Event is FINISHED

1/17(金)中国文学者・藤井省三トークイベント「魯迅と張愛玲(Eileen Chang)の恋愛小説」

Description
中国近代文学の祖といわれる魯迅の研究をはじめ、現代中国語圏文学を世界的視野で読み解いてきた中国文学者・藤井省三さんのトークイベントを1月17日に箱崎店で開催します。
 長らく東京大学で教鞭をとられ、昨年名誉教授に就任された藤井さんは、魯迅・張愛玲ら近代中国の作家から、夏目漱石や村上春樹・松本清張ら日本人作家など、国境や時代を越えて中国現代文学を読み解く斬新でユニークな研究で広く知られており、著作や翻訳作品も数多く発表されています。

 今回のテーマは「魯迅と張愛玲(Eileen Chang)の恋愛小説」
 魯迅を軸として、20世紀中国文学を代表する傑作を生み出した女流作家・張愛玲の華麗な文体と巧みな構成で書かれる恋愛小説についてお話いただきます。
 
 東京大学の最終講義では立ち見が出るほど盛会となった藤井さんのお話を聴ける貴重な機会です。ふるってご参加ください。


中国文学者・藤井省三トークイベント「魯迅と張愛玲(Eileen Chang)の恋愛小説  バーナード・ショーを補助線として」
〔日 時〕2020年1月17日(金)19:00スタート(18:30開場)
〔会 場〕カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1- 5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・ JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)
〔出 演〕藤井省三
〔参加費〕2000円(1ドリンク付・要予約)※ 終演後にサイン会、懇親会(参加費1500円・ 軽食と1ドリンク付・要予約)あり
〔協 力〕福岡ユネスコ協会
* 参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。


■藤井省三(ふじい・しょうぞう)
1952年東京都生まれ。中国文学者。
名古屋外国語大学教授、南京大学海外人文資深教授、東京大学名誉教授
主な翻訳作品には、『故郷/阿Q正伝』『酒楼にて/奔月』など魯迅の作品、『透明な人参 莫言珠玉集』『酒国 特捜検事丁鈎児の冒険』など莫言の作品、『夫殺し』『海峡を渡る幽霊』など李昂の作品、鄭義『神樹』、張愛玲『傾城の恋/封鎖』他
著書に、『中国語圏文学史』『台湾文学この百年』『魯迅と日本文学 漱石・鷗外から清張・春樹まで』『魯迅と紹興酒』『中国映画 百年を描く、百年を読む』他

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#511200 2020-01-13 02:19:24
Fri Jan 17, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
〔参加費〕2000円(1ドリンク付・要予約) FULL
Venue Address
福岡市東区箱崎1丁目5−14 ベルニード箱崎1F Japan
Organizer
ブックスキューブリック箱崎店
1,922 Followers
Attendees
4

[PR] Recommended information