「Yahoo!ニュース」と「ヤフトピ」の育て人・奥村倫弘さんが語る「新しいニュースメディアのつくり方」【フロントラインプレス主催】連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」②

Description



【取材ノウハウとメディアの将来 】


第2回:2020年2月21日(金)午後7時から
テーマ:「新しいニュースメディアのつくり方」とは?


語る人:奥村倫弘さん(東京都市大学メディア情報学部教授/フロントラインプレス)

ジャーナリズム活動をきちんと支える新しいメディア。
それがあるとすれば、
どんなかたちをしているのでしょうか?
キュレーション・サイトのみが
このまま“繁栄”を続けるのでしょうか?

「Yahoo!ニュース」「ヤフトピ」の立ち上げや運営にかかわり、
これを日本最大のニュースメディアに育てた奥村倫弘さん。
その目線で「報道とメディアの将来」を語ります。

新聞VSネットの世界を描いて話題の
「2050年のメディア」(下山進さん著・文藝春秋社刊)。
奥村さんの話は、
同書に描かれた「過去、現在、未来」を
さらにエキサイティングに紐解く内容にもなるでしょう。





【開催概要】

日時)
2020年2月21日(金)

午後7時〜8時半(開場午後6時半)

場所)
スマートニュース株式会社・本社2F

東京都渋谷区神宮前6丁目25−16 いちご神宮前ビル内


主催)
取材記者グループ「フロントラインプレス」


参加)
定員70人 予約制・先着順 
参加費2000円(キャンセルの場合は返金できません)


【奥村倫弘(おくむら・みちひろ)さんプロフィール】

東京都市大学メディア情報学部教授。フロントラインプレス所属。1969年、大阪府生まれ。同志社大学卒。92年、読売新聞大阪本社入社。福井支局、奈良支局、大阪経済部を経て、98年にヤフー株式会社に転職。ヤフー・トピックス編集長、メディアサービスカンパニー編集本部長を経て、ウェブメディア「THE PAGE」の編集長を務めた。著書に『ヤフー・トピックスの作り方』(光文社新書)、『ネコがメディアを支配する ネットニュースに未来はあるのか』(中公新書ラクレ)、共著に『図説 日本のメディア [新版]―伝統メディアはネットでどう変わるか 』(NHK出版)。2019年4月から現職。


【連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」とは】

激変が続くメディア界にあって、
新たな報道はどんなかたちを目指すべきなのか。
調査報道や深堀りルポの方向性は?
フロントラインプレスに集うジャーナリストらが
取材ノウハウを公開しつつ、
同時に「ジャーナリズムとメディアの次のかたち」を考えます。

ジャーナリズムやメディアの世界に関心のある方、
ぜひお運びください。
若い学生さんたちも大歓迎です。



【主催団体】



フロントラインプレス(代表・高田昌幸)は「誰も知らない世界を 誰もが知る世界に」を掲げ、2019年春に発足した取材記者グループです。「調査報道」「深堀りルポ」などを軸に、新しいかたちの取材・報道、その組織づくりを目指しています。現在は約30人のジャーナリスト、カメラマン、編集者らが所属。スマートニュース株式会社の子会社「スローニュース株式会社」による調査報道支援プログラムの支援先第1号に選定されています。


活動内容などの詳細はフロントラインプレスのHPをご覧ください。


                      

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#508701 2020-01-05 17:58:52
Fri Feb 21, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
スマートニュース株式会社
Tickets
「新しいニュースメディアのつくり方」 連続講座「取材ノウハウとメディアの将来」② ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 20, 2020.

Venue Address
東京都渋谷区神宮前6丁目25−16 いちご神宮前ビル 2F Japan
Organizer
フロントラインプレス Frontline Press
44 Followers