2019/12/18(水)19:00~『街灯りとしての本屋』重版記念<僕らの本の仕入れ方 ~ゆるトーク選書ん(セッション)~>登壇者 落合 博(Readin' Writin' TAWARAMACHI BOOK STORE 店主) 竹田 信弥(双子のライオン堂 店主)

Description

2019/12/18(水)19:00~

『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)重版出来記念トークイベント
<僕らの本の仕入れ方 ~ゆるトーク選書ん(セッション)~>


■登壇者
落合 博(Readin' Writin' TAWARAMACHI BOOK STORE 店主)
竹田 信弥(双子のライオン堂 店主)

■概要
10月に八木書店取次店売を会場に開催した『街灯りとしての本屋』(雷鳥社)刊行記念
トークイベント。→ https://peatix.com/event/1325203
その際、参加者に特に好評を博したのが、登壇者による「取次選書ツアー」のコーナー。
今回は、その「選書」にスポットを当て、同書に登場した個性的な書店人お二人による
公開選書&レビューを交えたトークセッションを開催いたします。
「取次店売」は、本屋さんのための本屋です。普段は読者と直接接点がない問屋ですが、
今回も公開選書とあわせて、店頭ツアーを予定しています。


「どうしてその本を仕入れたのですか?」
「普段、どのように情報収集されてますか?」
「取次(店売)をどのように利用されてますか?」
「お二人のお店の定番商品を教えてください」
「仕入れの課題は?」

「配本」に頼らない、棚づくり、店づくりとは?
日本の新刊書店ではいまだ少数派の、「配本」を受けず、店側の選書のみで仕入れを
おこなう二店。いま注目されている「独立系」書店の経営と思想の一端がうかがえる
貴重な場となります。

本企画は以下の3部構成となっており、今回募集の公開イベントは②の部分です。

12月18日(水)
[非公開]日中~登壇者2人による店売仕入れの様子を動画撮影
②[公開イベント]19:00~①の映像を参加者とともに視聴しながら選書レビュー
 & 取次ツアー(新刊・バーゲンブック店売で公開追加選書)
後日(12/24~?※イベント当日アナウンスあり)
[自由研究]各店を参加者が自由訪問。①②で選書された本はどこに並んだか?

■イベント日時:12月18日(水)
18:45 開場 
19:00~20:00 選書レビュー & 質疑応答
20:00~20:30 取次ツアー(公開選書) 
20:30 再び質疑応答 
20:45 終了

■会場:八木書店 1F店売
 〒101-0053 東京都千代田区神田小川町3-8
※当日は店売営業時間外での開催となりますので、ビルのエントランスからお入り
いただき、1F突き当たりのドアから店売にお回りください。

■定員:15名

■参加費:1,000円(ワンドリンク付き)
※当日会場にてチケットをお示しの上、現金でお支払いください

■想定される参加者:
本だけでなく本屋さんが好き!という方、いつか書店を開業したいと考えている方、
書店・取次・出版社等の業界関係者も歓迎です。
また、「選書」という観点から、図書館関係者のご参加もお待ちしております♪

▼八木書店新刊取次部について
https://company.books-yagi.co.jp/distribute_books

*****************************
日時:2019年12月18日(水) 19:00~20:45(途中参加、退場可)
場所:八木書店 1F店売
住所:東京都千代田区神田小川町3-8
参加費:1000円(当日お支払いください)
お問い合わせ:koyano@books-yagi.co.jp
*****************************
Wed Dec 18, 2019
7:00 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
八木書店 店売所
Tickets
1000円(当日受付にてお支払いください) FULL
Venue Address
千代田区神田小川町3丁目8−5 Japan
Organizer
神田村取次 八木書店店売所(めえめえ)
19 Followers
Attendees
15