Event is FINISHED

<音×感性> アーティストが行う対話型鑑賞オリジナルワークショップ!

Description
アーティストが行う対話型鑑賞オリジナルワークショップ!

潜在意識(感覚)と顕在意識(言語化)をそれぞれ幼少の自分、大人の自分に人格化して対話し、「今、この瞬間」の感覚を大切にすることにより、気づいていない自分の才能や本当の意味での目的を見つけ出します。

今回行う「対話型鑑賞」という手法では、モジュラーシンセサイザーという縦横無尽な楽器を使って、即興で作られる音を鑑賞します。
そこで得た感覚や連想されるイメージをグループでシェアしながら対話し、他人との違いを楽しむことが特徴です。

その対話型鑑賞に、自分の潜在意識を人格化して可視化するワークを掛け合わせ、今回の対話中心のワークショップを実施します。

対話によって気づいたあなたの感覚や視点、愛情や洞察を、言語化することで、ビジネスシーンでも活用することができます。

音と感覚を扱うアーティストだからこそ提供できる音空間で、対話型鑑賞をする対話中心の場となります。

▼おすすめポイント
<自分の才能や本音に興味がある方>
・同じループ音楽をグループで対話することで、異なる才能や視点、自分の体験してきたことの違いに気づける
・対話を通して、自分自身の理解を深めることができる
・ビジネスではなく、アートという領域を通じて自分の才能に気づくことができる

<サウンド、アート、対話型鑑賞に興味がある方>
・対話型鑑賞を通じて、サウンドやアートをより身近に感じることができる
・複数人で対話することで、多様な視点でサウンドの解釈に触れることができる
・アートという正解のない問いに、チームで向き合う体験ができる

▼対話型鑑賞×潜在意識
・対話型鑑賞を通じて自分の声を感じる
・潜在意識を意識することによって、自分や他者の洞察力の特徴を知る
・他者の思考に触れて、自分の思考の幅を広げる

▼プログラム
・顕在意識と潜在意識を体感するワーク
・潜在意識を見つめるワーク
・対話型鑑賞(全員でアートを対話しながら鑑賞)
・振り返りと気づきのシェア

▼概要
日時:2019年11月24日(日) 14:00-16:00 (開場:13:30)
会場:hotel zen tokyo B1 ”TAITAN”(中央区日本橋人形町1-5-8 B1F)
定員:25名
チケット:3,500円/名
主催:ONGAKU Inc.

▼スケジュール
・13:30- 開場
・14:00- 開始・イントロダクション
・16:00- 終了/懇親会(自由)
・17:00- 会場撤収

▼留意事項
・領収書の発行はできませんのでご了承ください。
・開催日当日・前日のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。


■ファシリテーター
Lena Saito @音楽家 @音鑑賞講師
シンセサイザーを使った音楽を製作、演奏する音楽家。
電子音を使い、対話を通して感じたことを言葉にするワークショップを扱う。
galcidとして音楽活動を行い、デビュー作品からUnderworldのカール・ハイドや坂本龍一氏に絶賛されている。海外でも勢力的に活動し、ドイツの電子音の実験的レーベルであるミル・プラトーなどを含めた5レーベルのリリースを控えている。
今までにHMV Books渋谷や洗足音楽大学などでもワークショップを行ってきている。

https://youtu.be/LMvCxbEawfg
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#495943 2019-11-18 07:16:23
More updates
Sun Nov 24, 2019
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
14:00-16:00(入場13:30〜) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
中央区日本橋人形町1丁目5−8 Japan
Organizer
ONGAKU Inc.
25 Followers