Event is FINISHED

ケニア・ウガンダの子どもたちを知ろう!トーク&アフリカ布のハンドメイド体験

Description

日本から約1万キロ、飛行機で25時間以上離れているウガンダとケニア。
遠いようで実は意外なつながりもあります。

今回のイベントでは、ウガンダ・ケニアと、そこで暮らす子どもたちの現状を
写真と映像をまじえたトークでご紹介します。

会場となる練馬のコミュニティカフェは、お子さま連れも大歓迎!
2人の子育てをしながらPLASで活動する事務局長の小島が、
現地で出会ったHIV陽性のシングルマザーたちの姿もお伝えします。

当日は、小さなお子さまでも楽しめる、アフリカの伝統的な布を使ったハンドメイド体験もご用意しています!


アットホームな雰囲気ですので、ご家族で、お友達と、もちろんおひとりでも楽しんでいただけます。

いま、日本からできることを一緒に考えながら、
いつもとちょっと違う休日を過ごしてみませんか?

ご参加お待ちしています!

【こんな方におすすめ】
・アフリカに興味のある方
・楽しみながら世界について知りたい、視野を広げたい方
・子育てしながらできる社会貢献をみつけたい方
・親子で体験学習型のイベントに参加したい方
・子育てと仕事の両立に興味がある方
・ハンドメイドや手芸に興味がある方


【スピーカー紹介】
小島 美緒(こじま みお)
(特活)エイズ孤児支援NGO・PLAS事務局長理事



練馬で生まれ育ち、4歳と9歳の男の子を育てながら働くワーキングマザー。
国際基督教大学を卒業後、学生時代の仲間が設立したPLASのボランティアとしてウガンダでの学校運営プロジェクトに参加、エイズ孤児に出会う。
帰国後はJPモルガン証券株式会社に勤務、2010年に長男の出産とともにPLASに参画。
米国フィッシュファミリー財団が日本社会に変える原動力となる日本人女性を選抜するプログラム「Japanese Women’s Leadership Initiative」2016年フェロー。


【開催概要】
●日時 11月2日(土)14:30-16:00(講演14:30-15:30、ワーク/交流会 15:30-16:00)

●場所 まちの縁がわ楽多舎

〒176-0025 東京都練馬区中村南1-18-4
※都立家政駅 から徒歩13分/練馬駅・中村橋駅から徒歩17分/練馬駅からバス下車徒歩4-6分
 アクセス詳細はこちら

●定員 先着20名

●参加費:¥500(資料代・材料代)
     小学生以下は無料
*本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
 参加するだけで、支援につながるアクションとなります。

●プログラム:
<第一部> PLAS事務局長:小島による講演
<第二部> アフリカ布ハンドメイド体験・交流タイム

Sat Nov 2, 2019
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ケニア・ウガンダの子どもたちを知ろう!トーク&アフリカ布のハンドメイド体験
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥500
Venue Address
〒176-0025 東京都練馬区中村南1-18-4 Japan
Organizer
エイズ孤児支援NGO・PLAS
272 Followers

[PR] Recommended information