Event is FINISHED

英治出版Monthly ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ®)第6回『持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン』をみんなで読み、語り合おう

Description
金曜の午後。ともに本を読み、語り合おう。

1冊の本をみんなで手分けして読み、内容をシェアし、対話を通して理解を深める。「アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)」は、そんな新しい読書会のスタイルです。

・一人では読み切れなかった分厚い本でも読める。
・アウトプットを行うため理解が定着しやすい。
・他の人との対話によって学びを深められる。
そんなさまざまなメリットがある、未来型の読書法です。

英治出版では、ABDを多くの人に知っていただくため、月1回のイベント、Monthly ABDを開催しています。英治出版の書籍の中で、特にご好評いただいている本や、長年売れ続けているロングセラー、一人ではなかなか読み切れない大作、隠れたオススメの一冊など、弊社スタッフが「これは!」と思うものを選んで扱います。

開催は金曜日の午後。仕事を早めに切り上げて、普段は関わらない社外の人たちと一緒に、本をじっくり読み、語り合ってみませんか? ご参加を心よりお待ちしております。

英治出版 Monthly ABD 第6回『持続可能な地域のつくり方』
今年5月の発売以来大好評、2019年のグッドデザイン賞も受賞した『持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン』。SDGs(持続可能な開発目標)の考え方をベースに、地域のさまざまな課題のつながりや構造をわかりやすく読み解き、住民・行政・企業が一体となって取り組む「持続可能な地域づくり」の方法を提示した一冊です。今回はそのエッセンスをABDで読み解きます。

※事前に読んでくる必要はありません。イベントでは全章ではなく、エッセンスとなる部分を抜粋して読みます。

日時:11月22日(金)15:00~18:00(開場14:30)
会場:EIJI PRESS Lab
   東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5F
   ※写真付きの道順ご案内はこちらをご覧ください。
定員:15名
参加費:2,000円
持ち物:特に必要ありません(読む本はこちらで用意します)
ファシリテーション:ABDファシリテーションの認定講座を受けた英治出版スタッフが行います
主催:英治出版

当日の流れ
1.チェックイン(アイスブレイク)
2.やり方の説明
3.サマライジング(担当パートを読み、サマリーを作成)
4.リレープレゼン(1人2分間で担当パートの内容を発表)
5.ギャラリーウォーク(全体を振り返り)
6.ダイアローグ(皆で対話し、気づき・学びを深める)

書籍について
『持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン』
筧裕介 著

一過性のイベントやハコモノ頼みの施策ではなく、長期的かつ住民主体の地域づくりはどうすれば可能なのか? SDGs(持続可能な開発目標)の考え方をベースに、行政・企業・住民一体で地域を着実に変えていく方法をソーシャルデザインの第一人者がわかりやすく解説。

注意事項
・ABDのプログラムの性質上、参加人数が10人未満の場合はABDではない形での対話型読書会、5人未満の場合は中止とさせていただきます。その場合は、開催3日前までにご連絡いたします。
・ABDのプログラムの性質上、30分以上遅刻されると、ご参加いただくことができません。ご注意ください。
・プログラムの人数調整の関係で、キャンセルの際はご連絡くださいますようお願いいたします。
・イベントの様子を撮影し、SNS等で紹介する予定です。写真撮影がNGの方は事前にスタッフにお知らせください。
・キャンセルポリシー:イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
 前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
 当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%
※キャンセル方法はこちらをご確認ください。
※自然災害などやむを得ない事情で開催が中止となった場合、参加費は全額返金いたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#496892 2019-11-20 08:15:54
Fri Nov 22, 2019
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EIJI PRESS Lab
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 Japan
Organizer
英治出版株式会社
2,075 Followers

[PR] Recommended information