Event is FINISHED

ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ:地域と食への想いからデザインする

Description

ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ:地域と食への想いからデザインする


地域、日本、世界をクリエイティブにデザインする「ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ」というコミュニティが2018年9月に発足しました。
このコミュニティでは、地域、日本、世界をデザインをする情熱を持った人たちが集まります。特に、企業、行政、教育関連者が、オープンで組織の壁を越えたつながりを目指しています。

今回はアイデアソンを開催します。地域には魅力的な食文化があり、たくさんの面白いストーリーがあります。食材の歴史背景、地域性、調理・加工方法、パッケージ、食べるシーン、これらの全てが「食のデザイン」であり、これらがひとつのストーリーとして伝わったとき、その「地域の食」は大きな魅力を発揮します。

イベントでは「地域と食への想いからデザインする」というテーマで、千葉県館山市で栽培される「いちじく」を活用した食文化のストーリーとサービスや商品の提案を考えていきます。会場では「いちじくの加工食品」の試食や、「いちじくの苗木」の体験なども準備しています。どなたでも参加可能です、多くのみなさんの参加を歓迎します。

==============================

イベント概要

■日時:1月30日(木)18:30-21:00 (18:10開場)
■参加費:参加費は無料ですが事前申し込みが必ず必要です。
■会場:武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス7階(市ヶ谷駅より徒歩3分)
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4
■主催:ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ、武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所
■協力:凸版印刷、館山市、SDN Japan、日本デザイン学会PD部会、Xデザインフォーラム

==============================

プログラム

1)話題提供
・「地域と食への想いからデザインする」 山崎和彦(武蔵野美術大学)
・「地域への想い」 荒井 毅(館山市役所)
・「いちじくへの想い」 村井勉(館山商工会議所 )、礒部克(館山フルーツ工房)
・「いちじくの加工食品」の試食や、「いちじくの苗木」の体験
2)アイデアソン
・千葉県館山市で栽培される「いちじく」を活用した食文化のストーリーとサービスや商品のアイデアソン


これまでの取り組み

==============================

※ 申込なしの場合、当日ご来場いただいてもご入場いただけません。
※ イベントのプログラムは予告なく変更、中止となる場合がございます。また、原則としてご購入いただいたチケットのキャンセル、払い戻しは致しかねます。予めご了承のうえご購入ください。

==============================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#508517 2020-01-04 15:17:08
More updates
Thu Jan 30, 2020
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目4 Japan
Organizer
ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ
427 Followers
Attendees
80