Event is FINISHED

【インテグラル理論講座】第一回 インテグラル理論 概要

Description

昨今、資本主義社会における様々な社会制度の行き詰まりを感じることが増えてきていることと思います。
そんな中で「ティール組織」と言われる組織形態が見いだされ、広まってきたこともその兆しかもしれません。

昨年1月に書籍「ティール組織」が出版され5万部を超えるベストセラーになったことで話題となりました。
そして、そのことでその理論的背景となっている「インテグラル理論」に改めて注目されることとなり、新訳にて復刻出版されました。



しかしながら、書籍が厚いために読む勇気がない、時間がないといった声や、読み始めたものの複雑で分かりにくいという声もよく聞きます。

そこで、インテグラル理論を基本から分かりやすく学ぶための連続講座を開催いたします。
前半3回は理論について。後半2回はそれをもとに実践していくための内容となっています。

第1回目となる今回は、書籍の編集者である柏原里美氏と、インテグラル・ジャパン代表として理論の普及に努めてきた鈴木規夫氏による対談形式で概要をお伝えいたします。

▼インテグラル理論とは
アメリカ合衆国の思想家・実践家であるケン・ウィルバー によりまとめあげられた、人間・組織・社会・世界を理解するための包括的な地図であると言えます。
ウィルバーは、独学で自然科学と人文科学のあらゆる領域を網羅的に習得し、また、西洋心理学の諸流派の研究と実践、そして、禅をはじめとする、東西の伝統的な修行体系の継続的な実践にとりくんできました。これらの膨大な知識と体験をもとにして、多様な専門領域の洞察を綜合的にまとめあげたのが、インテグラル理論であり、また、その実践形態であるILPをはじめとするインテグラル・アプローチです。
この地図を習得することにより、様々な課題や主題にとりくむ際、特定の限定的な専門的・理論的な立場にとらわれることなく、包括的な視野から対応することが可能となります。

■講師紹介


柏原 里美氏
JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)出版事業本部 出版部長
『インテグラル理論』や、マインドフルネスをビジネスパーソン向けに紹介した先駆け的な本とも言える『世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方』の他、『折れないリーダーの仕事』『組織にいながら、自由に働く。』『マンガでやさしくわかる学習する組織』などの書籍を世に送り出した編集者。来るべき注目コンテンツ・テーマをいち早く発掘する出版業界の目利き的存在。
本づくりについても、独自の発想で「出版する前の読書会」「本の企画、一緒に考えませんか? 会議」他、対話からインスピレーションを引き出し、また新たな書籍とのかかわり方アクティブ・ブック・ダイアローグ®︎(ABD)の認定ファシリテーターでもある。


鈴木 規夫氏
インテグラル・ジャパン代表
2004年にCalifornia Institute of Integral Studies(CIIS)で博士課程を修了。専門は、東洋と西洋の心理学(East-West psychology)。日本に帰国後アメリカの現代思想家ケン・ウィルバーのインテグラル思想の普及のための活動を展開している。主な著書・訳書に『実践インテグラル・ライフ―自己成長の設計図』(春秋社)『インテグラル理論入門I ウィルバーの意識論』『インテグラル理論入門Ⅱウィルバーの世界論』(春秋社)『インテグラル・シンキング―統合的思考のためのフレームワーク』(コスモス・ライブラリー)等がある。
URL:http://integraljapan.net

■開催概要
日程:10月11日(金) 19:00~21:00
会場:株式会社ネットプロテクションズ
   東京都千代田区麹町4丁目2番地6
   住友不動産麹町ファーストビル5階
   東京メトロ有楽町線 麴町駅 4番出口
参加費:3,000円
オンライン参加費:1,000円

※当日は映像配信をする予定です。
参加者の皆さまは映らないようにカメラを設置する予定ですが、支障のある方は受付時にお知らせください。

■タイム・スケジュール(予定)
19:00 イントロダクション(開場18:30)
19:10 対談によるインテグラル理論概要説明
20:40 質疑応答
21:00 終了

■今後の開催予定

第二回 意識の発達段階
日程:11月6日(水)
会場:株式会社ネットプロテクションズ
講師:立石 慎也氏

第三回 意識の状態
講師:久保 隆司氏 ※日程・会場、調整中

第四回 インテグラル理論の実践・自己成長編
講師:鈴木 規夫氏 ※日程・会場、調整中

第五回 インテグラル理論の実践・組織における実践
講師:垂水 隆幸氏 ※日程・会場、調整中

主催:株式会社ヒューマンポテンシャルラボ
   https://h-potential.org/
共同主催:株式会社ネットプロテクションズ
   https://www.netprotections.com/

【個人情報の取扱いについて】
株式会社ヒューマンポテンシャルラボと株式会社ネットプロテクションズ(以下、併せて「弊社ら」といいます。)は、 本イベントの参加にあたり参加者にご提供いただいた個人情報について、以下の通り、共同で利用いたします。
共同利用する個人情報の項目:氏名、メールアドレス
共同利用者の範囲:本イベントの主催企業(株式会社ヒューマンポテンシャルラボ、株式会社ネットプロテクションズ)
利用目的:本イベントの参加確認、その他本イベントの運営のため 
共同利用の管理責任者: 株式会社ヒューマンポテンシャルラボ
なお、弊社らは、個人情報の取り扱いを第三者へ委託する場合があります。 その際には、十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
企画プロデュース 
Human Potential Lab
AIが進化するとき、人間が進化するとき。
Human Potential Labでは、2019年Exponential Human Development Programと題して、これまでのパフォーマンスの限界を超える様々なプログラムを展開していきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#480790 2019-10-07 10:17:12
More updates
Fri Oct 11, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ネットプロテクションズ
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥3,000
オンライン(zoom)参加券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区麹町4丁目2番地6 Japan
Organizer
Human Potential Lab
2,252 Followers

[PR] Recommended information