Event is FINISHED

第18回JSEPTIC看護部会セミナーin東京

Description

根拠に基づいた看護をいかに活用するか?

ーベストプラクティスをどのように浸透できるかを考えるー


 このたび、第18回JSEPTIC看護部会セミナーを開催いたします。
中堅看護師となると、「ICU患者に対する根拠に基づいた看護を実践しよう!」という思いはあるものの、日常業務や後輩指導に追われ、なかなか調べる時間がなく、そのまま手つかずになってしまっているということを誰しも経験するのではないでしょうか。
また、いざ熱い情熱を持って同僚たちと取り組もうと思っても、何から始めたら良いのかわからなかったり、相談相手がいなかったりするのが現状ではないでしょうか。
今回のセミナーは、そのような悩みを解決するための糸口が見つかる内容を企画しました。
ぜひ、ご参加ください。

期日:2019年11月30日(土)9:55〜16:20(受付開始9:30)
場所:学研本社ビル3階 東京都品川区西五反田2−11−8
参加費:5,000円(お弁当・配布資料・税込み)
    *このWEBサイトからチケットをご購入ください。
募集定員:120名
資料:当日配布
注意事項:
*Peatixでお申し込みいただいた後のキャンセルは受け付けておりませんので予めご了承ください。
*参加証明書の発行はありませんのでご了承ください。
*駐車場の用意はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

プログラム
09:30-09:55 受付

09:55-10:00 オリエンテーション

10:00-11:00 エビデンスの読み方練習帳
       ーガイドラインではあつかわれないあなたのマイナー疑問解決します!ー
      茨城キリスト教大学 看護学部 准教授 櫻本秀明 先生

11:00-11:10 休憩

11:10-12:10 エビデンスに基づいた重症患者の離床
       ーいま、看護の力でできることー
      藤田医科大学病院 集中ケア認定看護師 河合佑亮 先生

12:10-12:55 昼休憩

12:55-13:00 製品紹介

13:00-14:00 PADISガイドラインを浸透させるために
       ーガイドラインを臨床に落とし込むヒントー
      東京慈恵会医科大学附属病院 急性・重症看護専門看護師 坂木孝輔 先生

14:00-14:10 休憩

14:10-14:45 Share Your Idea 現場のアイデアを共有しよう!(公募3演題)
       *採用されたら参加費無料となります
        お申し込みやお問い合わせはお気軽に以下のメールアドレスまで
        yamu.tya52@gmail.com

14:45-14:55 休憩

14:55-15:55 エビデンスを活用するときの障壁となるもの
       ー様々な障壁とそれを乗り超えるためのエッセンスー
      公立陶生病院 集中ケア認定看護師 濱本実也 先生

15:55-16:10 質疑応答/アンケート記載

16:10-16:20 まとめ




Sat Nov 30, 2019
9:55 AM - 4:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
学研本社ビル
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都品川区西五反田2−11−8 Japan
Organizer
JSEPTIC看護部会
1,354 Followers