Event is FINISHED

「平成最悪の経済政策」軽減税率導入の裏事情 元財務官僚・中央大学法科大学院の森信茂樹氏が暴く!

Description

導入の是非、代替案との比較など、
国民的な議論はほとんど行われていないまま導入され、
消費者や小売店の「混乱」を招いている軽減税率

「金持ちほど得をするという奇妙なカラクリ」
「最終的には国民負担となって跳ね返ってくる」
「経済のゆがみや反消費税感情を引き起こす」

など、これまで導入への警鐘を鳴らし続けてきた
元財務官僚・中央大学法科大学院の森信茂樹氏が、
現在の混乱を踏まえ、
改めて軽減税率の導入という政策の意義や問題点、
数少ないメリットなどをわかりやすく解説・検証します。

また
今の日本の税制全体や何が問題となっているのかや、
法制度と経済政策の両面をにらみながらわかりやすく説明し、
具体的な税(消費税、法人税、所得税、相続税、そして年金まで)のあり方と、
日本の税制全体の方向性を議論する熱い120分。

イー・ウーマン社長 佐々木かをりの進行により、
質疑応答やネットワーキングもあり、
講師と近距離で関われる貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

=============================
講座:「平成最悪の経済政策」軽減税率導入の裏事情 
    元財務官僚・中央大学法科大学院の森信茂樹氏が暴く!
日時:2019年10月15日(火)
開場:18:45
講座:19:00-21:00

19:00 森信茂樹氏による講演
20:00 森信氏と佐々木かをりによるトーク及び質疑応答
20:45 ネットワーキング
21:00 終了
    
講師:森信茂樹氏
場所:表参道カレッジ
住所 : 〒107-0062東京都港区南青山2-4-16(地下鉄青山一丁目駅から徒歩3分)
地図:こちら


 
受講料:11,000円(税込み)
=============================
*お支払い後は、いかなる場合も、当日講座欠席の場合も講座料の返金や振替はありません。
*限定48名 最低開催人数:4 名
*お飲み物は、各自お持ち下さい。

<注意事項>
講座が一定の人数に満たない場合または講師の事情等に
より、やむを得ず中止する場合がございます。
中止の場合は、お申込いただいたメールアドレス宛に
原則3日前までにご連絡を差し上げます。
この場合、他講座へお振り替えいただくか、ご返金をさせていただきます。
ただし、ご入金以降、お客様のご事情による
キャンセル・返金には応じられませんのでご了承下さい。

講師紹介:森信茂樹氏

もりのぶ・しげき 1950年生まれ。法学博士。1973年京都大学卒業後大蔵省入省、ソ連、米国、英国に勤務。財務省では主に税制分野を経験、その間大阪大学、東京大学、プリンストン大学で教鞭をとる。財務省財務総合政策研究所長を最後に退官。日本初の税制シンクタンク「ジャパン・タックス・インスティテュート」を立ち上げ、社会保障・税一体改革や給付付き税額控除など様々な税制を提言。2005年よりイー・ウーマン「働く人の円卓会議」議長 。2017年1月に、税と社会保障の一体的な改革について議論する場としてウェブサイト「税・社会保障調査会」を立ち上げ、精力的に活動している。
著書に、『デジタル経済と税』(日本経済新聞出版社)、『税で日本はよみがえる』(日本経済新聞出版社)、『未来を拓くマイナンバー』(共著・中央経済社)、『消費税 常識のウソ』(朝日新書)、『日本の税制 何が問題か』(岩波書店)、『給付付き税額控除』(共著・中央経済社)

Tue Oct 15, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社イー・ウーマン 東京都港区南青山2-4-16
Tickets
セミナー受講料 SOLD OUT ¥11,000
Venue Address
東京都港区南青山2-4-16 Japan
Organizer
表参道カレッジ
220 Followers