2020/1/23(木)19:30〜 「101年目のサリンジャーの魅力」ゲスト:翻訳家 夏目大*翻訳家 上原裕美子

Description

2020/1/23(木)19:30〜
「101年目のサリンジャーの魅力」
ゲスト:翻訳家 夏目大*翻訳家 上原裕美子

このたび、「101年目のサリンジャーの魅力」と題して、
サリンジャー好きの翻訳家おふたりをお招きして、トークイベントをいたします。

<メッセージ>

2019年に100周年を迎えた作家のサリンジャー。
いまだに謎が多く、そして愛され続けています。
サリンジャー好きの翻訳家おふたりをお招きして、
サリンジャーの魅力を縦横無尽に語っていただこうと思います。

*課題本等はありません。

***

【イベントの流れ】
・イベントの紹介
・登壇者紹介
・トーク
・質疑応答


<プロフィール>

上原裕美子(うえはら・ゆみこ)

翻訳者。筑波大学第二学群比較文化学類卒。卒論はサリンジャー作品の翻訳論。現在はノンフィクションで幅広い翻訳を手掛ける。最近の訳書は、ネット依存症をテーマにした『僕らはそれに抵抗できない』(ダイヤモンド社)、資本主義経済と決別した暮らしを追う『壊れた世界で〝グッドライフ″を探して』(NHK出版)、ベーシックインカムをテーマに平等と価値観について考える『みんなにお金を配ったら』(みすず書房)など。東京生まれ、横浜在住。

夏目大(なつめ・だい)

翻訳家。訳書に『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』『ゴビ 僕と125キロを走った、奇跡の犬』(いずれもハーパーコリンズ・ジャパン)、『タコの心身問題』(みすず書房)、『あなたの人生の意味』『あなたの人生の意味』『リベラル再生宣言』(いずれも早川書房)、『Think CIVILITY』(東洋経済新報社)、『タイムトラベル』(柏書房)『純血種という病』(白揚社)など。

*************************
日時:2020月1月23日(木)19:30~21:00
場所:双子のライオン堂 (東京都港区赤坂6-5-21-101)
参加費:事前=1500/当日=1800円
お問い合わせはこちら。(またはprimer(a)liondo.jp)
主催:双子のライオン堂
*************************

Thu Jan 23, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前チケット:1500円 ¥1,500
当日支払チケット:1800円(受付にてお支払いください)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 22, 2020.

Venue Address
港区赤坂6丁目5−21−101 Japan
Organizer
双子のライオン堂
4,080 Followers
Attendees
5