Event is FINISHED

胡桃堂喫茶店 夜の製本講座 ~ フランス装の豆本(ケース付き)をつくる ~

Description
みなさま、こんにちは。
胡桃堂喫茶店、スタッフの吉田です。


6月から月に1回開催しております、胡桃堂喫茶店の製本講座。
第5回目は、「フランス装の豆本」を作ります。

昨年の製本講座で人気の高かったフランス装。
今回は、このフランス装で豆本に挑戦したいと思います。
更に、ケース(外箱)も作ります。
これからの季節、落ち葉を挟んで自分だけの植物図鑑なんて、いいかも知れませんね!

講師の古川先生からのご案内です。

------

〝フランス装〟はしっかりとした表紙を付けない分、
軽やかでしなやかな製本方法の1つです。

今回は、表紙の天地左右を折り込んだ、やわらかく小さな1冊と、
専用のケースをつくります。(出来上がりはA8サイズです)

本文には厚めの紙を使用しますので、
シールや古切手などを貼り込んだコレクションブックとして、
ご愛用いただけたら嬉しいです。

・表紙をくるむ際、ミリ単位で印をつけます。 眼鏡が必要な方はお忘れなく。

材料、道具はご用意しますので、気軽にお越しください。
つくる前に、いくつか材料を選んでいただきます。
お好みの色や紙があるように、いろいろと準備をしています。

-----

本づくり学校応用科修了
本づくり協会認定講師の古川絵美子さん。
                

▽古川絵美子(ふるかわ・えみこ)
福井県出身。学生の頃から本に親しむ。本づくり学校1期応用科修了生。本づくり学校認定講師。図書館員。
本をつくったり、なおしたり、買ったりしながら日々を過ごす。週末にワークショップ、イベント出展などを行う。
創作の際には、昔からある本棚にそっと置かれていたような、ふと触れたくなるような、どこか懐かしく親しみやすいものづくりを心がけている。

 → 本づくり協会とは
  https://www.honzukuri.org/


自分の手でつくる、さまざまな本のかたち。
日曜日の朝、本のことを想い、考え、つくってみませんか?

選ぶ。折る。重ねる。綴じる。切る。くるむ。考える……
ひとことで「本づくり」と言っても、
つくり方やできあがりはさまざま、一つではありません。

定員は4名さま。
丁寧に進めてまいります。
どうぞお気軽にご参加ください。


「フランス装の豆本(ケース付き)をつくる ~ お好きな文庫をお好きな表紙へ 」

日時:2019年10月13日(日)19:00~21:30 / 開場 18:50~
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:4,500円(材料費込み・ワンドリンクつき)
定員:4名
 

お申込みは、こちらPeatixでの
チケット購入の形でお願いできたらと思いますが
もし「やり方がよく分からない」等ありましたら
店頭でのお申込み/お支払いも、受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
→ info@kurumido2017.jp

みなさまのお越し、お待ちしております。
Sun Oct 13, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 (材料費込み、ワンドリンクつき) SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
国分寺市本町2丁目17−3 Japan
Organizer
胡桃堂書店
104 Followers