Event is FINISHED

《SOFT ROBOTICS Collective 生命と機械の学校》 vol.02 「生き物から学ぶ、しっぽから考える、これからのロボティクス。 Talk Session」

Description
テーマ「動物と人間とロボティクスの共生」
vol.02では、最前線で行われている生物とロボティクスをめぐる研究や、プロダクト・作品の制作を実際に行なっている方々を招き、彼らの活動の紹介と、今後どのようなことがテクノロジーによって実現可能になるのか、また「動物と人間とロボティクスの共生」についてまでテーマを広げ、彼らが考える理想の未来像についてトークセッションを行いたいと思います。

登壇いただくのは、生物学の分野からは編集者、ilove.catの主催を経て現在は麻布大学獣医学部でネコとヒトにまつわる研究をしている服部円さん、ロボティクス分野の最前線からは国内外から高く評価されているクッション型ロボット「Qoobo」のしっぽの動きを設計された鷲坂隆志さんと、脊椎動物の尻尾を模倣したウェアラブルロボットテールデバイス「Arque」の製作者である鍋島純一さんの3人。そして日本でロボットと人間の共生では第一人犬?のaibo、現商品企画 長江美佳さんの登壇も決定しました!
それぞれの専門分野の視点を通して、くらしの中でより身近に感じられるロボティクスと動物と人間の共生についてお話しいただきます。

■内容
15:30-16:00 開場
16:00 – 16:15 オープニングトーク:滝戸 ドリタ
16:15 – 16:30 セッション1:服部 円氏
16:30 – 16:45 セッション2:鷺坂 隆志氏
16:45 – 17:00 セッション3:鍋島 純一氏
17:00 – 17:15 セッション4:長江 美佳氏
17:15 – 17:45 パネルディスカッション
17:45 – 18:00 ネットワーキング


詳細はこちらへ
https://mtrl.com/tokyo/event/tokyo/softl-robotics-collective-vol-02
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#513777 2020-01-20 07:40:44
More updates
Sun Jan 26, 2020
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場料 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピアビル2階 Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
4,031 Followers