Event is FINISHED

ミシンなしでバッグがつくれる! 『Origami Sewing』(木楽舎) 発売記念 浜井弘治さんワークショップ&トークイベント

Description
三宅一生デザイン事務所出身で下関市在住の服飾デザイナー浜井弘治さんの新刊『Origami Sewing ミシンをつかわないあたらしい洋裁』(木楽舎)の発売を記念したワークショップ&トークイベントを12月21日に箱崎店2Fのカフェで開催します。

 日本独自の文化である折り紙は、素晴らしい立体造形の概念を持っています。段ボールの箱やお菓子のパッケージがそうですが、西洋では、立体を作るのに鋏やカッターを使って平面を裁断して接着剤を使い、時には芯まで使って組み立てます。一方で、折り紙は、一枚の正方形の紙だけで、ハサミを一切使わず折り重ねて造形を作ります。また、この重なりあった部分が一見無駄な様で、実は重要な芯の役割をするという東洋の合理性からなっています。

 このOrigami Sewing は、鋏、カッターなどの裁断道具や接着剤、ミシンを使わず、折る畳む事で立体を作り、ポイントとなる所にカシメを打ち止めてバッグを作ります。これは日本独自の伝統的概念を現代に蘇らせ未来に展開させた、新しい概念のソーイング(洋裁)といえます。

 ファッション業界の隙間を形にする服飾デザイナー浜井弘治が贈る、こどもから大人まで楽しめる、折り紙感覚でバッグを手作りできるワークショップ&トークイベントです。ふるってご参加ください!

『Origami Sewing』(木楽舎) 発売記念
浜井弘治さんワークショップ&トークイベント
〔日 時〕2019年12月21日(土)19:00スタート(18:30開場)
〔会 場〕カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1-5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)
〔出 演〕浜井弘治
〔参加費〕3000円(材料費込み・1ドリンク付・要予約)
* 参加費は当日受付でお支払いくださいますようお願いいたします。

■浜井弘治プロフィール
1964年山口県下関市生まれ。1985年文化服装学院アパレルデザイン科卒業
八王子のテキスタイルメーカーであるみやしん株式会社に入社。1987年第61回装苑賞受賞。株式会社三宅一生デザイン事務所に服飾デザイナーとして入社。1991年インターナショナル・テキスタルデザインコンテスト「ファッション振興財団賞」受賞を期に独立し、有限会社浜井ファクトリーを設立。
Exhibitonでファッションのメカニズムをテーマとしたインスタレーションを発表。残糸Tシャツ、残糸デニム、ステッチシャツ、バクテリアシャツ、ガラ紡デニム、和紙デニム、柿渋フライトジャケット、オーガニックコットンバッグ、スパッタリングジャケットなどのローテク+ハイテク製品を大量生産の中の一点ものをコンセプトにしたアパレル製品を展開する。
2006年よりデニム、ワークウエアーをアイテムに重点を置くために活動の拠点を東京よりデニム産地の山口県に移動し「うるとらはまいデザイン事務所」設立。
2007年「匠山泊」ブランドにてサードコレクション・デニムを発表。

ウルトラはまいデザイン事務所HP→ https://ultrahamai.com/

■『Origami Sewing ミシンをつかわないあたらしい洋裁』 
浜井弘治著 A4変形版(ソフトカバー) 1600円+税 
2019年10月30日木楽舎より発売 
ミシンなしで、一枚の正方形布を折り畳むだけでつくれる12種類のバッグを紹介。内田春菊さんの挿絵や対談も収録! 

木楽舎HP → http://www.kirakusha.com/book/b481593.html
Sat Dec 21, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
〔参加費〕3000円(材料費込み・1ドリンク付・要予約) FULL
Venue Address
福岡市東区箱崎1丁目5−14 ベルニード箱崎1F Japan
Organizer
ブックスキューブリック箱崎店
1,933 Followers