Event is FINISHED

Alibaba Cloud Japan Presents "THE GAME GUILD" 中国・中東・東南アジアの専門家が語る中国一帯一路戦略とゲーム産業

Description
アリババクラウドがお送りするゲーム産業に特化したイベントである、The Game Guild。
2020年第一回目は中国・東南アジア・中東のゲーム市場を熟知した専門家を講師に迎え、各地のゲーム市場環境を振り返るとともに、各地における中国ゲーム企業の動向から、2020年の日本・中国・東南アジア・中東のゲーム市場の展望を描きます。
※クラウドサービス競合他社のご参加はご遠慮ください。

会場:アリババジャパン・イベントスペース
   (東京都中央区京橋2丁目2−1京橋エドグラン27F)
定員:30名


19:00-受付
19:30-中国ゲームパブリッシャーから見た「一帯一路」
    崑崙日本株式会社 副社長 北阪 幹生様

19:50-中東ゲーム市場から見る一帯一路
    株式会社メディアクリエイト国際部 主席アナリスト 佐藤 翔様

20:10-東南アジアにおける中国企業の活躍と日本企業の課題
    アリババクラウド アジアゲーム市場リサーチャー

20:30-パネルディスカッション

21:00-交流会




講師プロフィール

崑崙日本株式会社 副社長 北阪 幹生様

・03年 単身中国上海に渡り、現地デベロッパーWinkingに入社。
 日本企業との中国市場向けPC-MMO開発PJに携わる。
・09年 帰国し上海のPCのブラゲ開発/運営UltiZen社の日本支社立ち上げ。
・11年 同社のレッド・エンタテインメント買収を機にレッドに転籍。
・13年~ 中国パブリッシャー崑崙の日本支社副社長就任。
15年以上中国資本の開発~運営会社にて日→中/中→日のイン・アウトのビジネスを推進。
一言でまとめると『ゲームx中国』の人


株式会社メディアクリエイト国際部 主席アナリスト 佐藤 翔様

京都大学総合人間学部卒業後、アメリカのサンダーバード国際経営大学院で国際経営修士号を取得。
ヨルダンのゲーム業界団体JordanGamingTaskforceに勤務した経験を持つほか、インドのゲーム開発者会議、NASSCOMGDCの国際アドバイザリーボードや、エストニア発のゲーム産業専門のアクセラレーター、GameFoundersのメンターを務めた。

メディアクリエイト国際部の主席アナリストとして五大陸のゲーム産業・市場を調査し、『新興国ゲームビジネスレポート』を5年以上にわたり50号以上を発行。2015年発行の『ゲームの今』にて「東南アジアのゲーム市場・産業」の章を執筆のほか、2016年にマレーシア・デジタルエコノミー公社と共同で『東南アジアゲーム産業人材レポート』を執筆。

CEDEC(日本)、GameDailyConnectShenzhen(中国)、GameIndustryConference(ポーランド)、ArabNetRiyadh(サウジアラビア)、MagrebGameConference(モロッコ)など、10カ国以上のゲーム業界カンファレンスで登壇。


アリババクラウド アジアゲーム市場リサーチャー 大和田健人

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントでPlayStationの中国市場開拓に従事。上海・台北・広州に約10年間駐在。
2013年にソニーを退職後、東南アジアにてゲームの露天商を営み、2014年にインドネシアに移住、東南アジアにおけるモバイルゲーム配信プラットホームを手がけるBazaar Entretainmentを起業。
2020年よりアリババクラウドにおいてアジアの中国・東南アジアにおけるゲーム市場のリサーチを行う。
Mon Jan 27, 2020
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アリババジャパン・イベントスペース(京橋エドグラン27F)
Tickets
入場券 FULL
メディア FULL
【緊急追加】入場券 FULL
【当日緊急追加】入場券 FULL
Venue Address
東京都中央区京橋2丁目2−1 Japan
Organizer
Alibaba Cloud 公式イベント
620 Followers

[PR] Recommended information