Event is FINISHED

TORANOMON BOOK PARADISE 2019 トークショー#2 『独立書店員~新刊書店員から独立した二人のこれまでとこれから~』

Description
TORANOMON BOOK PARADISE 2019 トークショー#2
『独立書店員~新刊書店員から独立した二人のこれまでとこれから~』

2019年11月2日(土)
16:00~17:30(15:45開場)
場所:虎ノ門ヒルズカフェ

書店員としての勤務経験を経て、小さな本屋を開業したBOOKS青いカバの店主・小国貴司さんと、toi booksの店主・磯上竜也さんをお招きし、これまでのお仕事と、これからのお仕事についてお話を伺います。

新刊書店と古書店の仕事の違いは? 出店場所はどのように決めた?
オープンするのにどれくらいお金がかかった? 書店員時代と今、どちらが楽しい?
これからチャレンジしたいことは?

などなど。本屋の店主になったお二人に、本屋の仕事の魅力と可能性についてざっくばらんにお聞きします。

【登壇者プロフィール】
◎磯上 竜也(いそがみ たつや)
1987年、大阪府生まれ。2018年9月に閉店した心斎橋アセンスで7年間務め、文芸をはじめ様々なジャンルを担当。2019年4月に大阪・本町のビルの一室に「toi books」を開店する。

◎小国 貴司(おくに たかし)
1980年生まれ。リブロ店長、本店アシスタント・マネージャーを経て、独立。
2017年1月、駒込にて古書とセレクトされた新刊を取り扱う書店「BOOKS青いカバ」を開店。

【聞き手プロフィール】
◎北田 博充(きただ ひろみつ)
1984年生まれ。出版取次会社に入社後、マルノウチリーディングスタイルを立ち上げ、その後リーディングスタイル各店で店長を務める。2016年にひとり出版社「書肆汽水域」を立ち上げる。現在は、二子玉川 蔦屋家電でコンシェルジュを勤める。本屋博実行委員長。

◎松井 祐輔(まつい ゆうすけ)
1984年生まれ。出版取次・太洋社での勤務を経て、2014年に「小屋BOOKS」をオープン。
現在は蔵前に店舗を移し「H.A.Bookstore」として運営中。出版物の卸売(取次)も担う。
2016年7月よりnumabooksに所属。



Sat Nov 2, 2019
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日払い 1ドリンク付き ¥500 FULL
Venue Address
港区虎ノ門1丁目23−3 虎ノ門ヒルズ森タワー2階 Japan
Organizer
TORANOMON BOOK PARADISE
58 Followers