Event is FINISHED

なごのキャンパス「ホームルーム」 #2

Description
▼なごのキャンパス ホームルームとは?▼
なごのキャンパスでは定期的に、入居者・関係企業・まったく関係のない方々など、
どなたでもご参加いただける交流会を実施しております。
元たこ焼き日本チャンピオンであるHOLIDAYS落合社長がふるまう絶品のたこ焼きとともに、
みんなでワイワイと盛り上がりませんか!?

▼今回のイベントの概要▼
年明け最初の交流会なので、皆さんの「今年の決意」を書初めしていただき、皆さんと共有しながら盛り上がりたいと思います。

ご参加いただける方は「今年の決意」をどのように書初めで表すか思い浮かべてご参加くださいませ!


▼日時・会場▼
日付:2020年1月22日(水)
開始:18:30(受付開始18:00)
終了:20:30(予定※当日の進行により前後する場合がございます。)
会場:なごのキャンパス内カフェ「yoake」
※当日はカメラマンが会場の様子や参加者の方々の写真を撮影し、
 体験記など各種メディアに使用させていただきます。予めご了承ください。


▼持ち物▼
①お名刺1枚(※受付時にお出しください。)
②2020年の皆さんの決意を表す文字・文章などを決めておいてご来場いただけますとスムーズです
③参加費2,000円(※なごのキャンパス関係者の方は無料です。右のチケット区分ご参照ください。)


▼主催者プロフィール▼

ホリデイズ株式会社 代表取締役 落合裕一

1982年8月生まれ、愛知県小牧市出身。2006年岐阜大学土木工学科卒業。
入学時から始めたたこ焼き店「道頓堀くくる」でのアルバイトで腕を磨き、TAKO-1グランプリ優勝。社長直轄の特命アルバイトとして大学を1年休学し、アメリカ大陸を横断しながらたこ焼きを作り5年で300万個を焼き上げた。
2006年にテレビ愛知に入社。報道部ADとして2007年5月に起きた愛知県長久手市での29時間立て籠もり事件を経験。
2007年、出版取次大手の日本出版販売(日販)に入社。中部エリアでの書店コンサルティングに従事した後、Amazonを担当し、シアトルなど海外に赴くうち、日本の食文化を世界に広めることで世界の人々を幸せにしたいと構想を抱く。
2016年に名古屋の総合IT企業エイチームに入社し、Webマーケティングスペシャリストとして活躍する傍ら、2016年8月に「くらしのすきまをあたためる」をテーマにした、食文化のリブーティング(再起動)事業を行う「ホリデイズ株式会社」を創業。 2017年5月に愛知県名古屋市守山区におはぎ専門店「OHAGI3」をオープンすると、瞬く間に新名古屋名物となり、同年12月にアピタ新守山店2F草叢BOOKS内に2号店、2019年3月に名古屋市北区の名鉄瀬戸線「尼ヶ坂」駅に3号店、同年8月に東京浅草に4号店をオープン。そして2019年11月、なごのキャンパス内に本社を移すと共に、世界中のおいしい食べ物を繋ぎ合わせる新しい業態「yoake」を開業する。
Wed Jan 22, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
なごのキャンパス入居者 FULL
なごのキャンパスシェアオフィス会員 FULL
なごのキャンパスコワーキング会員 FULL
なごのキャンパス法人プログラム会員 FULL
一般の方(上記いずれでもない方)※当日に会場にて2,000円をお支払いいただきます。 FULL
Venue Address
名古屋市西区那古野2丁目14−1 那古野小学校 Japan
Organizer
なごのキャンパス「ホームルーム」
22 Followers