Event is FINISHED

[初級]糊炊き+裏打ち PIGMENT LAB WORKSHOP Urauchi - lining

Description





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PIGMENT LAB WORKSHOPの公式ホームページがオープン致しました。
講座に関連する画材のご案内のほか、他の講座情報リストもスマートにご覧いただけます。
是非、PIGMENT LAB WORKSHOP公式ホームページもご活用ください。
下記リンク先の公式ページからも詳細をご覧いただけます。
[初級]糊炊き+裏打ち

PIGMENT LAB WORKSHOP opened the official website.
Latest information about workshops and materials are available there.
Please check our new website through the link below.
English Page
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


裏打ちとは、紙や絹などの裏に和紙などを貼り、厚く丈夫にする表装技術のひとつです。

この表装技術は絵画の構造と密接な関係があります。
紙や絹など、日本絵画に用いられる支持体は本来脆弱であるため、保管や保存に優れた形態に仕立てなくてはいけません。
本講座では、紙や絹を支持体として制作を行う方に向けて、作品の鑑賞と保存のための基礎となる裏打ちの実習を行います。

「薄い和紙に絵を描いたけれど、しわしわになってしまったので綺麗にしたい」
「絹に絵を描いてみたいけれど、描いたあとはどうするの?」

こういった疑問をお持ちの方にお勧めの講座です。

作品を裏打ちする接着剤には、伝統的な素材である生麩糊(でんぷん糊)を使用します。生麩糊のレシピをお伝えし、実際にみなさんと30分かけて糊を炊いていきます。良い糊を作るためには、ほんのすこしのコツが必要です。
あなたの作品をPIGMENTで裏打ちしてみましょう。
裏打ちされた和紙や絹のぴんと張られた美しさを、ぜひ体験してください。

※お持ち物
裏打ち実習用として、F10号サイズまでの紙や絹の作品をお持ちください。自作他作は問いません。裏打ち可能な作品かご不安な場合は、PIGMENTまでお問い合わせください。また、実習用の作品がご用意出来ない場合はPIGMENTにて準備いたしますので、別途ご連絡ください。


講座のキャンセルについて

チケットをご購入後、講座をご欠席される際は、必ずご連絡ください。
講座開催日の14日前までにご連絡いただける場合は、講座料をご返金いたします。
その際にかかる手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。
14日前を過ぎますと、いかなる場合でもご返金をいたしかねますので、ご注意ください。
弊社都合で講座が開講できない場合は、その旨をお客様へご連絡し、原則お支払いいただいている講座代金を全額払い戻し致します。


講師
山里 奈津実

PIGMENT 画材エキスパート
京都造形芸術大学 博士号(芸術)

PIGMENTに画材エキスパートとして携わりながら、アーティストとしても活躍中。


If you are English speaker, please kindly purchase a workshop ticket through our official website and apply for English language support.
It is a service to interpret a lecture from Japanese to English.
PIGMENT official website : English Page

Urauchi (lining), is one of the techniques to strengthen the canvas by attaching washi paper to the back of the paper or silk.

The technique is deeply connected with the structure of the painting.
The canvas for Japanese paintings such as paper and silk are originally very weak for storage and preservation. In this workshop, we will practice the lining that is basis of the work appreciation and preservation, for people who work on paper and silk as a canvas.

This workshop is recommended for those of you who have questions such as;

“I painted on a thin washi paper, but it gets crumpled. I want to make them beautiful.”
“What am I supposed to do after painted on silk?”

In this workshop, we will prepare boiled wheat gluten glue (starch paste) as a glue agent.

Let’s lining your work in PIGMENT TOKYO, and feel the beauty of the newly lined washi paper and silk.

※A list of things to bring
Please bring your work with paper or silk (up to F10 size) for the practice.
If you are concerned whether your work can be lined, or if you are not able to prepare the work, feel free to contact us.


About Cancellation
If you will not be able to attend the workshop after booking the ticket, please kindly contact us.
We can refund the workshop fee when you inform us your cancellation 14 days ahead of the workshop.
Please note that transfer fee will be at your expense.
If it is passed before 14 days, the workshop fee will not be refunded for any reason.
We will refund the full price when the class is canceled due to the company's circumstances.
Thank you for your understanding.


Sat Oct 26, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
[初級]糊炊き+裏打ち SOLD OUT ¥11,000
Venue Address
品川区東品川2丁目5−5 TERRADA Harbor One Bldg. 1F Japan
Organizer
PIGMENT LAB WORKSHOP
983 Followers