Event is FINISHED

山居是文のANDONラジオ 合同会社コトラボ代表岡部さんに聞く『まちづくり』を仕事にする 〜お金と楽しさのバランスをどう保つんだろう?〜

Description
小田原で「旧三福不動産」という会社をやっています、山居是文です。
小田原でごきげんに暮らす人、自分らしくはたらく人を増やす仕事をしています。

このイベントでは、不動産を切り口にまちづくり、地域づくりをしている全国の僕の友人たちを招いておしゃべりしていきます。純粋に僕自身がこのひとと一緒に飲みたい、最近どんなことしてるのか聞きたい!という方だけを呼ぶ、開かれたサシ飲みみたいな会になりそうです。

第1弾のゲストは、コトラボ合同会社代表の岡部友彦さんです。 岡部くんは横浜の寿町という日雇い労働者の街で簡易宿泊所をゲストハウスに変身させたり、松山の三津浜地区でシャッター商店街の活性化事業として空き家バンクやリノベーション事業をしたり、まちに新しい“コト”を生み出しています。 いつもパワフルな行動力で尊敬する人です。

今回は、地域で仕事をしていくなかで、どうするとお金と楽しさを同居させて取り組みを続けていくことができるのか、そんなことを岡部くんに聞いてみたいな、と思っています。

仕事におけるお金と楽しさのバランスを探りたい人、お待ちしています。

〜イベント概要〜

🍙開催日時 1月23日
🍙時間 19:30〜21:00
🍙イベント代 1500円(1ドリンク+1おむすび付き)

🍙プロフィール

◎ゲスト

岡部友彦
コトラボ合同会社代表(http://www.koto-lab.com)1977年生まれ 東京大学大学院建築学修了。
2004年から横浜寿町を拠点に地域活性化プロジェクトを行う。”モノ”づくりではなく、”コト”づくりからまちづくりに取り組むかたちで、街のイメージチェンジを行うのとともに、街の資源を有効活用し、街に新たな産業を創る取り組みを行っている。代表的な試みとして、簡易宿泊所を旅行者向け安宿に変貌させたYOKOHAMA HOSTEL VILLAGEや、街の現状とそこで行われているプロジェクトを分かりやすく紹介したプロモーションムービーの制作、大学と連携し学生の地域で体験しながら学びを得る環境”かどべや”の運営、社会的弱者の社会復帰をサポートする環境づくり事業ほか。近年では愛媛県松山市の港町三津浜地区にて活性化事業を行う。


◎ホスト

山居是文
株式会社旧三福不動産共同代表 1978年、小田原生まれ。元小田原市職員。
大学卒業後、都内の会社に勤務した後、小田原市に入庁。市役所を3年で退職後、再び都内でWeb等の企画・ディレクションの会社を創業。2012年から拠点を小田原に戻し、商店街の空き店舗をリノベーションしたコワーキングスペース「旧三福」を運営。2015年3月、空き家、空き店舗など、新たに何か始めたい人がチャレンジしやすい物件を提供すべく株式会社旧三福不動産を設立。物件仲介、リノベーション、プロデュース、ブランディングなどをしつつ、小田原でごきげんな起業・移住を増やすのが仕事。
Thu Jan 23, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
イベントチケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
中央区日本橋本町3丁目11−10 Japan
Organizer
おむすびスタンドANDON
346 Followers

[PR] Recommended information