Event is FINISHED

【無料トークイベント】2019/10/16 19:00〜 音の未来 - 音を知ること、音をつくることについて -
林信行 x 畑中正人

Description

GS presents クリエーターズトーク

#1 音の未来 - 音を知ること、音をつくることについて -


スマートスピーカーをはじめデジタル機器のさまざまな音に囲まれる日々。 記憶に残る音、消え去りゆく音、そして新たに身体の一部となる音。時代を映す音を通して、音の未来について考えます。


 ■開催概要■

【日時】
2019年10月16日(水)
受付:18:45
トークイベント:19:00-19:50


【会場】
jing (東京都渋谷区神宮前6丁目35−6)

【アクセス】
JR山手線「原宿」駅徒歩2分
東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅1番出口徒歩1分



【参加費】
無料


【定員】
50名(事前申込・先着順)





【ご注意】
・Peatixで事前予約をしていただいた方には、優先的にお席をご用意いたします。
・予約された方は、当日「トーク会場の受付」にて、予約完了画面をご提示ください。
・飛び込み参加の場合は、お席がご用意できない場合がございますので、ご了承ください。

※定員のある無料イベントのため、原則キャンセルはせずに、必ずお越しくださいますようお願いいたします。
万一ご都合がつかない場合は、『主催者へ連絡』ボタンからお問い合わせいただけますと幸いです。



<登壇者プロフィール>

林 信行(フリージャーナリスト)

最新のテクノロジーやデザインが、私たちの社会や暮らしをどのように変えるかをテーマに取材を続け、テレビ、雑誌、Webに加え、SNSで発信。
取材で得た知見を元に、企業での講演やコンサルティングも行っている。昨今は、テクノロジー、デザイン、ファッション、医療・ヘルスケア、教育、災害対応といったジャンルに注力。著書多数。


畑中正人(作曲家・サウンドデザイナー)

“音のオートクチュール”をコンセプトに、音のあり方を追求。主に、舞台音楽やイベント、企業VPや広告音楽の分野で数多くの音楽作品を手がける。あらゆる音に生命を与える独自の手法は、世界的に高い評価を得ている。 代表作は、2016年ミラノデザインウィーク「IMAGINE NEW DAYS」(アイシン精機)、東京スカイツリー「天望回廊」、YAMAHA企業ミュージアム「INNOVATION ROAD」、はこだてみらい館など。音楽配信サイトにてアルバム「Terrain」および「House of Voice (Special Edition)」を配信中。




<このトークイベントに関連した企画展の情報はこちらへ>



本展会期中、連日トークイベント開催!!

・10月17日(木) 19:00〜 クリエーターズトーク#2
ファッションデザイナー廣川玉枝×デザインスタジオwe+「 ファッション・アート・デザイン – その美しき関係性 -」

・10月18日(金) 19:00〜 クリエーターズトーク#3
フォトグラファー ヨシダナギ「ヨシダナギ、視線のその先」(聞き手 セイコーウオッチ株式会社 デザイン部長 種村清美)

・10月19日(土) 14:00〜 クリエーターズトーク#4
写真家 大木大輔×デザインディレクター 桐山登士樹(本展総合プロデューサー)「ドローンで切り取る新たな景色」

・10月19日(土) 16:00〜 クリエーターズトーク#5
開発者・AR三兄弟長男 川田十夢×セイコーウオッチ株式会社 デザイン部 髙橋夏彦「タイム感と拡張現実」

・10月20日(日) 14:00〜 クリエーターズトーク#6
セイコーウオッチ株式会社 デザイン部 檜林勇吾/郡山奏子/岩崎信介/薄上紘太郎「ウオッチデザイナーが語る、時計をデザインする楽しさ」

・10月20日(日) 16:00〜 クリエーターズトーク#7
〈本展参加クリエーター〉we+×阿部伸吾×SPREAD「What’s on DESIGN!! - ミラノから東京、そして世界へ -」
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#481264 2019-10-08 09:51:29
More updates
Wed Oct 16, 2019
7:00 PM - 7:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券(着席) FULL
Venue Address
渋谷区神宮前6丁目35−6 Japan
Organizer
THE NATURE OF TIME 東京展 トークイベント
240 Followers