Event is FINISHED

<好評のため増席!!>イスラエル×建設×テクノロジー〜テクノロジーが変える建設業界のリアル〜

Description
【50名限定!お申し込みはお早めに】

▼イベント概要
2020 年の東京オリンピック・パラリンピックや、2027 年開業予定のリニアモーターカーなどによる需要の高まりと、高齢化に伴う労働力人口の減少から、建設業界、または建設に関わる事業(部品製造・プラント・オイルメジャー・メンテナンス等)では担い手の確保・育成に加えて、生産性の向上が最優先課題となっており、テクノロジーによるイノベーション推進やR&Dの必要性が高まっています。

今回は特に建設に関わる技術、ドローン、VR/AR、画像認識などの領域に強みをもつテクノロジー先進国イスラエルに焦点を当てて、今後日本が迎えるべき建設の未来についてディスカッションしていきます。


▼タイムスケジュール
【18:30-19:00】受付

【19:00-19:15】オープニング(弊社/サムライインキュベートの事業概要説明)

【19:15-19:45】イスラエル最新情報紹介
(建設テック関連スタートアップとオープンイノベーション事例)

【19:45-19:50】休憩

【19:50-20:30】パネルディスカッション(登壇者3名予定)

【20:30-20:40】Q&A

【20:40-21:10】懇親会・ネットワーキング

【-21:30】解散

*会場都合により若干の変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。
*ネットワーキングでのご登壇者に対する直接的な営業はお控えください。
*士業の方、同業他社の方の御参加はご遠慮ください


▼登壇者

【パネラー】
山田 浩司

<株式会社カシワバラ・コーポレーション> 
CON-TECH プロジェクト プロジェクトリーダー

アクセンチュアをへてレガシー領域の新事業創出支援するboundary spanner,incを創業。2018年よりカシワバラ・コー ポレーションにおいてCON-TECHプロジェクトリーダーに就任し、建設テック特化のJAPAN CON-TECH FUNDを運営。


小原 孝之

<前田建設工業株式会社>
ICI総合センター イノベーションセンター長

前田建設入社後、技術研究所にて研究開発に従事。
中国清華大学との提携を機に、同大に留学して博士号を取得。
その後も3年間、中国事業に携わる。
2011年に日本帰国後、5年間、新規事業開発に携わり、
2016年より技術研究所に再配属、2018年より現職に。


佐々木 猛
<株式会社小松製作所>
CTO室 技術イノベーション企画部 主任技師

2003年に新卒で小松製作所に入社。
入社後は開発本部にて、中小型ブルドーザの車体設計・開発・ 量産維持業務に従事。
2017年より現職。先進技術の情報収集・調査だけでなく、 オープンイノベーションを通じ、社外と社内部門との連携を促進する橋渡し役として活動中。


【モデレーター】

株式会社サムライインキュベート


【なぜイスラエル×建設?】
中東のシリコンバレーと言われるテクノロジー先進国イスラエルでは欧⽶、アジアの多くのIT企業によって投資、研究・技術開発を盛んに⾏われています。そんなイスラエルが強みをもつ技術領域がドローン、VR/AR、画像認識であり、まさに建設領域に関連する領域とマッチします。さらにイスラエルは建設領域において年々投資金額が激増しており、近年注目を集めている地域でもあります。



▼対象者

・日本の企業とイスラエル企業の協業事例などを知りたい大企業の新規事業担当者
・建設関連事業のイノベーション推進、新規事業開発を担当している方
・イスラエルの建設関連スタートアップに興味をお持ちの方...etc


▼参加費
¥1,000(懇親会飲食費も含む)


▼持ち物
名刺2枚(受付の際にご準備をお願いします)
Updates
  • タイトル は <好評のため増席!!>イスラエル×建設×テクノロジー〜テクノロジーが変える建設業界のリアル〜 に変更されました。 Orig#500556 2019-12-02 00:57:23
More updates
Mon Dec 2, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SAMURAI HOUSE -INCUBATION-
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区六本木1丁目3−50 Japan
Organizer
株式会社サムライインキュベート
1,611 Followers