Event is FINISHED

【大ナゴヤ大学×名古屋わかもの会議】地域の魅力の伝え方を考えるトークイベント&アイデアソン in名古屋

Description
自分の住むまちや、大好きなあの地域。
SNSで、あなたの感じた地域の魅力を投稿したことはありますか?


そこに住む人が自分のまちをさらに好きになったり、住んでいない人が思わず行ってみたくなるような投稿ができたら、地域のファンがどんどん増えていきそうですね。


\地域の魅力を発信してみたい人、集合!/

2020年2月9日(日)に開催する「愛知の魅力つぶやき隊!魅力発信ミーティング」は、愛知県を舞台に、地域の魅力発信について、学び・考えるイベントです。


そもそもどんなモノ・コトが地域の魅力になるのかや、どんな風に発信していったらいいのかなど、ゲストのお話を聴きながら、みんなで考えてみませんか??


「愛知の魅力つぶやき隊」というのは、住みやすさをはじめとした愛知の魅力を、SNSを使って県内外に発信していく取り組みのこと。
すでにつぶやき隊として発信されている方はもちろん、興味がある方も大歓迎♫
普段なかなかリアルの場で会うことがないメンバー同士、交流や情報交換の場としても楽しんでいただけたらと思います!
(愛知の魅力つぶやき隊についての詳細はこちら

会場は、名古屋にある「喫茶、食堂、民宿。なごのや」。
名物のタマゴサンドやドリンクをご用意してお待ちしています。






イベントの流れ
・趣旨説明
・参加者自己紹介
・トーク
「地域の魅力の見つけ方」大ナゴヤ大学 山田卓哉さん
「名古屋わかもの会議から生まれた動き」名古屋わかもの会議 水野翔太さん
・アイデアソン&交流会


ゲスト


名古屋わかもの会議創設者
水野翔太さん
1994年愛知県名古屋市生まれ。法政大学法学部卒業。
高校1年生の時に国際会議(COP10:生物多様性条約第10回締約国会議)に参画したことで、政治や地域に関心を持つ。
大学入学後、地元名古屋の魅力・課題を話し合う場「名古屋わかもの会議」を創設。
年1回、全国から若者100人を名古屋に集め、地域課題や社会課題を議論する場を展開し、誰もが当事者意識の持てる社会を創ることを目指している。
高校時代に陸上競技でJOCジュニアオリンピックカップに出場。2020東京オリンピック聖火ランナー。


進行


大ナゴヤ大学学長
山田卓哉さん
大ナゴヤ大学 学長(兼 NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク理事)。東海三県を大ナゴヤ圏として、ナゴヤの魅力を発見し「授業」として発信する活動を主にしている。
学生時代は「国際開発学」で世界の課題について研究しており、学外活動として地域のフリーペーパーをつくることを通して地域の活動に関わるようになる。大手人材会社に入社した後、一つの組織に限らず様々なプロジェクトに関わる働き方を模索。2017年9月から大ナゴヤ大学学長に就任。





Sun Feb 9, 2020
3:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥500
Venue Address
名古屋市西区那古野1丁目6−13 なごのや1F Japan
Organizer
TURNS編集部
1,829 Followers

[PR] Recommended information