Event is FINISHED

11/19『ガンツウ|guntû』(millegraph)発売記念 堀部安嗣トークイベント

Description
吉村順三の流れをくむ端正で静寂な建築で知られる人気建築家堀部安嗣さん。『住まいの基本を考える』、『書庫を建てる』 など著書も多く、この11月には北九州のTOTOミューアジムで展覧会「 堀部安嗣の建築展 懐かしい未来へ向かって」が開催されます。
 その堀部さんが設計し、2017年より瀬戸内海を航行する客船ガンツウは、 美しい船のデザインとともに、新しい船旅のあり方によって、 世界中から注目を集めています。さる8月には、米国の雑誌『 TIME』により「2019年 世界最高の場所100選」にも選ばれました。
 その作品を紹介した書籍『ガンツウ|guntû』が8月にmillegraphから発売されたことを記念したトー クショーを11月19日に箱崎店で開催します。堀部さんには、 この仕事を通して、瀬戸内の風土や自然、 文化をどのように受けとめ、設計に生かしたのか、 などをお話しいただきます。ふるってご参加ください。

『ガンツウ|guntû』(millegraph)発売記念
堀部安嗣トークイベント
〔日 時〕2019年11月19日(火)19:00スタート(18: 30開場)
〔会 場〕カフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市東区箱崎1- 5-14・ブックスキューブリック箱崎店2F・ JR箱崎駅西口より博多駅方面に徒歩2分)
〔出 演〕堀部安嗣(建築家) 
〔聞き手〕大井実(ブックスキューブリック店主)
〔参加費〕2000円(1ドリンク付・要予約)※ 終演後にサイン会、懇親会(参加費1500円・ 軽食と1ドリンク付・要予約)あり

■お問合せ:
ブックスキューブリック箱崎店 TEL.092-645-0630

【堀部安嗣(ほりべ やすし)】 建築家、京都造形芸術大学大学院教授

1967年神奈川県生まれ。 1990年筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。 1991-94年益子義弘に師事。 1994年堀部安嗣建築設計事務所設立。 25年間に100超の住宅や店舗等を設計。 2002年第18回吉岡賞、2016年日本建築学会賞(作品) 受賞。見学できる作品に「ある町医者の記念館」(鹿児島)、「 ひねもすのたり」(東京/阿佐ヶ谷)、「屋久島メッセンジャー」 (鹿児島)、「イヴェールボスケ」(石川/加賀)、「 竹林寺納骨堂」(高知)、「鎌倉山集会所」(神奈川)、「 大山阿夫利神社 茶寮石尊」(神奈川)など。著書に『書庫を建てる』(新潮社)、 『堀部安嗣作品集』(平凡社)、『堀部安嗣 建築を気持ちで考える』(TOTO出版)、『小さな五角形の家』 (学芸出版社)、『住まいの基本を考える』(新潮社)など。 福岡の仕事にモデルハウス「fca」、 北九州のTOTOミューアジムで展覧会「堀部安嗣の建築展 懐かしい未来へ向かって」を開催(2019年11月19日- 2020年3月8日) 
→ https://horibe-aa.jp

書籍 『ガンツウ|guntû』】 millegraph刊

瀬戸内の魅力を掘り起こすための客船ガンツウの全容と、
その地ならではの独自の風景・世界観を、
撮り下ろし写真、書き下ろしテキスト・ドローイングで表現。

著 堀部安嗣
写真 鈴木研一
装丁 小池俊起

判型・頁数:182×250mm・128ページ
言語:日・英
発行:2019年8月19日
定価:本体2,700円+税
ISBN:978-4-910032-00-9

→ 書籍『ガンツウ』 http://www. millegraph.com
→ 客船「ガンツウ」 https://guntu.jp
Tue Nov 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
〔参加費〕2000円(1ドリンク付・要予約)※終演後にサイン会、懇親会(参加費1500円・軽食と1ドリンク付・要予約)あり FULL
Venue Address
福岡市東区箱崎1丁目5−14 ベルニード箱崎1F Japan
Organizer
ブックスキューブリック箱崎店
1,929 Followers