Event is FINISHED

蔵前ちくま書店開店&『台湾物語』(筑摩選書)刊行記念特別トークイベント 「台湾を映画でよみとく」

Description

蔵前ちくま書店開店&『台湾物語』(筑摩選書)刊行記念特別トークイベント
「台湾を映画でよみとく」(全1回、定員40名)


筑摩書房の本社社屋が、11月8日、9日の2日間限定で書店になります! 題して蔵前ちくま書店。開店を記念して、トークイベントを2つ、開催いたします。第2回目の11月9日午後の部は、この春『台湾物語』を上梓された新井一二三先生にご登壇いただきます!

日本でも、侯孝賢やエドワード・ヤン、魏徳聖などの作品が人気となり、全国で「台湾映画特集」が組まれるなど、ますます人気の台湾映画。その作品をより楽しむには、台湾の歴史や文化についてよく知っていることがカギとなります。
今年四月に刊行された新井一二三著『台湾物語』は、歴史、ことば、神様、建築、数々の町と人びとについて語る一冊ですが、そこには『牯嶺街少年殺人事件』や『セデック・バレ』『練習曲』など、さまざまな映画が登場します。今回のトークイベントでは、台湾で活躍する作家であり、中国語圏の映画にも造詣が深い本作の著者・新井一二三先生が、映画を通して、台湾の歴史・文化を楽しく読みときます。
映画を見て台湾の歴史・文化を知り、歴史・文化を知って、映画をより楽しく見る。そんな幸福のスパイラルへと誘うイベントです! 皆様のご来場をお待ちしております!
定員40名様



日時: 11/9(土)14:00〜15:30(受付は13:30から)

会場: 筑摩書房ビル4階会議室
都営地下鉄浅草線 蔵前駅より 徒歩1分/都営地下鉄大江戸線 蔵前駅より 徒歩5分)

受講料:1000円
 ※蔵前ちくま書店(筑摩書房ビル1階)の開店時間は、11/8(金)15:00~20:00、11/9(土)10:00~17:00です。


◆講師紹介


新井一二三(あらい・ひふみ)
東京生まれ。明治大学理工学部(総合文化教室)教授。早稲田大学政治経済学部卒。北京外国語学院、広州中山大学へ留学。朝日新聞記者、亜州週刊(香港)特派員を経て、中文コラムニスト。著書に『台湾物語』(筑摩選書)、『中国・台湾・香港映画のなかの日本』(明治大学出版会、林ひふみ名義)、『中国語はおもしろい』(講談社現代新書)、『中国中毒』(三修社)、『台湾為何教我哭(なぜ台湾は私を泣かせるのか)』(台北大田出版)、『独立、従一個人旅行開始』(上海訳文出版社)などがある。



*お問い合わせは0120-777-581(Peatixコールセンター)まで。


*ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。

Sat Nov 9, 2019
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
筑摩書房ビル
Tickets
全席自由 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都台東区蔵前2-5-3 Japan
Organizer
筑摩書房 ちくま大学
754 Followers