Event is FINISHED

残席わずか|楽しく・稼げる農業フォーラムー収穫ロボットや農水省による農山漁村地域の活性化に向けた起業支援など!盛り沢山!交流会付き

Description


楽しく稼げる農業の秘訣を実践者に直接聞く!

本イベントでは、話題の野菜収穫ロボットを開発するスタートアップ企業「AGRIST」の高橋氏!
農水省にて農山漁村地域の起業促進プラットフォームである「INACOME」の展開を推進する葛井氏らがゲスト!

・地方だからこそ農業スタートアップが活躍する理由
・地方で収穫ロボットを開発するメリット
・めざましテレビでも話題のAGRIST高橋氏が見据える面白い農業の未来とは
・起業促進プラットフォームinacomeの創設の理由
・農水省が考える面白い農業の未来とは

などのテーマで本音のトークセッションを展開して頂きます!!


スマート農業推進協会
がスマート農業会議を開催します。

スマート農業推進協会は昨年の6月から都内にて毎月様々なスマート農業推進イベントを開催してきました。
地方で展開されている面白い農業の実現に向けた様々な取り組み。
地方だからこそ出来るスピード感をもったビジネスがあります。

これまでに数多くの参加者にご参加頂き、
毎回ゲストと参加者の活発な議論が生まれるイベントとなっています。


過去のイベントの一幕。農家や専門家も参加。


農業は「しんどい」「儲からない」というイメージを持つ人が少なくありません。
しかし、日本には「農業を最高に面白くしたい」と考えている魅力的な人々がいます。


■登壇者(順不同)(※随時更新)

地方からはじまる「儲かる」「楽しい」農業の実現!農水省がチカラを入れる農山漁村地域の活性化!
起業促進プラットフォームをつくり、地方を面白く変えていく!

地方と東京それぞれの場所で活躍するメンバーが大集合!!スマート農業フォーラム@SENQ霞ヶ関が開催!

農林水産省 大臣官房政策課企画専門職
葛井 陽介(Yosuke Katsui)

1985年生まれ、奈良県出身。2009年に農林水産省に入省。
現在は、「農山漁村地域での起業促進」の担当者として地方での起業における課題解決に取り組むとともに、地方を舞台に面白いことにチャレンジする仲間づくりを進めている。


農業ロボットベンチャーAGRIST 取締役/スマート農業推進協会チーフディレクター
高橋 慶彦(Yoshihiko Takahashi)

秋田県横手市出身。
10歳から、グラフィックデザイン·ホームページ制作を始める。高校卒業後、単身渡米。米国シリコンバレーの大学にて、デザイン·映像制作·WEB制作を修了。帰国後、印刷会社勤務を経て自身も広告代理店を設立。幅広い分野で企画·制作·運営を多数手掛ける。印刷会社·広告代理店·事業開発会社の代表を務め、「日本の魅力を世界に伝える」 を使命に、紙メディア·WEBメディア·人財育成プログラム·空き家再生の開発プロデュース事業を行う。地方創生を実現するため、2018年8月、家族と共に宮崎県新富町へ移住。2019年アグリスト取締役に就任。実家は米農家。

日本政策投資銀行 業務企画部イノベーション推進室課長
森 正則(Masanori Mori)

政府系の金融機関で、主に航空業界、小売・食品業界を担当し、直近では宮崎の航空会社で経営企画の仕事を担当。
足元はイノベーションを推進する部署で業界や地域を越えた「つながり」をつくる仕事をしています。

旅するおむすび屋/ 株式会社CAMPFIRE LOCAL・FOOD担当 / 総務省 地域力創造アドバイザー
菅本 香菜(Kana Sugamoto)

1991年、福岡県北九州市出身。熊本大学卒業後、不動産会社での営業を経て、食べものつき情報誌『くまもと食べる通信』の副編集長として活動。熊本震災後に上京し株式会社CAMPFIREに転職、LOCAL・FOOD担当として全国各地のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしながら日本の魅力発信に努める。本業の傍ら2017年5月に、旅するおむすび屋『むすんでひらいて』プロジェクトを立ち上げた。2019年3月に独立。フリーランスとして、食に関わるイベント企画・運営、食材のPR、ライター、クラウドファンディングサポート等を手がける。メディア出演 NHK「人生デザインU-29」他多数。

パパイア研究家/スマート農業推進協議会ディレクター
岩本 脩成(Shusei Iwamoto)

宮崎県宮崎市生まれ。都内にて再生医療の研究開発に携わる。作物そのものが備える健康への効果を活かした予防医療を実践すべく、地元宮崎にて奮闘中。メディカルフルーツパパイヤに興味・関心を抱き、良質な製品をより多くの人に届けることを使命に、加工品開発などを手がける。新富町では、地元農家と協力して青パパイア栽培にチャレンジ中。

会場はSENQ霞ヶ関!
「SENQ 霞が関」の施設テーマは、「LEAD JAPAN」
ベンチャー、大企業、地方自治体、地域リーダー、官公庁など、日本を牽引する様々な分野の先駆者が集う「SENQ霞が関」。
情熱と新たなテクノロジーを集結し、社会と地域の課題をともに解決していく共創の場。
ここ霞が関から、日本を元気にする新たなイノベーションを起こしていきます。
(写真、紹介文章はSENQ霞ヶ関HPより提供)

スマート農業推進協会とは
2017年4月に新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」が、基幹産業である農業の課題解決を目的として設立をプロデュースした団体です。スマート農業に特化したコワーキングスペース「新富アグリバレー」を2019年11月に開設し、2025年までに上場企業の創出を目指しています。

なお、スマート農業推進協会では、理念に賛同する会員企業の参画を募っています。詳しくは以下をご確認ください。


スマート農業推進協会-入会のご案内
https://smart-agri.co/?page_id=1165

彼らの取組みや考え方、そしてビジョンなどを聞くと、
農業に対するイメージががらりと変わります。
その様な魅力的な方々をゲストとしてお招きし、
地方、そして、農業の面白さを存分に語って頂きます!!

また、イベント当日はスマート農業推進協会メンバーも会場に集合します!
トークセッション後は、ゲストと参加者の自由なトークのお時間も設けております!

#地方#農業#スマート農業#起業 などなど
豊富なテーマの話題が展開される本イベント、是非とも奮ってご参加下さい!!

開催概要:スマート農業会議
日時 2020年2月5日(水)19:30〜21:30
場所 SENQ霞ヶ関(東京都千代田区)
料金 早割1000円 ※先着順で受付。売切次第終了。
(問)0983-32-1082(対応時間 9:00〜17:00)

イベントスケジュール
19:00 受付開始
19:30 イベント開始
21:00 交流会
21:30 イベント終了
※スケジュールは変動する可能性があります。

共催:こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)
ふるさと納税寄附額を2年間で約5倍に伸ばした地域商社です。2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を法人化して設立されました。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税では、設立前の2016年度が4.3億円だった寄附額を、2017年度に9.3億円、2018年度には19億円まで伸ばすことに成功しました。

*メディア掲載事例
日経MJ/日経新聞/月刊事業構想/月刊ソトコト/Forbes JAPAN/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか
▶︎こゆ財団HP https://koyu.miyazaki.jp
▶︎こゆ財団FB https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎こゆ財団人材育成事業サイト https://koyu.academy/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎新富町移住情報サイト https://koyu.in/

新富町の地域おこし協力隊も募集
※地域おこし協力隊について
この講座では、宮崎県新富町で編集者や広報として活動していただける「地域おこし協力隊」を募集します。※「地域おこし協力隊」の採用には一定の条件があります。

■留意事項
・当日は、取材、動画撮影がはいります。あらかじめご了承ください。
・キャンセル返金は受け付けておりません。予めご了承くださいませ
・ネットワーキングや営業を目的にした参加はお断りしております。
・本イベントは、移住定住促進もかねたイベントになります。個人情報は事務局で、厳重に管理いたします。

Updates
  • タイトル は 残席わずか|楽しく・稼げる農業フォーラムー収穫ロボットや農水省による農山漁村地域の活性化に向けた起業支援など!盛り沢山!交流会付き に変更されました。 Orig#518372 2020-02-02 06:37:11
More updates
Wed Feb 5, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割チケット+交流会付き(限定20枚)-1月22日(水)まで SOLD OUT ¥1,000
通常チケット+交流会付き SOLD OUT ¥1,500
スマート農業推進協会の関係者チケット FULL
Venue Address
千代田区霞が関1丁目4−番1号 日土地ビル 2F Japan
Organizer
地方創生メディアMACHI LOG
7,179 Followers