Event is FINISHED

【Tokyo FiNexus】 Asset Management & Fintech  第3回ネットワーキングイベント

Description
【対象者】外資系資産運用会社、外資系Fintech企業(都内に会社設立済又は今後設立予定)、日系金融機関、日系Fintech企業等

テクノロジーの進化は、金融業界のあらゆる分野に影響を及ぼしており、様々な革新的金融サービスが生まれています。
モバイルアプリによる資産管理や投資サービスの普及は、「貯蓄から投資へ」の移行を促進しつつあり、資産運用においては、ビッグデータ分析の活用による、資産運用・投資判断の高度化が注目されてきています。こうした環境をチャンスととらえ、外資系資産運用会社とFintech企業のビジネスの後押しを実現するためのネットワーキングイベントを開催します。

***
※同日通訳あり※
【アジェンダ】
18:00 東京都 主催者挨拶
 東京都 戦略政策情報推進本部長 松下隆弘
 
18:05 「Fintech ~ 資産運用の未来像~」
 ALTS Investor Media 編集部
  IFTA国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト 横井秀時氏
〈略歴〉
 専門はアルゴリズムPython AIトレーダー。ドイツ企業INTALUS.日本代表を経て、ドイツ金融アルゴリズムTradesignal日本代表に。テクニカル分析やアルゴリズム・ストラテジー開発。ヘンリー・ビジネス・スクールヘッジファンド・プログラムのアドバイザーを従事。マネーポストWEB執筆中。”CFA JAPAN”年間最優秀ボランティアなど3年連続受賞。”CFA JAPAN BOOK CLUB”創立メンバー。

18:15 「資産運用会社におけるオルタナティブデータの活用状況」
 一般社団法人 国際資産運用センター推進機構(JIAM)シニア・マネジャー 竹腰尚美氏
〈略歴〉
 駐日英国大使館にて英国企業の対日進出支援業務に携わった後、英国の対日プロモーションで得た経験を日本や東京でのビジネス機会を海外に発信するべく2019年5月よりJIAMに着任。英国大使館では金融、フィンテックも担当、日英両国で幅広く人脈を構築して英国企業を支援。日本経済新聞社のフィンテックイベントFINSUMの海外講演者・ピッチ企業のソーシングにも従事。

18:25 「日本のFintech市場の動向と今後のビジネスの可能性について」パネルディスカッション
 モデレーター
  Plug and Play Japan株式会社 Director, Fintech Japan 貴志優紀氏
〈略歴〉   
 2008年ドレスナー・クラインオート証券に新卒入社後、2009年にドイツ証券へ転職。金融商品のバリュエーション、決済などオペレーション業務、新規業務プロジェクト等に従事。ケンブリッジ大学にてMBA取得後、2018年5月よりPlug and Play Japanに参画。Fintech部門及びBrand & Retail部門のディレクターとしてプログラム全般を担当。2019年11月より一般社団法人Fintech協会理事に就任。

 パネリスト
  株式会社マネーツリー 代表取締役 共同創業者 ポール チャップマン氏 
  TakeMe株式会社  代表取締役社長 董路氏
  他       
        
19:00 外資系企業紹介(ショートピッチ2分×10社程度)      
    
19:30 ネットワーキング交流会 日系Fintech 日系金融機関とのビジネスマッチング(20:30終了)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#515065 2020-01-23 04:59:43
More updates
Mon Feb 3, 2020
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Travel Hub Mix
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
東京都千代田区大手町2-6-2 1階 Japan
Organizer
Tokyo FiNexus
129 Followers

[PR] Recommended information