Event is FINISHED

人生100年時代を迎えて 人事部門はどう変わるべきなのか?~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ~ #1

Description
人生100年時代を迎えて人事部門はどう変わるべきなのか?
~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ

<一橋大学 名誉教授 野中郁次郎氏ご登壇>
人工知能などの進化などによって、生活も仕事もあらゆる面で変化が激しくなるなかで、私たちは確実に「人生100年、80歳現役」の時代に突入していきます。このような時代を見越して、企業はどう対処していく必要があるでしょうか?

全ての働く人にリーチでき、キャリア成長やマインドセットさせることができる唯一の部門である人事部門に政府や経済団体、企業経営者も期待しています。働く人の「人生100年、80歳現役」の実現と企業成長への寄与というwin-winの関係をどう構築していくのか議論するとともに経営や組織をどう変えていくべきか、また人事部門・人事パーソンを変えるために何を行っていかなければならないのか、一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏をお招きし、お話いただきます。

また今回多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏を座長に『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』を設立した背景や人事部門のあるべき姿についてお話させていただきます。

フォーラムへのご参加は当日受付します。ご関心のある方はぜひお越しください。

■■■『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナー■■■

講演テーマ・講演者:
「終身知創の時代」一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏
「ライフシフトと人事の方向性」多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏

日時: 1月31日(金)15:00-17:00

場所: CO☆PIT 東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント 6階
         https://www.knowledgewing.com/kw/copit/

対象者: 企業のCHROをはじめとした経営・人事幹部、経営・人事幹部をめざす方

定 員: 80名

参加料: 3,000円(懇親会料含む)
     無料 (日本CHRO協会会員)  ※懇親会参加される方は当日受付で1000円お支払いください 

(名誉顧問)一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏
(座長)多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎
(委員)法政大学大学院 政策創造研究科 研究科長 石山恒貴氏、スリーエムジャパン株式会社 代表取締役社長 昆政彦氏、カゴメ株式会社 常務執行役員CHO 有沢正人氏、日本CHRO協会加盟各社を中心としたCHROの方々
(フォーラム事務局)日本CHRO協会、多摩大学大学院、ライフシフト大学
(協力) 株式会社富士通ラーニングメディア
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#512826 2020-01-17 04:40:33
Fri Jan 31, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
CO☆PIT
Tickets
参加料(日本CHRO協会ご招待) FULL
参加料(懇親会費含む) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント Japan
Organizer
人生100年時代を迎えて 人事部門はどう変わるべきなのか?~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ~
53 Followers
Attendees
77