Event is FINISHED

【単発参加】2019 満月のフルフィルフロー 12月12日

Description

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子が送信する
高次元遠隔ワーク「満月のフルフィルフロー」


高次元遠隔ワーク「満月のフルフィルフロー」は
スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子が覚醒の体験によって可能となった、高次元領域へのアクセスにより、その次元から発せられるエネルギー「フルフィルフロー」を使い、参加者のエネルギー体、もしくはハイヤーセルフを高次元領域においてヒーリングし、フルフィルフローを満たします。
地上においては離れた場所から行うことであるため、遠隔送信としていますが、物理的な距離は関係のない高次元領域で行う高次元ワークです。
参加者の住所、氏名を提供いただき、その波動を特定し、高次元へと誘います。


「フルフィルフロー」とは

高次元から流れ始めた膨大なエネルギーは、まるでナイアガラの滝に打たれるかのようでした。
そのエネルギーは高次元の導き手が起こしている。
媒介となる寺尾夫美子の意図とは関係なく、流れ、満たし溢れ、そして流れて行くこのエネルギーを「フルフィルフロー」(fulfill=満たし flow=流れる)と名付けました。
>詳しく読む


「陰」への強い偏りから「陽」のときへ
「陰陽調和のフルフィルフロー」


「満月のフルフィルフロー」は、導き手から伝授された「陰陽調和のフルフィルフロー」を遠隔で行うワークです。
私達の居る物質次元は、分離の次元。
光が「陰」と「陽」に分離し、それぞれが様々なことを生みだしていく。
それは常に偏りを持ち、あるときは軽く、あるときは爽やかに。
また、時には重く時には冷たく。
心には喜びだったり不愉快だったり。
しかもそれぞれがバラバラに現れて来る。
私達の地球は、とても長い間この偏りを行ったり来たりし続け、常に不均衡の中にあったのです。本来の分離は、陰陽が綺麗な均衡を保つこと。
時にはこちら、時にはあちらと、時間をかけて行ったり来たりするのではなく、常に「陰」と「陽」が同時に存在し均衡していること。
2019年は、いよいよこの「陰」と「陽」の不均衡が本来の均衡へと戻り始める最初の年です。
>読む


「フルフィルフロー」は、志を持つ人に。


魂の目覚めを真剣に望む人に。
転生の目的を弛まず進む人に。
強い意志と決意を持って、魂が進む道に向かう人に。
自ら望み、求めるとき、「フルフィルフロー」はあなたのすべてに流れ込みます。
しっかりと決意してお申し込み下さい。
「フルフィルフロー」は、自身の魂が同意する場合のみに於いて、以下のような変化が起こる可能性があります。
・あなたがより良くなるためなら、どんな試練も現実化させます。
・あなたが受け取れる限りの大きな出来事が招き入れられます。
・あなたが気付くのなら、そのための方法は最大のものが選ばれます。
・あなたにとっての一番を選ばせるためなら、何もかも奪い取ることがあります。
・あなたが生まれて来た目的を思い出すために、出会いと別れが頻繁に起こり始めます。
・あなたが乗り越えられる限り、出来事と出来事の合間は短縮されます。
・あなたが意識の上で理解していなくても、あなたが望むすべてが与えられます。
・あなたが輝き目覚めるために「フルフィルフロー」はすべての可能性を起こします。

*自分自身と、自分の魂への信頼がない方にはお申し込みいただけません。
*もたらされることのすべては、ご自身の魂が同意しない限り起こりません。


<内容>


1. テーマ

寺尾夫美子が導き手から受け取ったその回のテーマを参加者にお知らせします。
テーマには、参加者自身が一つずつ魂の記憶を思い出すためのメッセージが込められています。
テーマの内容を、自分自身に当てはめ、深く自分を見つめましょう。自分自身の魂の側面を思い出し、あるいは新しい意味に気づいて受信に備えてください。


 12月【満月のフルフィルフロー】

満月時間12月12日(木)午後14時12分に向かう
満ちて溢れるとき、午後12時半からの送信です。

12月の<テーマ概要>

令和二年に向けて、光の大地を持つ世界でたった一つの国、
私達の国日本に転生して来たことが大いなる意志によるものだと分かり始めるとき。

魂にとって、単なる転生ではなく、魂自身にとっても大きな挑戦をした日本への転生です。
光の大地に生まれ、光をたっぷり呼吸して成長して来た私達は、そろそろその目的を明らかにするときを迎えました。
この先へ進むとき、私達が取り戻す本来の姿とは?
冬至に向けてカウントダウンが始まっています。
導きと共に進むべき方向は?

*テーマ全文ページのパスワードは、参加申込み後、数日以内にメールでお知らせします。


2.「受信姿勢」を整えて受信してください。

最良> 満月に向けて、静かに着座し瞑想する。(満月が見えない時は満月の光を全身に受けているイメージで瞑想する。)
良> 室内でリラックス出来る姿勢で、目を閉じ静かに過ごす。
可> 仕事・食事など継続しながらも、立ち座り何れも姿勢を正し、「フルフィルフロー」受信に意識を向けて深呼吸して過ごす。
可でも無く不可でも無く> 就寝、意識せず目の前のことに追われる。受信感度が落ちますが、ご自身でお選び下さい。
不可> 飲酒・喫煙(24時間前からお控えください。)


3. レポート

寺尾夫美子のレポートをお読みいただけます。
サイトへの掲載は、送信後1週間程度〜 さらに日数がかかる場合もあります。
メールにてお知らせします。
また新着情報のページでもお知らせします。テーマと同じパスワードでご覧いただけます。


----------------------------------------------------


スピリチュアルヒーラー 寺尾夫美子のご紹介


寺尾夫美子 Terao Fumiko
スピリチュアルヒーラー


スピリチュアルヒーラーとして25年以上の経験を持つ。
スピリチュアルスクール・フムアルフート代表。
1993年から開始したスピリチュアルスクールで、多くのスピリチュアルヒーラー、スピリチュアルカウンセラーを育て、2019年現在、スピリチュアルヒーラー課程では84期生が課程を達成し、スピリチュアルカウンセラー課程では18期生が課程を達成。
独自に開発したリーディング法、ヒーリング法を元に、能力開発、技術の習熟とともに、人の魂の情報に触れることを許される、高い精神性を養う指導を行い、高い評価を得ている。

スピリチュアルヒーラー以前:
ファッションデザイナーとして伊藤忠ファッションシステムに勤務。

1992年、インド・コルカタに於いて、生前のマザー・テレサと面会し、その生き方に大きな影響を受け、スピリチュアルヒーラーとして世の中に貢献する生き方を決意。
この時すでに、寺尾夫美子が自身の導き手から授かっていたエネルギーを使う「フルフィルフロー 」をベースとしたスクールを開講、現在に至る。


1992年マザー・テレサと


書籍 寺尾夫美子著作


・ヒーリングレッスン 初版2006年 新装版2013年
・ヒーリングエクササイズ 初版2007年
・オーラレッスン 初版2010年
 現在新作の執筆中
いずれも河出書房新社刊


WEBサイト

寺尾夫美子オフィシャルサイト

 https://www.teraofumiko.jp

スピリチュアルスクール・フムアルフート

 https://www.spiritual-school.jp

フムアルフート

 http://www.fumalhut.com

----------------------------------------------------

<遠隔送信について・会場について>

遠隔送信は、住所お名前などから参加者の波動を特定し、満月のフルフィルフローを送信するものです。
参加者はご自身の自宅などリラックスできる場所で受信していただけます。
※会場住所としてフムアルフートが表示されていますが、参加者ご自身の自宅などで受信いただきます。


<体験には個人差があります。>

満月のフルフィルフローは、お名前、住所、生年月日から受信される方を特定し送信する遠隔エネルギーワークです。
体験には個人差があります。強い体験のある方、かすかな体験のある方、まったく体験がないと感じられる方、人によりさまざまです。よくご理解いただいた上でお申し込みください。
「お申し込みの前に」をお読みください。
https://www.teraofumiko.jp/highdim-attention



<お申し込み人数、チケットの枚数について>

チケットは2枚までお申し込みできます。チケット購入画面にて枚数を指定してください。
ただし、購入された方以外のもうひとりの方の同意が必須です。ご本人が知らないうちにお申し込みされることは、
絶対になさらないようにお願いいたします。


<譲渡に関して>

譲渡はされないようにお願いいたします。もし譲渡された場合は、譲渡される方の同意と、その方の本名、住所、電話番号をお知らせください。
遠隔送信に必要な情報ですので、必ずお願いいたします。


<受信時のチケットの扱い>

お申し込みいただいたチケットはフルフィルフロー送信の時間には、表示するなどの操作は一切不要です。


<お申し込み時に情報の不備の方>

お名前、住所、生年月日などの情報が不備の方には個別にご連絡差し上げていますので、フムアルフートからのメールをご確認ください。
お返事がなく、情報確認ができない方への送信はできない場合がありますので、予めご了承ください。
送信の際に参加者の波動を特定することで、送信が可能となっています。個人情報のご提供にご協力お願いいたします。


<スケジュール>



送信時間は、毎月の満月に「満ちて溢れる」時に近い時間に行います。



料金

5400円(税込)

—————————————————————————

詳細

  • 申し込み、支払い期限 コンビニATM12月10日 クレジットカード12月11日19時
  • チケットの譲渡はできません。参加できるのは、ご本人ともうお一人の方のみ(チケットを2枚購入の場合)です。
  • チケットを2枚購入された場合、もうお一人のお名前、住所などの詳細を申込時のフォームにご記入ください。チケットの受け渡しは不要です。
  • お申し込み後の支払い期限は3日となっています。3日を過ぎますとキャンセル扱いになります。その場合は再度お申し込みをお願い致します。
  • お申し込み後にメールにてテーマをお知らせします。(定休火・水を除く営業時間内にメールをお送りします。)

—————————————————————————

受信姿勢

最良> 満月に向けて、静かに着座し瞑想する。(満月が見えない時は満月の光を全身に受けているイメージで瞑想する。)
良> 室内でリラックス出来る姿勢で、目を閉じ静かに過ごす。
可> 仕事・食事など継続しながらも、立ち座り何れも姿勢を正し、「フルフィルフロー」受信に意識を向けて深呼吸して過ごす。
可でも無く不可でも無く> 就寝、意識せず目の前のことに追われる。受信感度が落ちますが、ご自身でお選び下さい。
不可> 飲酒・喫煙(24時間前からお控えください。)

体験談


終了後、またはレポートをお読みいただき、体験感想をぜひお寄せ下さい。

受信時の体感とともに、日常での変化にも注意を払ってください。


寺尾夫美子のレポート

終了後(1週間〜 日数がさらにかかる場合があります)にレポートをサイトに掲載します。
一部を寺尾夫美子オフィシャルサイトにて公開し、全文は参加された方のみレポートのページでお読みいただけます。
レポートの掲載は参加された方にお知らせします。
様々な理由でメールが届かない場合がありますので、レポートが公開されたかを新着情報ページをご覧になって確認してください。
メールが届かない場合は、お問い合わせフォームから、もしくはこのページの「主催者へ連絡」からご連絡ください。

Thu Dec 12, 2019
12:30 PM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
フムアルフート
Tickets
【単発参加】2019 満月のフルフィルフロー12月12日 SOLD OUT ¥5,400
Venue Address
東京都世田谷区上用賀4-11-9 Japan
Organizer
満月のフルフィルフロー
303 Followers