Event is FINISHED

2019/11/22(金)開催 第22回経営者フォーラム 「災害時、大切な命を守るために」 ~被災体験から学んだこと~

Description

【講演概要】
自然災害には地震や、台風や集中豪雨などによる暴風雨災害や土砂災害、火山の噴火等があります。近年では風水害、土砂災害も頻発しています。もはや、どこが安全だと断言できる地域はないのです。
特に予測が非常に難しい地震。首都直下地震や東南海地震の危険が叫ばれておりますが
皆様の職場やご家庭での備えは万全ですか?
今、この瞬間に大地震が発生したら…「あなたは家族や従業員を守れますか?」
自然災害は避けることはできませんが、日ごろの備えで減災は可能です。
この機会に是非、ご自身の命、大切な家族や従業員の命を守るための備えについて
考えてみませんか。

<聞きどころ>
防災士・看護師・被災者の立場から、過去や最近の自然災害から得た教訓をもとに、

①「命を守るため」に最低限しておかなければならない事、知っておかねばならない事
②平常時の備え(家庭編・職場編)・備蓄のノウハウ
③発災時対応(豪雨災害・地震)
④身近なものでできる応急手当など

職場でも家庭でも活かせる、すぐに実践できる内容を具体的に、わかりやすく解説!


【講 師】
アークネクスト代表/防災士・看護師 田原ひとみ氏

<プロフィール>
大阪生まれの大阪育ち 現在は埼玉県朝霞市在住。
昭和63年 国立療養所近畿中央病院付属看護学校 卒業後、同病院の呼吸器内科勤務
(現:独立行政法人 国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター)
平成2年 呼吸器内科医長の独立開業に伴い、立ち上げリーダーとして転職。(兵庫県へ転居)
平成7年 長男を妊娠中に阪神淡路大震災にて被災。当時は災害に対する知識も備えもなく、
水も食料も日用品も手に入らず…駅舎は倒壊、高速道路は落ち一般道も大渋滞(交通麻痺)で他県にある実家に帰ることもできず、2カ月間入浴できないなど不自由な生活を余儀なくされる。
平成12年 介護保険制度がスタートし介護支援専門員(ケアマネージャー)として、兵庫県西宮市役所の介護認定課にて年間450~500件の認定調査、窓口業務などの勤務、その後は夫の転勤に伴い、5回の転居(病院、訪問看護、有料老人ホームやデイサービスなど高齢者施設での看護業務)を経て、現在は、医療介護分野や防災減災セミナー講師としても活動している。
※第5回(2012年度)ミセス日本グランプリ受賞。
Fri Nov 22, 2019
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
HSB鉄砲洲貸会議室(最寄駅:八丁堀駅)
Tickets
【会 員】講演会+懇親会 SOLD OUT ¥5,500
【ゲスト】講演会のみ SOLD OUT ¥3,000
【ゲスト】講演会+懇親会 SOLD OUT ¥8,500
【会 員】講演会のみ FULL
Venue Address
東京都中央区 Japan
Organizer
100年経営企業家倶楽部
116 Followers