Event is FINISHED

【2/8開催】UNERI500 | 起業家精神をテーマにした東海地域初のカンファレンス #UNERI

Description

■UNERI500について


UNERI500とは、「起業家精神の可能性を証明する祭典」がテーマのカンファレンスイベントです。

東海地域出身で変化のうねりを起こしている起業家精神溢れる方々をお招きし、ご自身の経験に基づくストーリーや、見据える未来についてお話しいただきます。

本カンファレンスを通して、ベールに包まれている東海地域の起業文化の盛り上がりを体現していきます。また、登壇者・参加者双方が変化のうねりを起こす機会を創出します。

▶︎UNERI500 詳細: https://uneri-tokai.jp/


■開催の背景

東海地域は長らく「起業不毛の地」と呼ばれてきましたが、2018年には愛知県が資金調達額で日本2位(*1)になるなど、近年風向きが大きく変わってきています。

愛知県のベンチャーは約200社存在し(*2)、東海地域の起業家を取り巻く環境は大きく変貌しています。

この数年で起業家向けのコワーキングスペースの急増、Tongaliプロジェクト(東海地区5大学による起業家育成プロジェクト)の充実、愛知県・名古屋市が主催する各種アクセラレータープログラムの台頭など、歴史上かつてない盛り上がりをみせています。


保守的と言われる東海地域の文化を刷新し、この土地に持続可能な挑戦する文化を醸成するため、カンファレンスを開催することに致しました。

近年名古屋では巨額の資金調達が相次いでおり、億単位の調達をしたスタートアップも複数存在します。

東海地域には巨大な資本力をもつ大企業も多く、現在起業家を取り巻く環境は過去最高と断言しても良いほどの盛り上がりをみせています。起業する上で、“今の名古屋は激アツ”だと感じています。

東海地域は定量的には東京の次に盛り上がりをみせている一方で、その実態はベールに包まれているのが実情です。

そこで今回のカンファレンスでは、東海地域で変化のうねりを起こしているキーマンにご登壇いただき、初見の方でも東海地域の“今”がわかる構成をご用意いたしました。

スタートアップ、イントレプレナー(社内起業)、ソーシャル(社会課題事業)は今後ゆるく1つに統合されていくであろうという思想の基、3つのセッションを行います。


参加者・登壇者双方にとっての新しいうねりを創出するための仕掛けもご用意しております。東海地域在住の方はもちろん、東海地域以外の皆様もぜひふるってご参加ください。


*1 出典:entrepediaによるレポート「Japan Startup Finance 2018 H1の2018年上半期地域別調達額(2018年8月12日現在)
*2 名古屋近辺のベンチャー企業に特化したオンライン経済新聞『Nagoya Starup News』の調査より引用

【UNERI500:開催概要】



【名称】
UNERI500(詳細ページ https://uneri-tokai.jp/

【テーマ】起業家精神の可能性を証明する祭典

【日時】2020年2月8日 (土) 13:00 - 19:30(12:30 - 開場)

【会場】なごのキャンパス(名古屋市西区那古野2丁目14−1 (旧那古野小学校) )

【対象】
起業やイノベーションに関心がある方
(スタートアップ、社会起業家、社内起業家、イノベーション、人材育成など)

【参加費】
チケット代にはアフターパーティにて提供するドリンク・軽食の費用も含まれます。

一般 5,000円
学生 2,000円

※お申し込み後のキャンセル、及び返金は受け付けておりません。ご了承ください。
※領収書が必要な方は、イベント当日に受付でお申し付けください。

【主催】
UNERI(TOKAI HR, inc.)

【お問い合わせ】
info@tokai-hr.co.jp

【タイムテーブル】
12:30 開場

13:00-13:20 オープニングメッセージ
担当:UNERIプロジェクトリーダー 河合将樹

13:20-14:30 Session1 東海地域の流儀〜起業家精神×東海〜
登壇者:藤田 豪 氏(株式会社MTG Ventures 代表取締役社長)、毛受 芳高 氏(一般社団法人アスバシ代表理事、NPO法人アスクネット創業者・顧問)
モデレーター:河合 将樹(UNERIプロジェクトリーダー)

14:30-14:50 休憩

14:50-16:00 Session2 大企業の切り札〜起業家精神×大企業〜
登壇者:出原 遠宏 氏(ブラザー工業株式会社 CSR&コミュニケーション部 部長)、土井 雄介 氏(ONE JAPAN Tokai代表、社内有志活動A-1 TOYOTA 共同発起人、株式会社アルファドライブ)
オブザーバー:稲垣 尚起 氏(名古屋市市民経済局産業部産業労働課 主査(産業デザイン振興担当))
モデレーター:河合 将樹(UNERIプロジェクトリーダー)

16:00-16:20 休憩

16:20-17:30 Session3 次世代の起業のカタチ〜起業家精神×多様性〜
登壇者:白木 夏子 氏(HASUNA代表)、渡部 カンコロンゴ 清花 氏(NPO法人WELgee代表)
オブザーバー:粟生 万琴 氏(株式会社エクサウィザーズ 社長室 フェロー、なごのキャンパス プロデューサー)
モデレーター:河合 将樹(UNERIプロジェクトリーダー)

17:30-18:00 エンディングメッセージ 各登壇者からのメッセージ
担当:UNERIプロジェクトリーダー 河合 将樹

18:00-19:30 アフターパーティ(交流会)
軽食とアルコールをご用意します。東海地域のベンチャー企業との交流やピッチもございます。

【主催】UNERI(TOKAI HR, Inc.)


■登壇者一覧(順不同)

藤田 豪 氏(株式会社MTG Ventures 代表取締役社長)


明治大学経済学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:株式会社ジャフコ)入社。2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。22年にわたり、スタートアップからレーターステージまでの投資、投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分社の企業への投資を行う。5000人以上の経営者との出会いによって培われた視点をベースに、BEAUTY-TECH、WELLNESS-TECH、FOOD-TECH、SPORTS-TECHの投資に臨む。

毛受 芳高 氏(一般社団法人アスバシ代表理事、NPO法人アスクネット創業者・顧問)

1972年愛知県高浜市生まれ。名古屋大学工学部情報工学科卒業、名古屋大学大学院人間情報研究科で認知科学を学ぶ。1999年自身の葛藤多き学生時代の経験から、若者たちと社会をもっとリアルにつないでいきたいとアスクネットを立ち上げ、2001年にNPO法人化、代表理事に就任。2005年経済産業省と共に、全国のキャリア教育推進の中核コーディネーターとして、「キャリア教育コーディネーター」資格を創設。さらに2012年からは「すべての若者が明日の社会の担い手になるための架け橋(アスバシ)を!」と一般社団法人アスバシを設立し、高校生への教育投資を行える社会構造作りに取り組んでいる。一般社団法人アスバシ・代表理事、NPO法人アスクネット・顧問などのほかにも教育に関する多くの役職を兼任中。2011年より東海若手起業塾実行委員会の代表をつとめ、東海地域の若手起業家の育成を行っている。

稲垣 尚起 氏(名古屋市市民経済局産業部産業労働課 主査(産業デザイン振興担当))

2011年、名古屋市役所入庁。2014年、岩手県陸前高田市で震災復興業務に1年従事したのち、2015年から企業誘致を担当。ICT・デジタルコンテンツ関連企業誘致に取り組むとともに、2017年にナゴヤハッカソン、2018年にイノベーター育成・ビジネス創出プログラムNAGOYA BOOST 10000(ナゴヤブーストテンサウザンド)の新事業を企画、立ち上げ。2019年からデザイン、イノベーション、スタートアップ関連施策の全般とナゴヤイノベーターズガレージを担当し、現在奮闘中。

出原 遠宏 氏(ブラザー工業株式会社 CSR&コミュニケーション部 部長)

1986年に入社し、家電事業で製品の輸出を担当した後、家庭用ミシンの海外営業部門で アジアやオセアニア向けの営業を担う。 1996年に広報室へ異動し、広報IRの業務に従事。 2006年にCSR推進部を立ち上げ、ブラザーのCSR活動のベース作りに携わる。2008年には、東海若手起業塾への協賛を始めるなど、地域貢献にも力を入れる。 2011年にコーポレートコミュニケーション部で再び社内外への広報活動を担当。 2017年より現職となり、2019年からはブラザーグループのSDGs達成への貢献も推進。

土井 雄介 氏(ONE JAPAN Tokai代表、社内有志活動A-1 TOYOTA 共同発起人、株式会社アルファドライブ

2015年東京工業大学大学院卒業、某自動車メーカー入社。改善支援業務を経験した後、有志活動の成果が認められ、2018年より特命担当就任。役員付きとして、グループ共創風土醸成を目的に、5000人規模のカンファレンスを企画。全社公募制度で唯一2年連続、事業化採択案に選出。 2020年から社内初ベンチャー出向をし、アルファドライブにて企業内新規事業支援を担当。有志活動ONE JAPAN Tokaiの代表を務め、東海地域から共創の風土を作れるよう、ONEJAPAN Hackathon、社内有志ビジネスモデルコンテスト等を立上げ、活動中。 2019年、コラボレーション実行団体「ONE X」を立上、課題発見→課題解決の仕組みしくみづくりを推進中。

白木 夏子 氏(HASUNA代表)

英ロンドン大学卒業後、国際機関、投資ファンドを経て2009年に株式会社HASUNAを設立。 ジュエリーブランドHASUNAでは、ペルー、パキスタン、ルワンダほか世界約10カ国の宝石鉱山労働者や職人とともにジュエリーを制作し、 エシカル(=道徳的、倫理的)なものづくりを実践。”未来へと受け継がれるジュエリーブランド”として、日本におけるエシカル消費文化の普及につとめる。 2011年、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門受賞をはじめとして、 2013年には世界経済フォーラム(ダボス会議)にGlobal Shaperとして参加。2014年には内閣府「選択する未来」委員会委員を務め、Forbes誌「未来を創る日本の女性10人」に、2017年にはCNNが選んだ日本人女性「リーディング・ウーマン・ジャパン」に選ばれるなど、世界的にも注目を集める女性起業家。

渡部 カンコロンゴ 清花 氏(NPO法人WELgee代表)

1991年生まれ。日本に来た難民申請者の社会参画とエンパワメントを目指すNPO法人WELgee 代表。様々な背景を持つ子ども若者が出入りする実家で育つ。大学時代はバングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員・国連開発計画(UNDP)インターンとして平和構築プロジェクトに参画。自身も難民と暮らしつつ、経験・スキル・意欲を活かした就活に伴走する事業に取り組む。英語より得意なのはバングラの先住民族語(日本人で2人しか話せない)!グローバル・コンソーシアムINCO主催『Woman Entrepreneur of the Year Award 2018』グランプリ受賞。Forbes 30 under 30のJapanとAsia 選出。静岡文化芸術大学卒。東京大学大学院 総合文化研究科・人間の安全保障プログラム 修士課程在学中。トビタテ!留学JAPAN一期生。内閣府世界青年の船事業第24回代表青年。

粟生 万琴 氏(株式会社エクサウィザーズ 社長室 フェロー、なごのキャンパス プロデューサー)

エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、大手人材サービス事業会社にに入社。2010年 社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。2012年 同社初の女性役員として就任、新規事業、およびマーケティング責任者として、海外拠点タイ事業の立上げ(JV)、タレントシェアリングサービス(JOB HUB)の事業分社、産官学連携スタートアップ支援プロジェクト責任者として従事。2016年6月 関西発AIベンチャー株式会社エクサインテリジェンス取締役COO就任、2017年10月 静岡大学発ベンチャー株式会社デジタルセンセーション社と合併した新社名:株式会社エクサウィザーズ取締役就任。現在、同社社長室フェロー。 名古屋駅前の廃校になった小学校、次の100年をつくるインキュベーション施設「なごのキャンパス」のプロデューサーとしても活動中。

河合 将樹(UNERIプロジェクトリーダー)

1995年生まれ、愛知県出身。 TOKAI HR, Inc. UNERIプロジェクトリーダー。東海地域の「出る杭を打つ」慣習に苦しんできた背景から、挑戦する人が賞賛される文化をつくりたいと考え「コンサバティブな東海地域に挑戦のうねりをつくる」をミッションとしたUNERIを立ち上げる。2019年には、NPO法人ETIC.が主催する未来の起業家・イノベーターのための学校「MAKERS UNIVERSITY」の運営に参画。ヤング・ダボス会議「One Young World」日本代表選出。内閣府世界青年の船事業第31回代表青年。


*UNERIとは


UNERI(うねり)とは、「コンサバティブな東海地域に挑戦のうねりをつくる」をミッションとしたムーブメントです。起業家精神をテーマに各種イベント・カンファレンス事業を実施しております。

*運営ボランティアスタッフを募集します

2020年2月8日にUNERI500を運営するボランティアスタッフを募集いたします。一緒に東海地域へUNERIを起こしたい方は、ぜひお申込みください。【応募締切】1月15日(水)


お申し込みはこちらから:
https://docs.google.com/forms/u/1/d/e/1FAIpQLSdN-AWHJ6DCYK6LgaKBhFjAKz3jkbLOt5a3UvLD9kpSfxRL1Q/viewform
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#520115 2020-02-06 10:07:33
More updates
Sat Feb 8, 2020
1:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥5,000
学生チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
名古屋市西区那古野2丁目14−1 那古野小学校 Japan
Organizer
UNERI
238 Followers