Event is FINISHED

アフリカ文学読書会 ユニティ・ダウ『隠された悲鳴』を読む

Description
【アフリカ文学読書会 ユニティ・ダウ『隠された悲鳴』を読む】

アフリカ文学を通じて、アフリカにふれてみよう。「アフリカ文学読書会」では、このたび、ユニティ・ダウ『隠された悲鳴』の読書会を開催します。
本書は2019年8月に出版されたばかりで、読書会で読まれるのは(たぶん)はじめてです。
発売してすぐに各界で話題になり、ファシリテーターのわたし自身たいへん面白く読みました。
そこで、みなさんの感想も聞いてみたくなり、急きょ読書会を企画させていただきます!

◆イベントはこんな感じで進みます。

(10分間)
・ファシリテーター(とみなさんの)自己紹介をして、ゆるく読書会がはじまります。

(10分間)
・作者のユニティ・ダウさんの経歴などをみんなで確認します。

(40分間~)
・『隠された悲鳴』のあらすじを確認しつつ、みんなで感想を言いあいます。気にいった文章や、気になった箇所などを、みんなで意見交換します。ここが一番やりたいところです。

※課題本を読んだことがない方でも大丈夫なようにがんばります。

(あまった時間)
・ファシリテーターから、書誌情報や、ボツワナの文学などについて、簡単に解説して、なんとか2時間を持たせるつもりです。

2019/10/19追記:
今回、ゲストとして、英治出版のプロデューサー様にもご参加いただきます。
『隠された悲鳴』出版にいたるまでのいろいろを教えてもらう予定です!

◆持ち物
手ぶらで大丈夫ですが、ユニティ・ダウ『隠された悲鳴』(英治出版 、2019)をお持ちの方は持参ください。
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2289

●開催日時:2019年11月17日(日)15:00〜17:00

●参加費:1人ワンドリンクオーダーをお願いします。

●場所:Blue Baobab Africa
http://tomosu-lab.com/access-2

●アフリカ文学読書会:https://africanbookclub.blog.fc2.com/
2013年から、オンラインを中心に毎月1冊のペースで読書会を続けています。文学作品にかぎらず、アフリカに関連する本を広く読んでいます。
ファシリテーターはもともと文学好きで、ある日アフリカ文学に開眼、大学院に入りなおしてアフリカ文学で修士号を取得。
東アフリカを中心に滞在経験があります。

●前回はこちらでした
アフリカ文学読書会★ジンバブエ文学に挑戦しよう:ペティナ・ガッパ『イースタリーのエレジー』★African Literature
http://ptix.at/I97fzk

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#485513 2019-10-19 06:26:56
Sun Nov 17, 2019
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ
Tickets
参加 FULL
Venue Address
港区麻布台2-2-12 三貴 ビル 2F Japan
Organizer
アフリカ!アフリカ! Africa Business, Music, Dance & food!
345 Followers