Event is FINISHED

シンギュラリティ時代の介護と多様性 vol2

Description

『シンギュラリティ時代の介護と多様性』


医療介護人材や財源の不足が騒がれる昨今において、

心や体の多様性があっても、

自分らしくいれる社会はどのようなものか。

「高齢社会の切り札」と呼ばれるシルバーウッド社下河原氏と

 多方面の活躍で知られるピクシーダストテクノロジーズ社CEOの落合氏

次世代リーダー2人の対談を通して

介護・ダイバーシティとテクノロジー融合を促進します。


■日時

 2020年2月14日 16:00~18:00

 (15:40 開場)

■場所
 3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11−1コミュニティースペース

■アクセス
 東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
 東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
 都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
 JR御徒町駅南口より徒歩7分
 JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
 JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

■参加費
 一般チケット:3,000円
 法人チケット(1法人3人まで参加可能):7,000円

■タイムスケジュール
 16:00~16:10 オープニング 企画趣旨/SHIPについて
 16:10~16:40 登壇者自己紹介
 16:40~17:00 xWheelについて
 17:00~17:40 クロストーク ①介護 ②多様性
 17:40~17:55 質疑応答
 17:55~18:00 クロージング

■落合 陽一(登壇者)
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(以下「PDT」) 代表取締役CEO
PDT共同創業者 / 博士(学際情報学)
1987年生まれ。2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了)。日本学術振興会特別研究員DC1、米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て、2015年から筑波大学図書館情報メディア系助教デジタルネイチャー研究室主宰。2017年PDTと筑波大学の特別共同研究事業「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」設立、代表/准教授。

専門は、CG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御。研究論文は、当該分野の最難関国際会議であるACM SIGGRAPHやACM UIST、CHIなどに採択されている。

受賞歴多数。2015年、28歳で米国WTN*よりWorld Technology Award 2015(IT Hardware)を受賞。日本人受賞者としては2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏に続き二人目。また、半導体技術の大規模カンファレンスであるSEMICON Japanでは、40年の歴史の中で史上最年少で基調講演を務めている。


■下河原忠道(登壇者)

株式会社シルバーウッド代表取締役、一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会理事のほか、高齢者住まい事業者団体連合会 幹事を務める。 2000年に、薄板軽量形鋼造「スチールパネル工法」の開発、特許取得に成功。建築業界への構造躯体販売並びに高齢者住宅・施設などの企画開発、設計や運営を手掛ける株式会社シルバーウッド社を設立する。2011年直轄運営によるサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀」開設。2019年、12棟目の「仕事付き」サービス付き高齢者向け住宅を開設。2017年には、VR(バーチャルリアリティー)を通して、認知症のあるひとが感じる世界を垣間見られる、ソフトウェアを開発すべく、「VR認知症体験」プロジェクトを開始(2018年12月30,000人を越す体験者)、一般企業向けVR×ダイバーシティ研修事業開始。2015年、「銀木犀」の取り組みで、アジア太平洋高齢者ケア・イノベーションアワードで最優秀賞受賞。2017年、「VRでの認知症体験」が、アジア太平洋高齢者ケア・イノベーションアワードで、「BEST SMART CARE TECHNOLOGY-SERVICE部門」最優秀賞を受賞した。




■石井洋介(モデレーター)

医師・日本うんこ学会会長・SHIP運営代表
在宅医療クリニック院長/夕方夜間診療クリニック「秋葉原内科saveクリニック」共同代表医師

2010年高知大学医学部を卒業後、初期臨床研修中に「コーチレジ」を立ち上げ、「YouTubeでみる身体診察」の作成等ブランディング戦略により高知県の医療提供体制に影響を及ぼした。その後、大腸癌等の難しい医療情報をコンテンツマーケティングを利用して行う事を目的に「日本うんこ学会」を設立。腸内細菌擬人化スマホゲーム「うんコレ」の開発・監修を行う。また、ニコニコ超会議に医療ブースを出展するなど、エンターテイメントファーストな医療情報の発信による健康情報格差の是正の可能性を模索し多方面から活動している。横浜市立市民病院外科・IBD科、厚生労働省医系技官、デジタルハリウッド大学院を経て現在。


■SHIP(https://www.highz-inc.jp/cont11/main.html)
  【SHIPとは…】

Shinjuku Healthcare Incubation Park(SHIP)は医療ヘルスケアに特化した新規事業開設支援のためのオープンなインキュベーションHUBで、東京都の補助金事業で運営されております。(ウェブサイト参照)

SHIPはヒトを大事にした運営方針で、そのヒトが持っている課題感からくるエネルギーや情熱を大事にしています。


■問い合わせ先

 株式会社シルバーウッド、SIHP大谷匠(sho@silverwood.co.jp)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#519461 2020-02-05 03:44:40
More updates
Fri Feb 14, 2020
3:45 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11−14 Japan
Organizer
シンギュラリティ時代の介護と多様性
108 Followers
Attendees
2

[PR] Recommended information