Event is FINISHED

トークショー「江戸絵画の楽しみ」

Description
記録的な大ヒットとなった2019年春の展覧会「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」など、個性的な企画で美術ファンに注目されている府中市美術館の学芸員・金子信久さん(写真)を講師にお招きし、トークイベントを開催します。
 絵画を中心とした江戸美術を観る楽しみ、芸術や歴史との向き合い方など、一歩踏み込んで美術を味わうためのヒントをたっぷり語っていただきます。画像もふんだんに使いながら、これまで開催してきた展覧会の裏話や、2020年3月14日にスタートする「ふつうの系譜 『奇想』があるなら『ふつう』もあります――京の絵画と敦賀コレクション」(カバー写真は出品される円山応挙の「狗子図」)の見どころも、幅広くお話しいただきます。


 ◆日時
  2020年2月15日(土)午後2時~4時(開場 1時30分)

 ◆場所
  朝日新聞東京本社新館15階レセプションルーム
  (東京都中央区築地5ー3ー2)

 ◆参加費
  1500円(税込み、開催中止の場合はお返しいたします)

 ◆定員
  80人(先着順)

 ・申し込み期限は2020年2月14日午後3時ですが、定員に達し次第、締め切ります。
 ・申し込み後のキャンセルはできません。

 当日会場で「ふつうの系譜」展入場券(一般700円)を割引価格でお求めいただけます。
 「へそまがり日本美術」展図録など関連書籍の販売もいたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#522222 2020-02-12 06:23:42
More updates
Sat Feb 15, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞東京本社新館15階レセプションルーム
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都中央区築地5-3-2 Japan
Organizer
朝日新聞「論座」編集部
864 Followers
Attendees
60

[PR] Recommended information