親はもっと進化できる?『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』出版記念  2020/3/9(月)19:00-20:30 PARK6(六本木ヒルズ)

Description

人類の歴史がこんなに長いのに、ヒトの子育ての正解はこれだ、というものが未だに明確ではありません。
さらに、少子化核家族化が進む現代では、子育てはこう「すべし」という情報が氾濫していて、翻弄されがちです。
そんななか出版された『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』は、いろんな動物の子育てについて、自らの子育てに苦労しながら、動物の行動を研究する科学者22名が共同で執筆された本です。

今回は、進化心理学がご専門の慶應義塾大学の平石先生と、日本のオランウータン研究の若き第一人者、久世濃子さんが代表でご登壇。

いろんな動物のバラエティに富む子育ての実例のお話から(これだけでもとっても面白い!)多様な動物の子育てとの比較や進化的視点からヒトの子育てをとらえなおして「ヒトの子育ての基本系はどんなものなのか」理解を進めていきます。

子育て中の方、動物好きな方だけでなく、子どものいらっしゃらない方も、ヒトを動物という観点から見て、その子育てはどういうものか、おもろい動物の実例をたくさん聞きながら考え直せる楽しい機会に是非ご参加ください。

<内容予定>

(1)「進化のなかで子育てをとらえる」平石界先生

進化という観点から、なぜ動物は子育てをするよう進化したのか、 なぜ子育ては大変なのか、子育てにどれだけの手間をかけるか、 誰が子育てをするのか、親の役割といったことを、鳥の托卵、 オオカミから犬への進化、アフリカのタンガニーカ湖に住む魚( シクリッド)などの例を挙げつつ、語っていただきます。

(2)「霊長類の子育て」 久世濃子先生

「オランウータンのワンオペ孤育て」、「マーモセットの超イクメン・パパ」、「典型的なサルの子育て、ニホンザル」、「放任主義でモンスターペアレントなゴリラ」、「母娘で障害児を育てたチンパンジー」、「核家族のテナガザル」など、霊長類の様々な子育てを紹介したうえで、「霊長類としてのヒトの子育ての基本形は?」について、霊長類研究者で あり、かつヒトの親でもあるお立場から語っていただきます。

(3)他のいろんな動物の子育てについて。本の紹介。


当日、特別価格で販売します
『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』(東大出版会)
https://www.amazon.co.jp/dp/4130633732
(事前購入の必要はありません)
(参加費用に書籍代は含まれておりません)

【講師Profile】

◆平石 界(ひらいし かい)慶應義塾大学 文学部 人文社会学科(人間関係系) 准教授

1997年東京大学 教養学部 卒業。
2001年東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系博士課程退学。博士(学術)
東京大学助手、京都大学助教、安田女子大学准教授を経て、 2015年より現職。
進化・適応・遺伝の視点を取り込みつつ心理学研究を進めている。 現在のテーマは、道徳の進化、嫌悪感受性の個人差、 社会心理学の再現性、など。

現代ビジネス:恋人選びで「男は見た目、女は経済力を重視する」説は、本当なのかー進化心理学を適切に扱うためにhttps://gendai.ismedia.jp/ articles/-/69538

日本心理学会発行の機関/季刊誌「心理学ワールド」の連載「裏から読んでも心理学」
http://team1mile.com/asarinlab/lab/useful-info/psycho_urayomi/

◆久世 濃子(くぜ のうこ)

国立科学博物館人類研究部・日本学術振興会特別研究員。


1999年、東京農工大学農学部卒業。
2005年、東京工業大学大学院生命理工学研究科博士課程修了、理学博士。
京都大学大学院理学研究科COE研究員、京都大学野生動物研究センター日本学術振興会特別研究員(PD)などを経て、現職。
ボルネオ島の熱帯雨林と日本の動物園で、大型類人猿の一種「オランウータン」の生態や行動を20年近く研究している。
NGO「日本オランウータン・リサーチセンター」事務局長。二児の母。

NHK Eテレ 又吉直樹のヘウレーカ!・選「群れない生き方 わかります?」
https://www4.nhk.or.jp/heureka/x/2019-12-11/31/22670/1426032/

日本のオランウータン研究の若き第一人者、久世濃子さんは東南アジアの熱帯雨林で野生のオランウータンを追いかけ、同じものを食べるなどして生態に迫ってきた。オスにだけやってくる人生の選択、寿命を迎えるまで妊娠可能なメス、明らかになるオランウータンの生態に又吉は…。


1/5 朝日新聞:霊長類では異例 専門家が教える、「孤独」極めるオランウータン ~ ワンオペのメス、食う寝るのオス

https://globe.asahi.com/article/13033999


朝日新聞×AbemaTVこれから百年の「孤独」孤独の達人オランウータン「群れない」生き方
https://abema.tv/video/episode/89-49_s0_p28  <10分40秒くらいから>

著書
『オランウータン-森の哲人は子育ての達人』(東京大学出版会)
https://www.amazon.co.jp/dp/413063349X

『オランウータンってどんな「ヒト」?』(朝日学生新聞社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4907150261


【プログラム詳細】


演題:親はもっと進化できる?『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』出版記念
日時:2020年3月9日(月) 19:00−20:30
講師:慶應義塾大学 文学部 平石界准教授 & 国立科学博物館人類研究部・日本学術振興会特別研究員 久世濃子
会場:PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク6F)
アクセス:日比谷線六本木駅1C出口 徒歩5分、大江戸線六本木駅3出口 徒歩9分、大江戸線麻布十番駅7出口 徒歩10分
https://www.park6.jp/
会費:¥2,000
定員:30名

※キャンセル欠席された場合、返金致しません。ご了承の上、お申込ください。

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
また、その他の媒体に掲載することがございます。
あらかじめご了承ください。

※オープンスペースでの開催のため、静寂ではありません。あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】

当セミナーは、麹町アカデミア、PARK6(株式会社ボネリート)の共催です。お申込時にご登録頂きました情報は、 応募者情報の管理および今後の各社からのセミナー等のご連絡のために、共催者に対して提供いたします。

【麹町アカデミアとは? 】

・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で企画、開催。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーも企画、開催
・2013年10月開講以来、約180回開催。のべ約5,000名が参加。

【運営会社について】


麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭  秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#513395 2020-01-19 07:09:44
Mon Mar 9, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク 6F)
Tickets
一般 ¥2,000

On sale until Mar 6, 2020, 10:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 5, 2020.

Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 Japan
Organizer
麹町アカデミア
2,555 Followers
Attendees
10