにおける、業務プロセス構築と海外展開支援を担当。「既存の枠にとらわれないN高で、人・組織の成長を支える経験を活かしたい」という思いから角川ドワンゴ学園に転職。現在は、通学コース 福岡キャンパス長を務めながら、留学や職業体験、マイプロジェクトといった生徒の進路選択に資する課外活動のマネジメントを担当。


取釜 宏行 広島県立大崎海星高校魅力化コーディネーター
大学卒業後、2つのベンチャー企業で武者修行。2011年に広島県大崎上島町にUターン。離島にて、地域連携のキャリア教育を軸とした私塾を運営。また、島唯一の県立高校の魅力化コーディネーターとして、統廃合の危機に直面した高校魅力化PJに従事。私塾と公教育を行き来しながら、学校を社会に開くことで、学校と地域の課題を同時に解決するモデルづくりに奔走。(株)しまのみらい代表取締役


池田 由紀 認定NPO法人Teach For Japan 選考・研修・教師支援担当
1987年東京生まれ。2010年早稲田大学教育学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社し物流・用船事業に従事。2013年5月、教員免許取得のため同社退職後、文部科学省非常勤職員や教育系NPOでの非常勤職員などを務めながら通信制大学にて教員免許を取得。2015年4月より認定NPO法人Teach For Japanの第3期フェロー(教師)として奈良市内の公立小学校に赴任。教室では「子どもたちと社会、世界を繋ぐ」を軸にした実践を行い、地域では子どもたちとダンスクラブを立ち上げたり、映画上映イベントや教育関係者が交流できる場づくり・ワークショップの企画をしたりと、学校内外で様々な活動に取り組んだ。2018年4月より拠点を東京に移し、私立学校で教員を務めながら、Teach For Japanの選考・研修を担当。 参考記事:https://an-life.jp/article/650

▼モデレーター
木村智浩 株式会社ガイアックス ブランドマネージャー 
早稲田大学卒業後、ガイアックスにて、営業、新卒採用、広報IR、経営企画、事業立ち上げ(国内トップシェア獲得)を経て、人事労務・広報IRを担当。4児のパパで、モンテッソーリ教育を学び、子どもたちはモンテッソーリスクール、また、山梨県南アルプス市の体験型学習の自由教育(学校教育法一条校、きのくに子どもの村学園)に通う。国家資格キャリアコンサルタント。

共催 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校/広島県立大崎海星高等学校/NPO法人Teach For Japan

【注意事項】
写真・動画の撮影が入ります。SNS等でシェアされることもあるかと思いますので、予め御了承の上、ご参加ください。(どうしてもNGな方は、受付の際にお申し出ください)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#521009 2020-02-09 01:31:10
More updates
Sun Feb 9, 2020
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 前売 早割 SOLD OUT ¥1,800
参加費 前売 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
認定NPO法人Teach For Japan
2,457 Followers

[PR] Recommended information