東大ワールドカフェ「 生体情報をビジネスで活かすには? 〜植物の声を聴く、植物生体情報基盤 PLANT DATA の挑戦」

Description
東京大学卒業生が集い、社会の新しい動きの深層について語り合う「東大ワールドカフェ」
年明けに、ミシュラン掲載レストランで、食事とワールドカフェ対話を楽しみましょう
 
生体が発する様々な情報をビジネスに結びつける動きが広がってきてきます。
ゲストの PLANT DATA株式会社 代表取締役CEO 北川寛人さんは、光合成や蒸散など植物の生体情報の計測技術を活かし、農業にイノベーションを起こそうとしています。
北川さんから、国内外の農業とテクノロジーの動向、PLANT DATAの取組む植物工場の省力化や自動化および病理障害や生理障害の検知等のお話を伺った上で、変化していく近未来の農業や生体情報の活用について、一緒に考えましょう。


日時: 2020年1月13日(月・祝)11:45~14:45
会場: ビストロ アンバロン(西麻布)
プログラム:
 11:30~11:45 受付。11:45~12:45 食事
 12:45~13:15 キーノートトーク「植物の声を聴く、植物生体情報基盤 PLANT DATA 」 北川寛人さん
 13:15~14:45 ワールドカフェ・セッション
 <対話テーマ>
 ・動植物・人間の生体データで、どのようなビジネスができるだろうか?
 ・社会に有用な技術を独占せず公開できるようにするには?
 ・AI、無人化の広がる時代に人の仕事は?働く意味は?
 ・近未来の農業はどうなる?どうなってほしい?

<注> 
本イベントは、東京大学卒業生限定のイベントです。

*参加費: 5千円(ランチ&コーヒー込)
 食事は着席でワンドリンク、サラダ、肉料理、コーヒー、デザートの取分方式。アレルギーや遅刻の個別対応はできません。

*後にご都合のある方は早退も可能です。

【北川寛人さんプロフィール 】
東京大学農学部で学士は農機自動制御、修士は気候変動対応に従事。PwCCで、ICTシステム導入。 オールアバウトで、Webメディア構築。ライブドアで、Webサービス構築。 2006年に独立し、JICA予算によるカンボジアでの農業可能性調査など農業やICT分野の事業構築に従事。 2013年、エムスクエア・ラボで事業統括。2014年、アグリホールディングス取締役。 2015年、PLANT DATAに参画し、植物生体情報を軸としたグローバルでの食糧生産のプラットフォームビジネスを志向。 
*PLANT DATA株式会社 https://www.plantdata.net/





Mon Jan 13, 2020
11:45 AM - 2:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(ランチ&コーヒー付) ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 12, 2020.

Venue Address
港区西麻布1丁目9−7 Japan
Organizer
東大ワールドカフェ
41 Followers
Attendees
3