Event is FINISHED

デジタルトランスフォーメーションにより変容するリアルアセット

Description
明日の開催となりましたが、夕方より雨の予報ですので、どうぞお気をつけてご来場ください。
受付は渋谷ソラスタ2階にご用意しております。受付をお済ませ頂いた後、会場となります10階までエレベーターでお上がりください。

現在不動産をはじめ、小売や情報インフラ企業等多くの企業様にお申込頂いております。
会の終わりには簡単な懇親会もご用意しておりますので、宜しければご参加下さい。
※会場の都合により、20:00以降はご入場頂けません。
※残席わずかですが、満席となりました場合可能な範囲で増席致します。

================================
アフターデジタル時代(デジタルが至る所に浸透し、オフラインとオンラインが区別されない時代)が到来し、各産業における競争原理が変化しています。
先進する中国企業の事例より見えてくる新たなビジネス原理「高頻度接点と高付加価値」。
膨大な行動データの保有と活用が鍵となる中、店舗・オフィスなど実際に顧客との接点がある”リアルアセット”は、実は大きなポテンシャルを持っています。
オフラインがない世界において、我々は”リアルな場”をどのように捉え、活用するべきなのでしょうか?

第1部では前経済産業大臣世耕弘成氏の推薦書籍として大ヒットとなっている『アフターデジタル』著者の藤井保文氏を迎え、本の中でも語られているOMO(Online Merges with Offline)の概念や先進する中国の事例紹介について講演を頂きます。
第2部では東急株式会社の加藤由将氏、東急不動産株式会社の眞明を交え、次世代のリアルな場の有り方についてそれぞれの視点から語っていただきます!

【こんな方にご参加頂くことをお勧めします】
・リアルアセットを持つ事業者の方
・デジタルトランスフォーメーションにより既存事業の変革を考えている方
・話題書『アフターデジタル』の内容をもっと深く知りたい方

================================
デジタルトランスフォーメーションにより変容するリアルアセット

日時:2019/10/24(木)18:00開場/18:30開始
場所:渋谷ソラスタ 10階 COLABO!(東急不動産株式会社新本社内共創スペース)
定員:先着申込100名

<タイムスケジュール>
18:00~18:30 開場・受付
18:30~19:30 第1部 講演  藤井保文氏(株式会社ビービット/アフターデジタル著者)
19:30~20:00 第2部 パネルディスカッション
20:00~20:15 質疑応答
20:15~20:45 懇親会(自由参加)
※会場の都合により、20:00以降はご入場頂けませんのでご注意ください。


<登壇者経歴>※敬称略
■第1部 講演

藤井 保文(Yasufumi Fujii)
株式会社ビービット
東アジア営業責任者

1984年生まれ。東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 修士課程修了。
2011年ビービットにコンサルタントとして入社し、金融、教育、ECなどさまざまな企業のデジタルUX改善を支援。
2014年に台北支社、2017年から上海支社に勤務し、現在は現地の日系クライアントに対し、モノ指向企業からエクスペリエンス指向企業への変革を支援する「エクスペリエンス・デザイン・コンサルティング」を行っている。2018年8月には『平安保険グループの衝撃―顧客志向NPS経営のベストプラクティス』を監修・出版。
2018年9月からはニューズピックスにおいて、中国ビジネスに関するプロピッカーを務める。
2019年3月にIT批評家の尾原和啓と共著で出版した「アフターデジタル-オフラインのない時代に生き残る」が現在3万部を超えるヒットとなっており、世耕前経済産業大臣をはじめ、各界著名人からの推薦を頂いている。
現在はFIN/SUM(日経×金融庁主催)等、「アフターデジタル」における講演活動も多数行っている。



■第2部 ディスカッション ゲストスピーカー

加藤 由将 (Yoshimasa Katou)
東急株式会社
フューチャー・デザイン・ラボ
イノベーション推進担当 課長補佐

1982年生まれ。2004年東京急行電鉄株式会社入社。
入社4年目に社内新規事業として不動産・建築業界のマッチングビジネス「東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ」のコンセプトデザインから現場運営まで携わる。
青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科(MBA)でアントレプレナーを専攻し、ベンチャーに関する研究を開始。
2015年より渋谷を中心としたグローバルなイノベーション拠点を形成することを目標とし、再開発に併せたビジネスエコシステムを構築するため、東急グループとベンチャーとの事業共創プログラム「東急アクセラレートプログラム」を立ち上げ、運営統括を務める。
2019年7月に技術の社会実装にフォーカスしたオープンイノベーションラボ「SOIL(Shibuya Open Innovation Lab)」を開設し、渋谷のイノベーションエコシステムの強化を図る。



眞明 大介 (Daisuke Shimmei)
東急不動産株式会社 都市事業ユニット 
都市事業本部 商業施設運営部 首都圏運営企画グループ 
兼 都市事業本部 イノベーション推進グループ
兼 東急不動産SCマネジメント㈱ 経営管理本部

1982年、神戸市生まれ。2016年、東急不動産株式会社に入社。
入社以降、東急プラザ銀座の運営業務に携わり、賃貸収入以外の収益源を模索する。
現在は都市事業本部の商業施設運営部とイノベーション推進グループを兼務し、
二子玉川ライズ、東急プラザ赤坂、マーケットスクエアささしま等、商業施設のアセットマネジメントと共に、未来の商業事業変革に向けた次世代商業構想プロジェクトや社内発の新規事業を担当している。

================================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#486893 2019-10-23 13:46:18
More updates
Thu Oct 24, 2019
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ソラスタ 10階 COLABO!
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目21−1 Japan
Organizer
SHIBUYAスタートアップ100 
71 Followers