【応募締切1/23(木)】朝日新聞社主催「がんとの共生社会を目指して  ~企業の働き方改革で共生社会実現へ~」がん対策に働き方改革や健康経営を積極推進する企業の事例紹介なども。

Description

※Peatix上では案内のみで申し込みは外部サイトとなります。

・概要

朝日新聞社は、2016年、がんとの共生社会を目指す「ネクストリボンプロジェクト」を立ち上げ、2018年2月4日(ワールドキャンサーデー)から、朝日新聞社創刊140周年事業ならびに、公益財団法人日本対がん協会の60周年事業として本格始動しました。がんになっても、安心して働き、暮らせることができ、また、誰もががんを自分の問題として考え、早期発見のためにがん検診をするのが当たり前の社会づくりを推進していきたいと考えています。また、「がん=死」のイメージの払拭も目指します。

お申し込み・詳細

こんな方におすすめです!
-経営者、経営幹部の方
-人事責任者、担当の方
-ダイバーシティ推進担当の方
-マネージャーの方

こんなことが得られます!
-がん治療と仕事の両立支援
-社員のがん検診率向上の取り組み
-健康経営
-働き方改革
-ダイバーシティ推進
-マネージメント
 などへの各種知見


■1部:シンポジウム「がんとの共生社会を目指して  ~企業の働き方改革で共生社会実現へ~」(13時~16時5分)

日本はいま、生涯で2人に1人ががんになり、年間死亡者の死因の3割をがんが占める時代です。一方でがんは、治療やその後の検査を受けながら「付き合っていく病」に変わりつつあります。定年延長や女性の社会進出で、男女ともに働きながらがん治療をする人が増えています。がん対策に力を入れる企業、働き方改革やダイバーシティー推進、健康経営を積極推進する企業の事例をご紹介しながら、課題も共有します。そして、誰もがともに働ける社会のあり方について議論していきます。

■2部:トーク&ライブ「がんとともに生きる、寄り添う」(18時30分~20時30分)

がんを乗り越えた方、がんを治療しながら前向きに自分らしく生きている方、また、がんを経験したパートナーを支えてきた方をお迎えし、自身の経験や今の思いなどを語って頂きます。「がんを自然に受け入れて欲しい」と望む経験者、「距離の取り方を知りたい」という伴走し、支えたいと思う周囲の方のためになればと思います。患者さんとその家族の励みになるだけではなく、広くがんに対する理解を深めるきっかけを作ります。昨年募集したイメージソングやキャンペーンソングが好評だったため、優秀賞の3人のアーティストもお迎えします。


【プログラム】
■1部:
13:00-13:05
主催者あいさつ (朝日新聞社代表取締役社長 渡辺 雅隆)

13:05-13:45
・基調トーク 「がんでも仕事を諦めない、諦めさせない。上司・部下の4年の挑戦」

金澤 雄太 氏 (株式会社ジェイエイシーリクルートメント デジタルディビジョン シニア プリンシパル)
春野 直之 氏 (株式会社ジェイエイシーリクルートメント Webディビジョン 部長) (五十音順)
*コメンテーター  高橋 都 氏 (国立研究開発法人 国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部長)
*コーディネーター  上野 創 (朝日新聞社 東京本社教育企画部ディレクター)

13:45-14:35
・パネルディスカッション 「中小企業でも、中小企業だからこそ出来る取り組みとは?」

谷口 正俊 氏 (株式会社ワールディング ファウンダー 代表取締役社長)
永江 耕治 氏 (株式会社エーピーコミュニケーションズ 取締役副社長)
松下 和正 氏 (株式会社松下産業 代表取締役社長) (五十音順)
*コーディネーター  上野 創 (朝日新聞社 東京本社教育企画部ディレクター)


14:50-15:35
鼎談 「企業の新たな挑戦!ここまできたがん対策&働き方改革」

古出 眞敏 氏 (アフラック生命保険株式会社 代表取締役社長)
山名 昌衛 氏 (コニカミノルタ株式会社 代表執行役社長 兼 CEO) (五十音順)
*コーディネーター  竹下 隆一郎 氏 (ハフポスト日本版編集長)

15:35-16:05
総括 「がんとの共生社会を目指して」

高橋 都 氏 × 竹下 隆一郎 氏 × 上野 創(進行)

■2部:トーク&ライブ

18:30-18:35
主催者あいさつ

18:35-18:45
*はなおと* 「おなじこの陽を見て」
「ネクストリボン×BIG UP!」 イメージソング優秀賞

18:45-19:05
友寄 蓮 氏(タレント) 「未来を生きると信じて」
対談 | 聞き手 上野 創 (朝日新聞社 東京本社教育企画部ディレクター)

19:05-19:25
クリコ《保森 千枝》氏 (介護食アドバイザー) 「食べることは生きること。夫・アキオが教えてくれたこと」

19:25-19:45
忠津 勇樹 氏「simple」 
Arisa「まだ」
「ネクストリボン×BIG UP!」 イメージソング優秀賞

19:45-20:10
木山 裕策 氏(歌手) 「がんが教えてくれた、自分らしい生き方」
ネクストリボンキャンペーンソング「幸せはここに」

20:10-20:30
宮本 亞門 氏(演出家) 「がん体験は命の勲章~先の不安より、今を謳歌したい~」


【開催概要】
締切日 2020年1月23日(木) 定員 各480名(応募多数の場合は、抽選となります)
※開催1週間前までには、当選者にのみ参加証(当選はがき)を発送いたします。
お問い合わせ ネクストリボンプロジェクト事務局
メール:nextribbon@asahi.com
主催:公益財団法人 日本対がん協会、株式会社朝日新聞社
お申し込み・詳細

Tue Feb 4, 2020
1:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ザ・グランドホール
Tickets
13:00~16:05(開場12:30) 【1部シンポジウム】「がんとの共生社会を目指して  ~企業の働き方改革で共生社会実現へ~」
18:30~20:30(開場18:00) 【2部トーク&ライブ】「がんについて語ろう  ~がんとともに生きる、寄り添う~」
Venue Address
東京都港区港南2-16-4 Japan
Organizer
朝日新聞社
25 Followers